PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2010.12.04 Saturday

関東「東」神事3  鹿島神宮・香取神宮

0
    関東「東」神事をまとめます。



    今回の神事で「鹿島山」というメッセージを受け取った方がいましたが、その意味が鹿島神宮そのものであることに気づくまで随分時間がかかりました。

    鹿島神宮・香取神宮・息栖神社を線で繋ぐときれいな三角形になる為、エネルギースポットやレイラインと呼ばれ様々な人がその関係性を記述していますが、今回は土地に大きなエネルギーがあることを見つけさせた宇宙の意図を考えてみましょう。



    とても古い時代に神社を最初に作る時は「地の利」や土地を読み、守護存在の繋がりを使ってエネルギーの高い場所を霊能者や神役目の方がまず見つけます。

    エネルギーの強い場所の意味を解読する時は、何段階にもなっている次元意識(チャンネル)を体得していなければ解読は無理ですが、私が読み取った情報では「人間における意味」というよりも、この場所に目的を持って降りた宇宙エネルギーの意味を理解することが重要だと気づきました。



    その目的に気づいて鹿島神宮の「奥宮」の神様に向き合うと、すぐに言葉が降りました。

    私たち(神々)はとても古い時代からこの地を守っていますが、人間がやって来て社を作り、ここに祀った意味とは別に、宇宙の大元の意思は私に「ただここを守るように」と申しつけられた存在ですので、それ以上のことはよくわかりません。

    とてもやさしい女性的な声で、奥宮の神様は教えて下さいました。

    この言葉を聞きながら、一瞬で大きなエネルギー体が身体を通り抜け、たくさんの情報が私に与えられましたので、あとはひとつひとつの場所で確認すれば「確信」に代わります。

    次は「奥宮」の後ろにある大切な「要石(かなめいし)」の場所ですが、そこへ行ってみると「要石」の周りが工事中だったおかげで、初めてその全姿を見る事ができました。


    これまでに二度、要石に訪れましたが、毎回とても厳しい神様の声を聞いた記憶があるので、心して祈りを始めました。すると、とても悲しげな声で言葉が降りました。

    私は地球の中から産みだされた存在ですが、地球を守る本来の意味を正しく理解している方がいない為に、いつも間違った扱いをされてとても悲しい思いをしています。

    この地球が出来る時に、宇宙の大いなる母の意思を受け継ぎ地球内部から産まれた意味を正しく理解してもらえてとてもうれしいです・・・。

    どうか私のような役目を持ち地球の内部から産みだされた存在たちがもっとたくさんいるからこそ、その事をこの土地に産まれた人たちには正しく理解して欲しいと思います。

    私たちは人間に理解されなくても、人間を、そして、この地球を守り続けます。

    隣にいたこの土地守り宣言をした男性は、神様の悲痛な気持ちを感じて涙が止まらない状態になっていましたが、私自身は言葉を失いました。

    どれほど長い時間ここに存在し続け、地球に産まれた全ての命を守り続けてきたのかを一瞬の映像で見たからです。

    誰にも正しく理解されず、自分の存在の意味を曲げられて伝えられようが、神々は決して不満を言いません。

    それは、人間の愚かさを知っているというよりも、人間を信じているからです。

    いつかきっと、自分を正しく理解する人がやってくることを信じているからです。

    この日が、その時でした。

    必ず、あなたの意味を正しく伝え、そしてあなたを産みだした大いなる母の目的を成し遂げる為に、私たちは必ず目的を果たすと決意しました。

    鹿島神宮の奥には水が湧いている池がありますが、もともと海だった場所に真水が湧く意味は「神場所」の意味もありますが、この場所でたくさんの侍たちが争って血を流したシーンが目に映り血の匂いさえしてきます。



    池のすぐ近くに祀られている「大国主命」に話しを聞きに行きました。

    国産み、国譲りの話しは何段階にもその本質を隠し、真偽がわからない様に変えられているからこそ、真実はあなたたちの魂に記憶があるとお伝えしておきます。

    あなたたちは、その事を正しく理解する為にここに来られたことも知っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

    前世記憶や宇宙の記憶を思い出す人たちが増えていますが、産まれる前に消された情報も必要な場所へ、必要な時に足を運べばその時に必要な情報が与えられるものです。

    こういう正しい情報を知った時は、すぐにその責任も生まれていることも覚えておいて下さいね。

    知識は常に過去の遺物だからこそ、私たち人間には全ての物事を愛に変える創造性が与えられています。

    真実を知った瞬間にこそ、その創造性を使って全ての御霊たちの思いや神々の思いを愛に転換する役目が与えられた瞬間なのです。

    これで「鹿島神宮」の意味はわかりましたので、次は「香取神宮」へ向かいました。

    香取神宮の「要石」は少し重いエネルギーに包まれていたので、きれいに場所のエネルギーを整えてから祈りを始めました。





    きれいにして下さって、ありがとうございます。私はこの場所を守る為に一生懸命働いているのですが、なぜか人間たちがたくさんの思いを残して帰る為に、とても重くて苦しい状態が続いています。

    どうか私たち(神々)は、人間個人の都合の為にいる存在ではない事をたくさんの人に正しく理解して欲しいと願います。

    いつもながらこの言葉を聞くと、とても申し訳ない気持ちになります。

    一人の人間としてお詫びでは尽くせないほど、神の扱いを間違えている方たちが多いからこそ、
    神仏にお願いをする生き方をどうぞおやめ下さい。

    神仏に向き合う正しい心構えは、良い時も悪い時も見守って下さっているお礼を捧げるだけで身も心も軽くなるはずです。世界中の祈りの基本は常に「生かされていることへの感謝の心」ですから今後は一切、お願い事をしない様に皆様にお願いします。

    次は、香取神宮の「奥宮」へ向かいしました。





    ひっそりとした場所にいらっしゃる「奥宮」の神様とのやり取りは、こうでした。

    私がこの地に降りた時、もう他の存在が地球に降りている事はわかっていましたが、移動も連絡もできないからこそ、その時からずっと今までこの地を守り続けています。でも私には、それ以外のことはわかりません。

    若い王子のような男性の声で答えてくれている間、宇宙のどの星からやってきたのかはだいたいわかりましたが、その星の名前を呼べばまた他の星とのカルマが蘇るのが神事ですから、名前は出せません。ただハッキリわかった事は、ここ一帯の土地の中で一番新しく地球に降りた「宇宙の存在」だということは事実です。

    これ以上答える事を拒んでいたので、この土地をずっと見守ってきた隣りにある太い樹にも話を聞きました。



    私はこの土地を古くから見守ってきましたが、宇宙からやってきた存在たちの事は聞いています。私たち自然界の神々は、宇宙からやってきた存在たちに見守られながら地球内部の思いを感じて生命を宿して循環し続けています。だから、もっと詳しく知りたければ必要な場所へ行って下さい。

    とても賢い樹の精霊の言葉でした。私たちが確信する為の情報は、他の場所でわかると教えてくれているのです。

    「本宮」へ行ってみました。七五三参拝と重なり人でごった返していましたが、正面左の樹は天へ向かってエネルギーが繋がっていましたので、話を聞いてみました。





    私はこの場所を守る役目を与えられているだけなので、詳しいことはわかりません。ただ全ての樹は、いつもお互いに情報交換をしながら全ての知識を共有し合っていますので、必要な事はその場所の樹からお聞き下さい。

    樹は精気であり、エネルギー体」である事はもうご存じだと思いますが、だからといってご神木に抱きついて精気を奪う行為はおやめ下さい。神社内のご神木が枯れる理由は、人間がたくさんの精気を奪い、邪気を置いて行くからだと気づけば、申し訳なくて精気を頂く気にはなれません。神社周りをしている方たちは、よくそのことを覚えておいて下さいね。

    さてここからが重要な話しなのですが、最終的に宇宙神事まで発展した今回の最後の場所や、やり取りした内容は「一切、口外禁止」というメッセージが降りた為に、詳しい事はお伝えできませんが、皆様に伝えるべき事もありますので、これからお話しする内容から自分自身で大切なメッセージを読み取って下さい。

    まず鹿島神宮や香取神宮は、昨年、「2700年祭」という特別な神事を神主たちが行っています。

    2700年前に、この場所で神事をした人たちはどこからやってきた人たちなのでしょうか?

    その人たちが、この場所に神を祀った目的は何だったのでしょうか?

    なぜ現在の関東の東に、これだけ多くの宇宙神が降りているのでしょうか?

    宇宙から降りてきた存在たちの目的は何なのでしょう?


    名前も場所も明かせない理由は、宇宙の星にいた時の記憶やカルマを思い出す人たちがたくさんいるからです。

    私たち人間の魂には、現実を動物の様に生きる本能と一緒に過去、転生してきた全ての記憶が眠っています。その過去の記憶を閉じて肉体を与えられ、地球のあちこちに人間が生まれる理由は、人間が考えるような理由で存在している訳ではありません。

    宇宙の記憶を思い出している人がたくさんいるのでお伝えしますが、私たち人間は戦いの為に地球へやってきた訳ではありません。過去の全ての出来事やあやまちを受け入れ、過去亡くなった全ての存在の思いを理解して、全てを愛に転換する役目を持って人間は誕生しています。

    今世、あなたを裏切った人たちは、過去、あなたが傷つけた人たちだからこそ、その学びを終える為に地球に生まれて出会いましたが、あなたはその事にまだ気づかず、同じような辛い時間を繰り返している愚かさに早く気づいて下さい。

    あなたは誰かに傷つけられたと思っていますが実際はそうではなく、本当にあなたを苦しめたのは「あなた自身」だと知っているはずです。

    何度も変わるチャンスがあったはずなのに、本質の自分の声を聞かずに生きれば永遠に同じことを繰り返すのだと言う事実も知っているはずです。

    その事を認めたくない人が誰かのせいにしたり、他の人に依存しますが、どんな体験をしても「許しと愛を100%信じる」ことができなければ、あなたの心の中の戦いが終わることはありません。

    宇宙から大きな意識体があなたをサポートしていることも知っていますが、それぞれの違いを批判し合う愚かな行為はもうやめて、この地球で私たち人間が果たすべき役割を自分で果たしましょう!

    関東「東」神事は、大切な日本の新しい夜明けの為に、常に大いなる存在たちが守り続けていることがわかりましたのであとは、気づいた人間がするべきことをすればこの地球も日本も変えるほどの大きなエネルギーを動かす事ができます。

    本気でこの地球に対して愛と感謝をしている人なら、全ての人にその愛を与え続ける勇気と責任もお持ちでしょうけれど、まだ愛が不足している自分がいるからこそ、互いを支え合う仲間がお互いに必要な時代なのです。

    2011年の1年間は、2012年に訪れる「大変革のエネルギー」の最後の意識上昇期間だからこそ、全ての人たちが今の質問を問われ続ける時間になりますので、一人でも多くの人が目覚める為に日本を支える仲間の一人になって下さる様お願いします。このブログだけをお読みの方も、ぜひ以下のどれかにご参加してお力をお貸し下さる様お願いします。


    地球創世の情報のみ欲しい方

    地球を愛し、日本人として大切な意識を共有したい仲間は、「
    地球創世メルマガにご登録下さい。※一部、ブログの内容と重複あり


    ※年齢・経験・職業・宗派は一切問いませんし、何の強制も条件もありませんので、純粋に愛と調和の心で祈りをするあなたのご参加をお待ちしています。


    次は、関東「南」神事を12月中に行います。