CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 江戸五色不動の結界 (東京都) | main | 美と歓びに生きる 8 >>
美と歓びに生きる 7

アツアツの日差しの東京・静岡出張を終えて札幌に戻ると、8月末としては21年ぶりの30℃越えの蒸し暑さに驚きましたが、家にクーラーが無い事を本州の人に話すとさらに驚かれます(^^)でも北海道の人は、半年間の冬対策の方にウエイトを置いて生活しているのでクーラーが無い家もまだたくさんあるんですよ。

毎日のように「私は変わります宣言」のメールが届いていますので一人一人に返信していますが、宣言をした皆さんにひとつお願いがあります。

宣言をした100名以上の人たちと一緒に次の段階へ上がる準備が整ったので同じ意識に同調し続ける為にも、まだ「地球創世メルマガ」に登録していない方はすぐに登録をお願いします。

携帯アドレスから登録する方は、ドメイン指定やアドレス指定でパソコンからメールを受信できるようにしてから登録して下さい。

「地球創世メルマガ」はこれまで一方的に地球のアセンション情報をお届けして皆さんの気づきをサポートをしてきましたが、今後はただ情報を貰うだけではなく、自分自身の行動を変える人たちの集合意識の力によって「美と歓びの世界を実現する時代になった」と感じているからです。

「私は変わります宣言」をしたすぐあとに変化が起きた方のメッセージを読んでいると、自分の幸せだけを考える人たちではないという共通項が見えてきました。
 

自分が幸せになりたければ、周りの人を一人でも幸せにしなさい

 

という黄金律(ゴールデンルール)を知っている人たちだと思います。その為にもまず自分で自分を幸せにする宣言から全ては始動します。

私も一番、苦しい時期にこの黄金律の言葉をマスターから言われた経験がありますが、その時期は辛すぎてすぐには受け止められない感情も出ましたが、泣きながら毎日毎日、宣言した記憶があります。

自分の人生を変えるには、自分自身が変わる意思を強く持ち続けない限り変わる訳はない と知っているからです。

毎日毎日、向き合うマスターや太陽や夕日や山や自然に対して宣言をしつづけました。

目の前にどんな事が起きても、自分がどんな思いにさらされても、これから自分の人生をどう生きるかは「自分で決められる」と知っているからです。

親や周りの人に、「自分の事だけを考えて生きなさい」と教えられた人もいるでしょう。でもその結果は、必ず寂しさの渦に巻き込まれて暗闇に落ちてしまいます。

「人は一人では生きられない」からこそ、たくさんの人にご迷惑をかけながらでも目に見えない「徳」を積む為に生かされているのが私たち人間です。

人よって学びのテーマは違いますが、自分の弱さを克服する為だったり、これからの人間関係を育てる為に与えられた時間と言えるでしょう。

自分に言い訳しながら一生を終えるか?

自分のよくやったね!と言える生き方を選ぶかはあなたの自由です。

自分一人で乗り越える勇気が無い方は、私が一緒にお手伝いします。

その為に、スピリチュアル講座を開設していますし、これまでもたくさんの方が卒業されて自由に選択する人生を歩まれています。全国どこからでもお申込み下さい。

あなたが幸せと感謝に満ち溢れて生きると、この地球の波動も上昇します。

今、進むべき一歩を私と一緒に踏み出しましょう!!


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

| 心と魂の学び | 11:11 | - | - | |