天上人 谷浩一
2010.06.28 Monday 12:13
昨日、三宅島発の飛行機が欠航になり船で東京へ戻ることになったので、神事で行った場所の神々の言葉を確認しあう作業をしましたが、神々は私たち人間に新しい生き方や考え方を教える為の神事であった事を参加者と確認しました。

神事の御報告に合わせて、神が気づかせてくれた新しい人間の生き方は、詳しくこのブログで紹介していきますが、共に祈りをしてくれた天上人 谷浩一氏の通夜・告別式も無事、終えたと先ほど参加した方のメールで知り、御両親・御家族・別れた奥様や子供、そして、日本全国や世界中で谷くんと出逢い語り合った人の思いに溢れ、感極まりない気持ちでいっぱいです。

谷くんの肉体に魂を与えた存在は、肉体での今世の働きを無事終え、さらなる大きな存在となって地球や私たちを見守る役目になると伝えてきています。

亡くなった日から49日間は、肉体を離れた彼の魂がこの世とあの世を行き来する時間ですので幽体となって皆様のところへ谷くんがあいさつに行くと思います。


お茶目で、頑固者で、でもとっても純粋な気持ちを正直出せない奴でしたが、
僕は心から・・・彼を愛しています。

お互い言葉にできなくても、感じあってわかりあっていたからこそ、
彼はガイアエネルギーの転換を私に託したのだと思います。

「俺は何があっても日本を守る役目があるから日本を出ないので、
お前が世界の神や人の心を繋いで守ってくれ!」

と谷君と話した事を思い出します。


「谷浩一君の追悼祈り」は天の許可が下りた時に行いたいと思っていますので、それまでは皆様一人一人の心の中で祈りを捧げて下さい。


天上人となられた谷浩一くん、本当にありがとう!

そして、たくさんの人の魂を揺り起こして下さい。

いつも一緒にいるあなたを感じて生きていきます。

本当に、ありがとうございます。


| ◎吉岡学 プロフィール | お知らせ | - | - | pookmark |
Search
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Recent Comment
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
BOOK



Links
  • earthtscu.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM