CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 神奈川県 伊勢山皇大神宮 | main | 大地震の啓示 >>
時、すでに来たり

あらゆる全ての物ごとにおいて、価値観や基準のあり方の変更を求める動きが起きる事でしょう。

それは他人を律する事ではなく、自らの心のあり方や大切な物・事・人との接し方、また、自分が周りの人たちへ見せていた自分、つまり、他人にこう思われたいという自分と自分らしくありたいというバランスが求められます。

それが神々の意思であり先祖の願いある事は承知の事だと思いますが、今までの基準やルール・価値観の結果が今の人々の結果だからこそ、「変化」を求められているのです。


「変化」は常に自らの心のあり方
によって、自分の周りの出来事が起きている事を理解して下さい。


それは誰かが望む人になるのではなく、誰かが望む世の中を創るのでもなく、あなたの魂の役目はあなたが望む未来を実現する為に自らを問い続け、そして、行動することなのです。

他人を問い正したくなる気持ちが出た時や他人の行いを正したい気持ちが出た時ほど、「自らのルールの押し付け」を自分に問い直すチャンスなのです。

あなたたち人間には、全て「魂のチーム」として出会うように計画されて出会っているからこそ、そこで学べきテーマは、相手を変えたり場所を変えても同じだと気づいて下さい。

嫌だと思う人こそ、許せないと思う出来事こそ、全てが自分の学びであり、その人自身が行いの責任を取るのであれば、他人が意見を言う必要はないのです。

これは親子であっても、同じです。


宇宙には「親子の情」や友達の友情」、また男女という概念においても「情で成り立つ世界」は一切ありません。

過去にその歴史があった星は、全て消滅してしまったからです。


本来、宇宙は人間が望むようなものは無く、人間にとって都合のいい世界では無いのです。

それは、宇宙が人間の為にある訳ではないからです。

地球も同様に、人間にとって価値があるか無いか存在している訳ではありません。

冷たい風も熱風も、全て必要で吹いています。


環境に順応する能力を与えられた人間は今、世界のあらゆるところに住んでいますが、その選択が正しいか間違いかもこれから気づく出来事が起きますが、本来、人間はどこへ住むべき動物なのかを考える事も必要です。

私たち(神)はあなたたちに「行動の自由」を与えましたが、「自由こそ責任の裏返し」だという事を本当は知っているはずです。

どうぞ自らの住む家、土地、山河、空気、そして、命の循環が整った場所を壊さずに生きる術を身につけて下さい。

あなたたち人間の知恵は、常にあらゆる状況において的確に判断できるように与えられていますので、その知恵をお使い下さい。

「時、すでに来たり」です。2010.4.25

| 啓示・神メッセージ | 08:00 | - | - | |