CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 関東神事 西祈り 武蔵御嶽神社 | main | 巴川の源泉守り(静岡県) >>
羽衣の松・百人祈り(静岡県)

東京の西祈りを終えてから静岡県へ移動して、地元を愛する人たちと大切な精神を後世へ伝える為の話し合いを行いました。今回、集まった目的は3月14日に行われる「羽衣の松・百人祈り」へ向けて大人がどうあるべきかという話し合いをしました。



「羽衣の松・百人祈り」は、2010年3月14日午前9時から御穂神社の参拝から始まります。志ある方は、ゴミ袋を持参して朝8:30の御穂神社清掃にご参加下さい。(静岡県静岡市清水区三保1073 )


朝9:00〜 御穂神社正式参拝&羽衣の松までの神道を徒歩で移動

朝10:00〜天女伝説の「羽衣の松」の前で百人祈り・全国の水を奉納・次郎長太鼓奉納

※全国からたくさんの皆様のご参加をお待ちしています。ご参加を希望される方は、自分の土地の神社のお水か、土地の湧水をご持参下さい。そして、できるだけ白い洋服でご参加をお願いします。

※車でお越しの方は御穂神社の駐車場が狭い為、三保の松原の駐車場をご利用下さい。



※2月22日に静岡県清水区にある「水神社」の神様たちと対話した内容は、さくら咲く 〜愛と感謝と笑いに満ちた日常に〜 SAKURA supreme studio をご覧下さい。



全国の土地を愛する人たちにお願いしている事は、まず自分の土地で起きた歴史を学んで下さいとお願いしています。戦いの歴史が多く残る日本は、政治・権力・宗教の移り変わりと共に民衆の生活も大きく変わりましたが、大人たちが子供たちに望むことは今もそれほど変わりはありません。

子供たちが安心して生活できる地域環境や、先祖が大切にした精神性を守り続けて欲しいという願いが同じだという意味です。

でも忘れがちなのは、山や川から頂く恵みと海の恵みを頂いている感謝の心を示すことです。

今ある全ての物を失ったとしても、大自然が豊かでありさえすれば、もう一度、やり直すことはできます。自分の命より大切なものが、私たちの足もとにあるものだということを伝えることこそ、大人としての役目だと思います。

そして日本全国の現状もここ静岡県と同じように、山々を削り、川を汚し、海を汚しています。

自然界から恵みを頂くのならば、そのお返しの心を行動で示す姿を私たち大人が一人一人示そうではありませんか!あなたの第一歩の行動から日本の未来は変わると断言します。

| 静岡県 因縁解消神事 | 11:11 | - | - | |