CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 新しい神との対話 | main | 2009年 全宇宙時間軸の縮小 >>
宇宙の縮小の始まり
地球や世界が変わるためには、"日本が変われば変わる"と言われ続けてきましたが、その本来の意味に気付いたのが今回の神事でした。

日本で祈りの役目をするようになって、その土地の先祖神や人間神、また龍神や宇宙神の神々からあらゆることを教えてもらいました。

その土地の神々の導きと宇宙のサポートのおかげで、民族のルーツを知り、あらゆる宗教の根源を知り、隠された歴史の影の部分を知った時、さまざまな民族意識の集積であり、また根源となった民族の意識が、現在の日本人の意識に入っていることもわかりました。

だからもう、古事記や日本書紀を探求する時ではありませんし、「大和(やまと)民族」のルーツを調べる時期でもありません。

そのゆがめられた知識自体が、また過去の民族意識に囚われて新たな分離意識を生み出すからです。

私たちの「意識そのもの」にもDNAそのものにも、過去の全ての文明文化やあらゆる宗教を経験した記憶が刷り込まれています。

この記憶には、この宇宙空間のなかで地球という星が誕生したときの歴史の記憶の全ての情報が含まれています。

だから宇宙空間のどこかにあるといわれている全ての記憶データバンク「アカシックレコード」は実は、この地球の核の中にあり、その地球の核が開いた今、全ての過去の記憶とつながることで、新しい文明を私達日本人一人一人から産み出すことが、この地球に存在する高次元意識の存在(人間)の役目となりました。

その高い宇宙意識を守りサポートするために、高次元意識の宇宙神界から十五神の神々が地球の底から立ち上がりました。

"地球の底"とは、つまり、宇宙を生み出した”おおもと(マスター)”の意識のつながりのことです。

沖縄の祈り仲間と開けた新しい”地球の底”と、”宇宙のおおも”との二つは、空間的に離れていても同時性に存在する双子の意識のように今、互いに感じあっています。

そして2007年3月12日の新しい地球「龍球」が誕生したことにより、この地球の歴史の全ての意味が変わりました。

それはこの全宇宙空間における地球という星の役目が、宇宙全体を照らす”光の星”となったこととに加えて、この宇宙空間を支える高い意識次元帯を、皆さん一人一人の意識で支えるという大きな役目を人間がいただいたことになるのです。

この説明に対して、納得・理解ができないという方にお話します。

あなたは、今の地球上で起きている全ての(宗教)戦争・人種差別・貧富の差・衣食住のままならない地域のバランスをどう取ることがいいと思いますか?

なぜ、日本だけが、あるゆる宗教を受け入れ、あらゆる差別を乗り越え貧富の差なく、たくさんの方が普通に生活できているのでしょうか?

それは現実的に、たくさんの人の努力もありましたが、本当は、皆さんの魂の中にある過去の記憶のなかでたくさんのことを乗り越え、学び終えた魂だからできていることなのです。

だからこそ、あなたが生まれる時に、新しい次の時代を産み出す役目としてあなたの過去の記憶(カルマ)を消してくれているのです。

個人的な部分では人間的な葛藤や混乱が残っている部分もあるでしょうが、もうカルマに苦しみ生きる意味もカルマに囚われる必要も一切なくなりました。

それは、この地球上から、全ての御霊たちと全ての宗教の神々たちが役目を終えて、”宇宙のおおもと”へ戻る時期が近づいているからです。

今まで土地に張り付いていた不浄御霊や人間が望み降ろしてきたあるゆる全ての神々も、この地球上からまもなく一切いなくなります。

それは言い換えると、地球の回りを囲んでいる”霊界”が無くなることを意味しています。

このことによって過去の全ての人間の肉体を持ったカルマの記憶の全てが消滅して、魂を生み出したおおもと、つまり”宇宙のおおもと”へ全ての魂が戻ることができるのです。

この宇宙ミッションが完了するとき、地球自体が”宇宙神界”の一部となり、宇宙の調和を守るための本来の働きをすることができるのです。それはこの宇宙の始まりのときと同じように、まっさらに何もなかったときを、もう一度、始めるための準備なのです。

もしこのままの地球を維持したいと願うならば、あなたたちが都合よく望んだ全ての今の地球のように物質やエネルギーや酸素がいずれ無くなり、宇宙エネルギーの減少と宇宙全体のアンバランスを生み出し宇宙そのものの縮小が始まります。

それは全宇宙空間全体の縮小となり、全宇宙空間の消滅の道へ歩むことにもなります。

この宇宙の縮小が始まる時期が、今までの次元上昇のおかげで時期が早まり、あと2年を切りました。


※2009年1月11日が、宇宙の縮小が始まる日 です。

そのときまでにあるゆる心の準備を終えて、新しい龍球王国(地球)を皆さんの手で創り支えなければ、”あのときこのとき(宇宙の縮小が始まるとき)”の時間を先へ延ばすことができなくなります。神の言葉を直接、お伝えいたします。


宇宙メッセージ 

あなたたちは、もう、決断しなくてはいけません。

自分達が望んだ今までの地球にあるものを手放さず、宇宙の崩壊の道を選択するのか、それとも、自分がこの地球の神の一員であることを宣言して、全ての選択責任を自分で取るのかを。

あなたたちは、今までたくさんの宇宙のエネルギーを浪費していることに気付かなければいけない。あなたたちの意識が、なぜ、次元を越え、あるゆる空間に移動できるのかも、理解しなければいけない。

次元を越えるとき、その次元のつなぎを守る番人がいることを知らなければいけない。地球が存在するこの宇宙空間の他にも、たくさんの宇宙空間があることを理解しなければいけない。

そして、その他の宇宙空間と地球が存在する宇宙空間が、常に、支えあっていることを理解しなくてはいけない。あなたたちの身体のDNAのひとつが、宇宙空間だと思ってくれるとわかりやすいだろう。

あなたたちの身体の60兆個のDNAと同じ数の宇宙空間が、この全宇宙には存在している。あなたたち人間は、与えられるものや守られるものが、普通だと理解して、その意味や役割をしてこなかった歴史がある。

わたしたちが、この地球を守る意味を理解できずに、わたしたちを人間の都合のいい道具に扱うことをやめなければ、わたしたちは、地球における全てのサポートを撤退する。

わたしたちは、この地球を、宇宙を、全ての宇宙空間を旅しながら守り、調和の気付きを与え、時には、星達の消滅と誕生を繰り返し見守ってきた全宇宙のサポート隊だ。

今回の地球の気付きは、わたしたちの想像を越えるものもあったが、それは、私たちが望んでいたものでもある。そして、それは、あなたたちが、永年、望んできたことでもあったはずだ。

歴史は繰り返すという言葉は、無くなるだろう。あなたたちが、新しい歴史を創っていくのだから。わたしたちは、もう、あなたたちの決意と行動を見守ることしかできなくなってしまった。

それくらい、あなたたちの役目が、宇宙全体の重要な地位についたということだ。そのことを本当に理解して欲しい。わたしが願うものは、あなたが願うものと同じはずなのだから。

| 啓示・神メッセージ | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/53
トラックバック