CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 天の言葉は神の意思 | main | 新しい生き方 >>
然別湖源泉祈り・天望山神事





2009年6月1日、北海道然別湖(しかりべつこ)湖畔温泉ホテル風水のご依頼により、「源泉神降ろし」の神事を15名の仲間と執り行いました。

このホテル風水には30年間、日の出と日の入りに数時間毎の感謝祈りを毎日捧げている83歳の女将がいらっしゃる事に心から感謝いたします。

また20年間、九州でお社を守っていた60歳の神主さんが従業員として働きながら、ご神殿の神様と女将をお守りして下さっている事にも心から感謝致します。

今後、毎年6月1日を「然別湖温泉ホテル風水 源泉感謝の日」として行う事も決まりましたので皆様へご報告させて頂きます。








午後は、然別湖のご神体として「くちびる山」の愛称で親しまれている「天望山(てんぽうざん)」の頂上神事を行う為に登山しました。この神事は7月18日の富士山頂上神事へ向けた重要な神事のひとつとして、たくさんの神や宇宙メッセージで導かれた神事です。









この前日、祈り仲間が宇宙のおおもとから降りたマスターメッセージを参加者全員に詳しく説明しました。メッセージはこの神事のあと、人間・自然・地球・宇宙の全ての意味が変わるという内容です。このマスターメッセージの公開については、今後の神事の状況を考えながら順次、地球創生1000年プロジェクトに公開する予定ですので、地球や宇宙を守る役目を持つ方はどうぞお読み下さい。


2009年6月のスピリチュアルカレンダーに書いてあるメッセージは、

守ることより新しい自分を信じなさい です。


家に帰ってから6月のカレンダーメッセージを読んだ全員が、このメッセージに驚きました。昨年末に降りた毎月ごとのマスターメッセージの本当の意味を知りました。これから何か変わるのか?自分は何を変えなければいけないのか?新しい未来を創る自分との対話は、もう始まっています。



◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

| 北海道東北 自然神神事 | 11:11 | - | trackbacks(0) | |
この記事のトラックバックURL
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/503
トラックバック