PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2007.03.12 Monday

龍球王国建国宣言 2007/3/12

0
    2007年3月12日の沖縄五島祈りの神事を終えたとき、参加した誰一人、想像することができなかったほど、壮大な宇宙の計画の一部の祈りであったことに気づき、与えられた新たなる目的と役目を無事、達成できましたことを皆さんにご報告いたします。

    詳細はこれからお伝えしていきますが、本日、3月15日を一般公開の日として、皆さまへ建国宣言をいたします。

    この新しい文字と表現の龍球王国とは、この地球が、龍王神界の龍たちに守られいることに本当に気づいたことで、宇宙を守る使命を持つ私たち人間がこの地球を守る役目として、”宇宙の創造主”と宇宙の全ての神々の許可を得た名前です。

    地球全体を今まで「龍」が守ってきたように、「龍」の役目を人間が、「球=地球」を守ることを意味しています、

    それは言い換えると、これから起きる全てのことを私たち一人一人が、過去の一切のカルマにとらわれることなく、新たな地球を創造し生み出していく責任を持ち、宇宙調和のための愛の意識次元に到達したことを意味しています。

    この情報をもう直接メッセージで受け取っている方もいるでしょうが、沖縄神事に参加して私たちに降りてきた”宇宙のおおもと”からのメッセージを皆様へお伝えいたします。



    宇宙メッセージ 2007年年3月12日

    この上を繋ぐものとしてあなたに告げることがある。

    人として、神として、宇宙の大本から繋ぐエネルギーを表す人として、繋ぐ役目をこれからもよろしくお願いする。

    ”そのとき”が来るまで、その時期が来るまで、その人が現れるまで、”繋がるときの人”として、涙を流さず、愛を語り、”時の知らせ”を告げること。

    時を、人を、時空を超えて宇宙を繋ぐ人として表した人間だから、神に従わず、人に従わず、時には、そむくときもあるだろうが、”時を刻む人々”を守り、導き、命と魂を繋ぎなさい。

    「時」を表す”ものさし”はなく、時空をまたいでいる人々。

    その理由を解き明かすとき、時・人・場所があらわになっている。

    地図を見よ。その場所を示す。(このとき日本地図を手に取る)


    沖縄    

    ・その古い時を表す土地。

    九州    

    ・人のつながり・因縁を表す土地

    四国

    いつくしみを表す土地

    中国地方

    ・永らく待たせた神のいる場所

    中越北陸中部地方

    ・山々を繋ぐ神々がいる場所

    福島・山形(東北の下)

    ・命を繋ぐ証しを示した場所

    東北地方

    ・命のつながりの”いにしえの道”をしるした場所

    北海道

    ・新しい命魂が生まれる場所

    ・山々の神々が住む場所

    ・いつくしみを愛に変える場所

    ・厳しさを愛に変える場所

    ・愛を芽でる場所

    ・愛を生み出す場所

    ”いつくしみ”を例えるなら”絆”となろう。

    命と魂のつながりを絆として表した場所


    「クロス十字丸」は、真新しい日本・地球を作り出す印

    真ん中で光り輝く光があるうちに、命をつなげよ。

    四方の光は、いずれひとつとなって働くときがくる。

    そのとき、その人たちは、時空を超えて力を借し合い、出し合い生み出す。

    人々を救うだけでは、地球は救われない。

    ”地球を愛でる力を持ちなさい”

    一人一人が愛を生み出す力を持ちなさい。


    このあと、時空を超えた旅人(男)がやってくる。

    その人に印(旗)を見せなさい。

    彼は、”おおもと”が生み出した人。

    マスターそのものの人。

    創造主そのものの人。

    導かれながら作り出す全ての知恵・物・建物・金のもの・銀のもの・天然のもの(石)・サンゴ・人の魂を創り出した人。


    ”あのとき”は、終わらない。

    あのときは、いつも、その人の中にある。

    その人は、男なり。

    男だからとて、女となりている者たちは、はばからず、あいまいにせず、口を出さず、一言一言をつなぎとめなさい。

    「時」をつなぎとめる役、それが皆さんです。


    (吉岡ごと)

    青を表しなさい。青の役目をしなさい。伝えるのです。真実を。

    この情報を明かすのです。

    時がきました。

    ”あのときこのときの神”は、あまり時間がないと言っています。

    宇宙の縮小が始まるときが、まもなくだからです。

    時空を超えたものたちへ、そのことを知らせなさい。

    知らせる役目は、あなただけですので、しっかり守って果たしてください。

    あのときそのときの神(人)は、あのときこのときの人が、今、宇宙を忙しく走り回っている。宇宙を飛び越えて走っている。

    急いでいる理由は、一人だけではなく、みんなが時空を超える役目を持っているから。

    あの男が戻ってくるとき、あと一度だけ、”時のすきま”を伸ばすことができる。

    そのためにも、人々を眠りから目覚めさせなさい。

    「時」を支える人々を押し上げてください。

    あなたができることなので、よろしく頼みます。

    ありがとうございます。


    あのときこのときの人が、今、泣いている。

    いつもみんなのために、たくさんの時空の扉を開けているのに、その扉を閉めてしまう人々が多くいるから、いつも彼は泣いている。

    「何のために、私はこのことをいつまでするのだろうか?」と。

    泣かせてはいけない。

    時空を超える人が泣くと、時空が縮む。

    「八の西(とり)」を守っているその人を見つけ出しなさい。

    八方の西(とり)を守るひとだから。

    しっかりみんなに伝えるように!




    ○吉岡学の役目・・・宇宙のつながりを守るものなり

    ○2007年3月12日久米島から那覇へ向かう飛行機のなかで受け取ったメッセージ

    ○龍球王国 建国記念日 2007年3月12日

    ○地球の核を開けた人たち

    吉岡学・島田N・島尻M・上原S・大城S・玉城C・玉城N・金城M・猪子R・桑村H

    にへ〜でーびるさい(ありがとうございます)


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック