CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 聖地 然別湖温泉ホテル風水 源泉祈り決定 | main | 空知炭田の祈り >>
地球内宇宙メッセージ

「宇宙」という言葉のイメージには、星空が広がる大きな宇宙空間を想像する方が多いと思いますが、実は、私たち人間が住むこの地球の内部にも「宇宙」が存在している事をご存じでしょうか?

わかりやすくする為に、星空が広がる宇宙空間の生命体の事を「地球外生命体」と言いますので、地球外生命体がいる宇宙の事を「地球外宇宙」と呼ぶことにします。そして地球の内部の宇宙を「地球内宇宙」と呼ぶ事にしましょう。


なぜ地球の内部のことを宇宙と言うのかというと、地球が誕生する時の事をご存じならわかると思いますが、ひとつの星が誕生するまでに「宇宙のおおもと=マスター」の意思と言える大きな力が宇宙空間に働いて星は出来ますので、物質として見える世界にある物も、空間や星の内部のように目に見えない世界にあるものも、同じマスターの意思が生み出したものである事から、どちらも「宇宙」と呼ぶことができます。

※私の説明するマスターとは、全宇宙の全ての創造主という意味ですので、複数ではなく「ひとつ」しかないことをご理解下さい。


銀河系のようにひとつの小宇宙の星たちが誕生する時には、まず最初にマスターの意思が大きなエネルギー体として現れます。その大きなエネルギー体の力で宇宙空間のエネルギーバランスが変わり、エネルギーが渦を巻きながら星の破片や宇宙空間に浮遊する物質を集めて、太陽ができたり星ができ始めます。


ひとつの星が誕生する時の星の意思は、純粋な真っ白なものではなく、それまでに誕生し崩壊した地球外宇宙で経験した星の記憶などの「集合意識体」になります。当然、その破片には存在した星の生命体感情や記憶も刻まれているのです。

※この地球外宇宙で経験し感情の記憶を 「宇宙カルマ」 と言います。


ひとつの銀河や星を誕生させる宇宙の大きなエネルギーは、無から有を生み出す力を持っていますので、皆さんが神と呼ぶ守護存在エネルギーや自然界に存在する生命体などの全て物質や有機物を生み出す力を持っています。またマスターは、地球外宇宙で経験した星の記憶を封じ込めて、新しい星としての働きができるように全ての過去の記憶もリセットしてくれています。

これは人間が生まれる時のように、肉体が生まれる時に過去の魂の記憶を消す作業の事ですが、新しい希望と夢を実現させる為に生まれさせた魂本来の役目を果たすためのマスターの意思なのです。

ここ最近、前世の記憶をフラッシュバックのように突然、思い出す人も多くなっているようですが、この人間の魂の前世記憶の前にさらに「宇宙カルマ」と呼ばれる地球外宇宙の星にいた記憶も、実は人間として生まれた全ての人が持っています。

※この地球外宇宙で経験した記憶が集まったデータバンクの事を アカシックレコード と呼びます。


地球ができる時に集まった星クズやチリも、過去の地球外宇宙で起きた出来事の記憶の集合体ですから当然、そこには多くの知恵も情報も感情も含まれていますので、神意識や霊界と呼ばれる周波数に繋がる電波は、地球外宇宙から届く電波の他に、実は、地球内宇宙からの電波も受信している事も覚えておいて下さい。


この地球内宇宙からの電波こそ、たくさんの人が亡くなった不浄な土地から感じる負のエネルギーそのものですし、さらにそのもっと奥底から湧き上がる宇宙の負の記憶エネルギー情報なのです。


昨日(4/29)、5月15日に行う夕張神事に対して、地球の核を守る大きな存在からメッセージが届きました。

内容は、5月15日の祈りは、地上で人間が起こした人間同士の負の感情エネルギーだけではなく、自然界全ての負の感情エネルギー、そして過去の地球外宇宙の記憶を持つ地球内宇宙の負の感情エネルギーの全てを一掃する祈りにして欲しいという事でした。



人間のカルマを一掃する為に、これまで高次元に繋がる人たちが世界中でたくさんの祈りを行ってきましたが、地球内宇宙にひそむ宇宙カルマを持つ存在たちは、人間と同じように過去の負の記憶エネルギーに悩まされていました。


歴史的な最近の出来事で言えば、海に沈んだムー大陸の人たちの記憶やレムリア文明の人たちの古い記憶の事だとご理解下さい。この過去の情報をさかのぼれば、地球外宇宙の星の記憶にまでさかのぼりますが、5月15日の浄化転生祈りは、アカシックレコードの書き換えにも繋がる祈りになるということです。


なぜ今回の夕張神事に、地球の核を守る存在がメッセージを伝えてきたのかですが、それは地球や人間を消滅・崩壊させずに「新しい地球」を生み出す為だとご理解下さい。地球上で人間がこれまでしてきた事を考えれば、いずれ人間も地球も消滅する時がやって来る事は、本当は皆さんもご存じのはずです。実際にこれまで大きく二度、地球の人類は消滅しています。


いずれ消滅する事がわかっている地球になぜ今世、あなたが生まれたのでしょうか?何の為に肉体を持ち、何の為に魂の役割を果たすのかを思い出した人たちは、5月15日の祈りで地球上の全ての土地の浄化と地球内宇宙の浄化転生の祈りにご協力下さい。


不浄な御霊上げを上げる場合、いくつかの方法があります。上へ上へあげる祈りの方法と、下へ下へさげて、地球の核に繋ぐ祈りの方法です。知っておいてほしい事は、現在の地球の核は、2007年に「天の岩戸開き」をしてから直接、全宇宙の創造主マスターに繋がっていますので、地球の核へ向けて祈る御霊上げは、高次元の知識が無くてもできる御霊上げの方法です。ご自分の得意な意識チャンネルで行って下さい。


今回の夕張神事は、北海道や日本の土地浄化だけではなく、地球の内部に眠る全ての不浄な記憶や魂を宇宙の大元であるマスターのもとへ戻す祈りになりました。宇宙意識についてご説明したのも今回が初めてですが、この事実を知った方は、人間の存在の理由とも言える今回の夕張神事に祈り合わせをお願いします。


祈りにご賛同いただける方は、祈る場所の連絡は不要ですが、地球創生メールマガジンに登録するか、直接、こちらへお名前とメールアドレスをお知らせ下さい。今後は、地球創生の情報をお送りします。


直接、夕張神事に夕張に集まる皆さんは、この1時間以外にも夕方まで多くの場所を祈りますので、御心を合わせて下さる皆様の祈りエネルギーを宜しくお願いします。


●夕張神事     2009年5月15日
全国の祈り時間: お昼12:00〜13:00
目的: 夕張・北海道&全国の不浄な土地&地球内宇宙の浄化祈り

| 啓示・神メッセージ | 10:49 | - | trackbacks(0) | |
この記事のトラックバックURL
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/412
トラックバック