CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 平成最後の大日輪(龍の顔) | main | 【宇宙の創造主:マスター】との対話 1  大巫女と天皇家こそは地球継続の鍵 発売! >>
20年間のお礼祈り

令和元年のGW、皆様はいかがお過ごしでしたか?私は、平成の20年間、大変お世話になった方へお礼に行って参りました。

場所は、北海道でもっとも高い場所にある然別湖温泉ホテル風水の女将さん(中木喜三重さん95歳)です。昨年末に、帯広市内の介護施設に入られたと連絡を頂いたのでご挨拶とお礼に伺いました。

 

○5月3日(金)

5月3日に帯広市内に入り、「十勝乃長屋」で夕食所を探していると、なんと、ホリエモンが一人で飲んでいるのを発見!帯広でロケットの打ち上げをしていることは知っていましたが、翌朝の5:45に3度目のチャレンジが成功し、国内民管初の宇宙へ到達したそうです!これから北海道も日本もすごい可能性が出てきましたね。

○5月4日(土)

北海道の食料自給率260%の立役者である「依田勉三さん」が作られた晩成社跡地(北海道広尾郡大樹町生花)でお礼を伝え、帯広神社に参拝後、依田勉三さんの銅像に感謝し、護国神社にお礼を伝えた後、温泉ホテル風水の女将さんの介護施設にお邪魔し、20年間のお礼を伝えてから然別湖温泉ホテル風水に向かいました。

女将さんにホリエモンの話をすると、ここ数日、風が強かったため発射日時がズレて今日になったそうですが、なんと、今日はご主人の命日でもあり、とても素敵な日ですねと、仏壇に手を合わせさせて頂きました。

○5月5日(日)

然別湖で迎えた日の出は、4時45分。令和元年の光を龍神の湖である然別湖で祈ると、光の姿を借りて神々が意思を見せて下さいました。

山を降りると十勝連峰の山々が、美しい姿を見せて下さいました。

常に、自然界に感謝する行動と、お世話になった人に感謝する行動を皆様もどうぞ、よろしくお願いします。

子供達は、大人の行動だけを真似しますので・・・(^^)

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする