CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 【龍体日本の北(男軸)始動】 北海道総会2018のご報告 | main | 今の選択を変えれば、未来を変えることができる! >>
「地球を救う!」とは、本当はどういう意味なのでしょうか?

改めて、地球を愛する皆さまへ、「地球を救う」ことの本当の意味をお伝えします。

 

まず、「吉岡の実体験」をお話ししておきますね。

 

1998年に、突然、見えない存在から、「地球を救いなさい!」と声が聞こえました。

 

10年前にも同じ言葉が聞こていましたが、当時は、「やりたいのは山々ですが、現実が忙しくて今はできません」と答えました。

 

その10年後、同じ体験をした瞬間、「最後のチャンス」だと直感でわかったので、「やります!」と即答したあと、大きく現実も変化し、意識も変化し続け、現在に至っています。

 

 

●皆さんにお尋ねしますが、「地球を救う」とは、どういう意味なのでしょうか?

 

明確な事実として、地球をここまで破壊してきたのは、「人間」です。

 

今も変わらず、地球環境や、大事な生命循環サイクルを破壊し続けています。

 

ですから、「地球を救う」とは・・・

 

人間が変わる」ことを意味しています。

 

 

●では、私たち「人間」は、どう変われば良いのでしょうか?

 

1)「奪う人間より、与える人間」が増えることです。

 

2)傷つける人間より、癒したり直したり、「修復する人間」が増えることです。

 

 

●何を「修復」すれば良いのでしょうか?

 

まずは、「自分自身」を修復して下さい。

 

今も自分を苦しめ続けているのは、「自分自身の考え方」だからです。

 

そうなった原因は、「誰かのせい」かもしれません。

 

でも、過去に傷ついた体験を今も引きづって生きているのは、「あなた自身」なのです。

 

今まで何度も、あなたを「救おうとしてくれた人」がいたはずです。(その人は神様)

 

本気で、あなたに言葉を発してくれる人は、「神様」なのです。(変わるチャンスを頂いてる)

 

でも、相手を「信じきれなかった」たために、傷ついたままの自分は、相手の愛を拒否したはずです。

 

本当に、自分の心の傷を癒せるのは、「自分自身」しかいません。

 

 

●自分自身を癒すとは、どういうことですか?

 

「自分は昔からこうだ」と決めつけたり、可能性を諦めたり、自己否定し続けている人は、必ず、自分を否定していることを再確認するように、また騙されますし、また傷つく体験を繰り返します。(引き寄せの法則のマイナスバージョン)

 

そして、自分を傷つけている人は、必ず、自分の周りの人にも「自分の思いを押し付けて」傷つけています。

 

心の中では、「自分はこれだけ傷ついているのに、どうしてあなたはわかってくれないの!」とイラついているはずです。

 

冷静に考えればわかることですが、これは相手の問題ではなく、「自分自身のとらえ方の問題」なのです。

 

自分の考え方を変えたいと本当に思った人は、こちらで学んで下さい。

 

 

●自分を苦しめ続けている人は、必ず、大切な相手を傷つけるか、心を病むか、身体を病み、病気になります。

 

病気は氣から」という意味は、このことなのです。

 

だからこそ、今、自分を変えるチャンスの時期のために、「進化の三年間」が与えられているのです。

 

残りの時間はもう半年間だけですので、1日も早く、「自分は素直に変わります!」と宣言して、毎日、行動を変えて下さい。

 

頭の中で考える思い」を、「愛の思い」に変えて下さい。

 

言葉や文字にする時に、行動する時に、全て愛に変えて表現して下さい。

 

 

●どうやって、自分を変えればいいの???

 

自分を新しく生まれ変わらせるには、”いくつかの段階”を経る仕組みになっていますので、体系立てて学びたい人は、ここで、正しい知識を身につけて下さい。

 

あなたの人生で起きることは、誰にでも同じようなことが起きていますので、全ては「考え方」と「とらえ方」を変えることで、体験すること全てを変えることができます。

 

これまでたくさんの人が、自分の人生を幸せに変えた実績が、私にはありますので、言い切れます。

 

 

●もうひとつ、皆さんに修復して欲しいことがあります。

 

それは、未来に対して希望や可能性を感じさせる「素敵な大人」たちが増えることが、今、必要なのです。

 

具体的に言えば・・・

 

●ゴミを捨てていた人が、拾う人になるとか・・・

 

●愚痴や不満を言っていた人が、相手の話を聞いてあげられる優しい人になるとか・・・

 

●いつもうつむいて、辛い、苦しいと呟いていた人が、笑顔で街を歩く人になるとか・・・

 

●子供や老人、弱者や傷ついた人たちに、手を差し伸べてあげられる人になるとか・・・

 

●ボランティア活動に参加してみるとか・・・

 

●「ごめんなさい」を言えなかった人が、言える人になるとか・・・

 

●「ありがとうございます」を言えないかった人が、言える人になるとか・・・

 

●常に、子供たちに見られていることを意識し、子供たちに自信を持って希望の未来があると語れる大人になるとか・・・

 

●樹を切る人より、植樹する人が増えるとか・・・

 

●海を汚す人より、海を綺麗にする人が増えるとか・・・

 

●川や池の水を汚したり壊す人より、綺麗にする人が増えるとか・・・

 

●誰でも、どんな人でもすぐにできることはたくさんあります。

 

●家の中で、愚痴と不満を言い続けていた人が、「ごめんなさい」と「ありがとうございます」を言えただけで、家族も、人間関係も、運気も、健康も、全てが良くなることを知っています。

 

●全ては、あなたがしてきたこと、言ってきたこと、思ってきたことの結果が、自分に返ってきているだけですので、自分を救うように、他人を救い、「地球を救う人」になって下さい。

 

●このことが出来るようになったら、すぐに誰かに教えてあげて下さい。

 

「あなたが変われば、未来は変わるんだよ!」と。

 

●あなたが変われば、世の中も変わります!

 

●あなたが変われば、地球も変わります!

 

だから、お願いします。

 

●どうか、素敵なあなたを「前面」に出して生きる努力をして下さい。

 

私は、あなたの素敵な面が表に出てくること信じていますし、それを見て家族も、子供達も笑顔になることを知っていますので、どうか、お願いします。

 

地球を愛する皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。 

 

地球創生 代表 吉岡学

 

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする