CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 2018年7月1日 午後11時11分 速開都比売様の大祓祈り | main | 【龍体日本の北(男軸)始動】 北海道総会2018のご報告 >>
大自然の神々が揺れ動いております。

「進化の三年間」の最後の年は、人間が気づくために様々な天災や自然災害が起きることを事前にお伝えしていますが、2018年6月18日の関西大地震に続き、7月に入り台風7号・8号の被害や、7月5日からの大雨によって多くの地域に被害者も出ております。(平成30年7月豪雨)

 

 

この起きた結果に対して、あなたは何をしますか?

 

定期的に、自然界が日本列島や人間に脅威を示すことは歴史を調べればわかりますし、起きた結果の対策も当然必要ですが、なぜそれが起きたのか原因を突き詰めなければ根本的な対策にはなりません。

 

根本的な原因は、「人間が自然界の調和を破壊した結果」なのは明白です。

 

山を削り、川を埋め、水路水脈の流れを変えたり、地球内部の鉱物を根こそぎ掘り尽くしたり、地球を汚す汚染物質を地中に埋めたり、海水を汚したり、空気を汚したり、山を守る太い樹を根こそぎ伐り倒し・・・書き出したらキリがありません。

 

全ての行動には理由があり、人間が望んだ結果なのは事実ですが、人間の欲求によって破壊された自然界の調和は誰が修復するのでしょうか?

 

今、この時期は悲惨な報道に嘆くより、次に起きることの対策を練ることですし、人間が望む欲望の結果によって災害が起きていることを自覚した人は、自分の何を変えるのかを神々に宣言し、日々、自分が決めたことを行動に移すことで希望のエネルギーを発信して下さい。

 

私たち人間は、自然の中でしか生きられない弱い動物なのですから、自然界の神々に許されるような生き方をしなければ、自分で自分の首を締めることになっていることを自覚しなければ、この日本を次の世代に受け継ぐことはできなくなりますし、今の現状も変わらないと思います。

 

自然界の神々に畏敬の念を持ち、感謝する心がある人は、今、自分の何を変えて行動で示すのか明確にして実践して下さい。

 

そうでなければ、今まで以上に悲惨な地震、天災がまだまだ日本に起きることになりますので、日本を愛する人たち、地球を愛する人たちは自分の意識を変えて行動で示して下さい。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

地球創生SNSの仲間たちは、自然界へのお詫びの祈りを捧げ、新しい希望のエネルギーを産み出すための神事を全国で行いながら祈りによって愛の修復エネルギーを発信し続けています。

 

○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

 

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする