PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2018.04.21 Saturday

沖縄本島 龍宮底神 四方祈り 2

0

    2018年4月21日(旧暦3月6日)   北と南の龍宮底神つなぎ

     

    ●辺戸岬(へどみさき) 北の龍宮底神

     

    2006年12月20日に初めて沖縄本島 北祈り=辺戸 の様子を本にしましたが、その裏表紙の写真が辺戸岬の祈りの瞬間です。

     

    当時の辺戸岬は20m以上の突風が吹き荒れ、岩場の崖の先端に立って、目をつむり、両手を差し出さないと祈りが通らないとわかったからこそ、命を差し出す覚悟で目をつむって両手をあげると、突然、風がピタッと止まりました。

     

    風に吹かれて落ちれば20mの絶壁ですので確実に死にますが、神々は、私が沖縄全土の祈りをする許可を与えて下さったからこそ、雲の中に鳳凰が現れ、私たちを見守ると許可を下さった貴重な神事の1シーンです。

     

     

    11年ぶりに崖の先端に立ってみると、まっすぐ先に見える「龍宮底神の岩」がクリアに見えますし、この先端が男根で、龍宮底神の岩場が女性器だとすぐにわかりました。ここは自然界が命を生み出す、もっとも重要な聖地なのです。

     

     

     

     

    (神言葉)


    おまえ達が来るのを待っておったぞ。
    おまえ達が来てくれる事を心から待っておったぞ。

    おまえ達が来れば、又、新たな動きが始まるからこそ、この地沖縄を愛し、
    この龍体沖縄を愛し、見守る人達が増えるからこそ、どうかその力を使い働きをしなさい。

    おまえ達に出来る事は、たくさんある。
    ヤマトも沖縄も関係がないぞ。

    命を守るのがすべて我々の役目だが、それを繋ぐのが人の役目である。

    我々は見守る事しか出来ぬ。
    だからこそ、その想いを正しく、清く伝えなさい。

    我々はその事だけを見守り続けておる。

     

    どうかよろしく頼むぞ。
    よろしく頼むぞ〜。


    拍手3回
    ありがとうございます!


    =口笛=

    神歌

    ヤマサティーク〜
    ヤガーティーオワ〜ヤ〜
    ヤガーティーワ〜ヤ〜


    クヌイヌーマモ〜リシーツチ〜ンガシヤ〜
    クニヌ―マモ〜リシードゥシウティ〜ヤ〜


    ヤ〜カナ〜ティ〜ウティ〜マ〜ヤ〜
    カ〜マティ〜ア〜トゥディガ〜ヤ〜


    ウリガ〜サィティ〜


    マ〜〜ティ〜ヤ〜〜
    マ〜〜ティ〜ダ〜〜〜〜〜

     

     

    この崖の真下には、大事なオチンチンもありますので男神の場所です(^^)

     

     

    通常、祈りをする女性の神人たちは、ここから龍宮底神(女性器)に祈りを通します。

     

     

    ●辺戸岬の龍宮底神(女性器)

     

     

    70年前に、辺戸岬でたくさんの命が消えたからこそ、御霊達を天にあげる祈り場所もありますが、仲間達に霊ガカリが起きては困るので、私一人で感謝の祈りを行いました。

     

    2007年に、実際にあった童神(わらべがみ)からの神お礼を思い出します。

     

    白い石は御霊の意味で台座にはめてあります。

     

     

    小雨の中なのに、天はお礼のために姿を見せて下さいました。

     

     

     

    辺戸岬から車で一気に南部へ移動しましたが、車中、神に対して「参加者たちの心を問われる事件」が起きました。

     

    今回の伊良部島、宮古島、沖縄本島祈りの目的は、新しく日本を守る中心の神事を名古屋で完成したからこそ、新たに、日本を守る許可を日本のお母さんの土地から頂くことが目的でした。

     

    しかし、どうやら一人一人の心の迷いやチーム全体の思いのバラツキを見て、神々は南部の聖地に入る許可を出しませんでした。

     

    車を止めて、一人一人に自分で思いを問い続け、なぜ、この神事に参加したのか、仲間達をどう信じるのか、そして、沖縄の大きなお母さん神にどう向きあかのか、問い続ける時間が続きました。

     

     

    男と女、親と子、人と人の繋がりありき。


    存在のみで喜ばれる人となりにけり。


    在ることのみが、喜びである。


    子宮が腐っているのは、過去の記憶があるからこそ、光なすこと叶うはず。


    それを知る術持っていること気付くべし。


    世界の女の腹を思え。自分のみを光にするな。


    目的ならずも意味あること、それ即ち、柔軟とあれ。


    総てが感謝。総てが愛。総てが信頼。


    仲間ありきにことはなす。


    学び深さで、人深さ。


    思いで出来るこの世なら、個の思いすら軽かろう。


    龍の島、伊良部の龍は倭の男を受け入れた。


    過去から多くの積み重ねてくれた男を導いた。


    子宮そのものの母の内側に招いて下さいました。


    産み出しの子宮に。


    生まれ変わった証。


    言葉に振り回されず、人を見よ!


    自分の位置を確認せよ!


    自分の役目を認識せよ!


    出来るか確認するより、やって失敗して、心を磨け!


    男も女もない世界。


    互いを受け入れ、認めて、赦す。


    本気で信じて、行動し、達成ならずもやり切るのみ。


    人は鏡で何を見た❓


    己の鏡で何を見た❓


    合わせ鏡で何を見た❓

     

     

    この時は、全員の心が100点満点にはなりませんでしたが、足りないところは私の責任ですので、心からのお詫びの心を持って祈り場に入ると神は道を開いてくれましたが、足場が危険が雨の中ですので喜屋武岬の先端が見える具志川城跡から通し祈りをさせて頂きました。

     

     

    ●喜屋武岬 (きゃんみさき) 南の龍宮底神

     

    ☆南の龍宮神を探す。
    喜屋武岬から具志川城跡裏へ移動。(海に出たい)

    吉岡)前やった時は…あっ、ここだ。
    この公園から歩いて下降りて行ったんだ。あ、でも公園は違うな。岩のとこでやったんだ。陰陽岩。行こ。

    車で移動(具志川城跡へ)


    吉岡)真っ直ぐ行って右手に具志川城跡があって、左側の道降りて行くんだ。たぶんここが近いはずよ。


    んー、ちょっと行けるけど滑りそうだな。危ないなー。(雨が降っている為海に降りず具志川城跡裏へ)
    今、引いてるね(潮)んーあそこの先端ぽいな。あそこに向けよう。
    塩、水、酒出して。ここでいいわ。


     

     

     

     

     

     

     

    この先頭のお二人が、東のウッパマ龍宮底神が認めた神女と神男です。

     

    本気でこの沖縄から日本を守る覚悟を持っている50歳の男女ですが、ユタでも神人でもありません。

     

    ただただ、まっすぐ人を信じ、未来を信じ、希望の日本にして、世界へ愛を発信したいと考えている私の仲間です。

     

    龍宮底神巫女、神男、お二人前へ。


    この祈りでやることは、ひとつは、「南の龍宮神の許可」をとる事。


    そして、この「四方架けの完了報告」で承認をとる事。


    同時に、龍宮底神の番人の「四方の許可」が出るかどうか。
    この3つをお互いに確認して、で最後に両方OKかどうか。それやって。お願いします。

    では、皆さん大丈夫ね。よろしくお願いします。

     

     

    神巫女、神男、前で祈る。

    =口笛=

    吉岡)いかがでございましょう。お二人。

    二人)ありがとうございます。

    吉岡)南の龍宮番の許可は大丈夫でしょうか?

    二人)はい、頂きました。

    吉岡)ユチン架け、四方の番の許可は大丈夫でしょうか?

    二人)はい。

    吉岡)三輪忠仁の番人の四方の許可は大丈夫でしょうか?

    二人)はい。

    吉岡)はい、ありがとうございます。
    二人)ありがとうございます。

    吉岡)はい、ありがとうございます。どうぞ、皆さんに御報告してあげて。


    龍宮底神男)今日、させて頂いた神事の四方祈り、そして、龍宮底神の四方の番人としての許可、頂きました。ありがとうございます。

    吉岡)ありがとうございます。

    皆)拍手。

    吉岡)お役目、ご苦労様です。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    吉岡)龍宮のお役目の皆様(神巫女、神男、番人)、ありがとうございます。

    三人)ありがとうございます。

    三輪)伊佐さん、泉川さんありがとうございます。吉岡さん、ありがとうございます。

    泉川)三輪さん、沖縄本島の四方を守る役目、神がやって欲しい事です。ありがとうございます。

    伊佐)皆様と共に手を取り合い、沖縄から、四方を守り繋いでいきましょう。よろしくお願いします。

    四人)ありがとうございます。

    吉岡)最後にみんな、手繋ごうか。
    全国から南の地へ集まって下さりありがとうございます。


    無事に、東西南北、龍宮神、四方祈りが完成致しました。


    沖縄の人間だけでも出来ません。
    ヤマトの人間だけでも出来ません。


    みんなの力がなければ出来ませんでした。
    本当にありがとうございます。


    みんなで大きな愛を発信していきましょうね。


    皆)はい!
    ありがとうございます。拍手!

    吉岡)すばらしい、雨降ってるのにあったかいね〜。

    ふわぁ〜っとあったかいのきてるね。ありがとう。
    海の神様、みんな見てるね〜。

    皆)バンザーイ!!

    吉岡)雲の上には、ティンガナスがいるよ〜。あそこから見てるよ。明るくなってて、ふわぁ〜っとあったかいのくれてて。
    ありがとうございます。

    皆)ありがとうございます。

     

     

    神に向き合う素直な心がある方は、人間としても素晴らしいのは当然です。

     

    人に向き合う心と、神に向きあう心は、同じだからこそ、私は人間修行と神修行の二つのバランスをもっとも大事に、仲間達へ教えています。

     

    先祖や神々を大切にしたいと思っているのに、ユタや神人のルールではできないと思っている方は、ぜひ、地球創生SNSに登録して、沖縄支部の仲間達と一緒に行動してみて下さい。

     

    神に愛されている人の目は、とても優しいものなのですよ(^^).

     

     

    最後に、私が見つけた宇宙神がある「夫婦瀬(ミートウジ)公園」で陰陽和合祈りと沖縄全ての祈りのご報告をしました。

     

     

     

     

     

     

    <<お知らせ>>

     

    ●Facter協会認定 スピリチュアル大学校 上級クラスのご案内です。

     

    「人類進化の三年間」の最後の年である2018年5月から12月まで、スピリチュアル大学校で教える最高レベルの学問となる「上級クラスの2科目 【次元超越学】・【未来エネルギー学】(各7回講義)」を開校します。詳細は、こちらをご覧下さい。

     

    人生の迷い全てを超える「解脱コース」の授業を行います。

     

     

    ●動画:スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、「女性が目覚める最後の時のお話し」をご覧下さい。

    https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

     

    ●心と体を整える100%オーガニックのフレグランスオイルご紹介

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=601&v=RLOnKwayrcM

     

    ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

     

     

    <2018年の全国イベント情報>

     

    ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

    テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

    人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
     
    これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

     

    私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
     
    過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

     

    言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
     
    10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

     

    皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

     

    私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
     
    だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
     

    (2008.12.31に一般公開した啓示)

     

    【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

    【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

    【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

    【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

     

     

    ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

    (現在1,183名)http://earthtscu.jp/mail.html


    ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

     

    ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

    地球創生基金 記号19070 番号9613551
    支店名九〇八 普通口座 0961355

     

    ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
    毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

     

    ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。

    DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

     

    書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
    「白龍を見た人は運命が変わる!」


    コメント
    コメントする