CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< レンタルスペースOPEN!!(東京都新宿区) | main | 2017年11月1日 速開都比売様の大祓祈りで降りた神言葉 >>
沖縄に「ティンガーラ」と「カシオペア」に繋がる祈り場 完成!

2017年10月の出張は、徳島県、京都府、愛知県、東京都と連続出張のあと、宮古島と沖縄本島へ飛び、聖地の神々と人に感謝祈りをしてきましたが、20日間の連続出張の最後の夜、神々は、台風を含め全てのタイミングを整えて大事な気づきを与えて下さいました。

 

沖縄本島のウッパマビーチのある施設に入った10/18〜10/23の期間は、猛烈な台風21号の接近により、風と雨と日差しが入り混じる天候でしたが、予定していたイベント参加者も無事に全員到着し、帰宅することができました。

 

ただし、唯一、予定の便で帰れなかった愛知県の女性たちの理由は、「同じ年月日に生まれた3人でしかできない天と地を結ぶ光の柱」を立てる必要があっただとわかりました。

 

同じ年月日に生まれた3人は全て神の采配で出会わされた偶然の結果であり、同じ魂の役目を持っているからこそ、その役目を果たすために出会い、共に気づきあいながら一緒に祈り、現実の次元を引き上げるために地球を愛する活動をしています。

 

この3人の出会いは、自分がどれだけ意図しても、同じ年の同じ日に生まれた人に二人も出会うことはまずできないでしょう。

 

では、神事の内容をお伝えします。

 

 

2017年10月22日(旧暦9/23大安)、沖縄県国頭郡東村にある「慶佐次ウッパマビーチ」の、”とある場所”に、沖縄の神ごとで最高の神につながる「ティンガーラ(天の川)ライン」と、2017年9月に岐阜県で開けた「カシオペアライン」が同じウッパマの場所に繋がりました。

 

この「東のウッパマビーチの祈り場所」は、2017年3月31日に開いた生まれ変わりができる「沖縄本島 東の龍宮底神(りゅうぐうすくしん)」の祈り場でしたが、10/22の夕方、突然、神ガカリが起こり、やらなくてはいけないことを気付かされ、神の本位のままに動いた結果、二つの新しいラインが完成しました。

 

※この写真は、「東の龍宮底神」に繋がる神ラインの海の祈り場です。

 

ただし、この祈り場は、「龍宮神の番人」の許可がなければ開かない場所ですので、この祈りと同時に、私の仲間の男性が「龍宮神の番人」として許可がおり、神承認の大きなサンゴが証として渡されました。

 

 

この日も、アカシックレコードを受けた女性が龍宮の神に挨拶したほうが良いと感じたので、正式に、龍宮底神巫女と、龍宮底神男と、龍宮の番人の道開きで挨拶をし、魂の解放が終わり、喜びに溢れて帰りました。

 

 

 

人類に多くの命を与えてくれている「龍宮底神」に感謝する心を持っている人たちは、ウッパマビーチのゴミ拾いを毎朝、行いながら神にお詫びと感謝の祈りをしてから祈りに参加します。

 

地元の人に喜ばれない神ごとなどしてはいけないと思っているからこそ、私は常に、神の思いと同時に、土地に住む人の思いを旅行者たちに伝え続けています。

 

その理由は、土地神の思いは土地の人の心に映されて言葉になったり行動になるからですが、争い心や孤独な心を持っている人は愛の言葉ではなく攻撃や破壊行動をしたがりますので、その思いも全て受け止めてお詫びを祈りで愛に転換しています。

 

 

どんな人の心にも神の心はあるからこそ、人を問わず、神を問わず、自らを問うように祈りをして下さいとお願いしています。

 

 

新しく完成した「カシオペアライン」の祈り場も整え直しました。

 

 

新しく完成した「ティンガーラ(天の川)ライン」の祈り場も整え直しました。

 

 

ただし、正式な祈りをするには、龍宮神の番人の許可が必要ですので、どうしてもここで祈って生まれ変わりたい、病気を直したい、宇宙に繋がり魂の目覚めをしたい方は、「龍宮の番人」に連絡して祈りのスケジュールを調整してもらって下さい。

 

◉東の龍宮底神の承認を得た「龍宮神の番人」 連絡先 tata.miwa@gmail.com 三輪

 

 

| 南西諸島 沖縄神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする