CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 3月の学ぶ塾のご案内 テーマ「伊良部島の神導きのお話し」 | main | 東日本大地震から5年が経ち・・・ >>
3月1日 速開都比売様の大祓祈りで降りた言葉
◎3月1日  午前11:11の祈り言葉

うつろいゆくこの時の流れ、過ぎゆく時の早さに追いつかず、戸惑うもの達もおることでしょう。

しかしながら時は必ず過ぎ去ってしまうのも、今という時をどのような心ででお過ごしになるかだけでございまする。

美しの世を創るのは、美しの心を持つ方達の心の鏡によってこの世は照らされ、全ての人達がその人を見る事で輝きある世の中への未来を見つめることが出来るのでございまする。

信じる、とは愚かなものなり。

信じることこそが全てのはじまりならば終わりなどなく、全ては信じられない事でさえも信じなければいけない世界の摂理でございます。

何を言わんとしようかといえば、貴方達が思う事が全て実現され、叶うとするならば、貴方が日々思う言葉、事柄、行動、思いが、この世の行く千万人にも匹敵する思いとなって飛ぶのが、この日の祈りでございまする。

「時既に遅し」と思う達もいるでしょうし、時はまだまだこれから稼ぐ事が出来ると、思う方もいるでしょう。

時はここから始まると言って良い程、意味を変えはじめておりまする。

時の説明を少しだけしておきましょうか。

時は、貴方達が望む時間の概念で動いているのではなく、心の中にある、思いと思いの隙間、つまり、過去と今と未来に対する貴方のお心の在り方次第で、時は短くとも長くとも感ずるものでございまする。

今、生きている事、生かされている事が楽しいと思え、感謝があふるる日々をお過ごしの方は無限にその喜びを、多くの方々をシェアし合いながらこの世を喜びの渦でもっと幸せあふれる世にしたいと思うはずでございます。

そこには神が同じく思うからこそ、その時間を共にし、その思いに対して100万倍の力とエネルギーを加えてメッセージを伝えようとしておりまする。

心がけではありませんし、実は貴方の意思でもありません。

本当のところ、貴方の心の中から湧きいづる思い、そのもの全てが実現されているのがこの世の現実でございます。

なぜ私だけ・・・、どうしてこんな風に・・・、なぜ、なんで、と問う心があるならば、その問いに等しく思いが連なり、人が連なり、更に更に、その現実は続くのでございます。

時が、誰かを変えた事がございましょうか?

いいえ、『時』が変えたのではなく、あなたが変わった時に時の意味が変わるのでございます。

『時』は、誰にも平等に与えられている神と同じく、守護存在と同じく、それを見守る大きな存在達と同じく、平等に与えられておりまするが、その時間の体験や思いが自分の思った通りではないという体験をしたならば、それを裏切られたと取るのか、信じられない思うのか、哀しみ、苦しみ、責められたと思い込むのかは、貴方次第でございまする。

なぜ相手が、なぜ周りの人達が貴方にとってそのような存在に思えるかは貴方の笑顔、態度、表情、言葉、そして、最も大きな思いから始まっているのです。

全ては「思い」から始まっておりまする。

言葉よりも先にあるものが「思い」であるからこそ、私たちは貴方がたを思う全てのその思いを、意志として認めておりまする。

誰かが苦しみもがき、人に恨みを願う方もいれば、その真反対で、その人達さえも救おうとする心を持つ人もいらっしゃいますが、誰が何を信じ、不安から物を発想するのか、喜びの未来があると信じて物を考えるのか、今が苦しいからと言って言い訳、逃げ道、ごまかしの設定をするのか、真っ正直に何も失わないのだから自分の思いに、また人からの思いに真っ正直に向き合おうとするのかは、貴方次第でございまする。

行く末の世が、あなたの思いそのままになるとしたならば、今のあなたでよろしいでしょうか?

わたくしたちが問うのは、ただそれだけでございます。

人を許し導き、また、その思いの浄化をさせながらも、何度でも再チャレンジする事を許し続けてきたからこそ、「今」があるのでございます。

もうダメだと、もし本当に判断される時には、一瞬にして全ては崩壊し、消滅してしまう事でしょう。

命は、繋がっております。

そして、魂も繋がっております。

その証しとなる意識の連動をどう動かすかは、貴方達人間次第なのですから、どうぞ、この祈りに心を合わせるように、全ての人達だけではなく、自分の身の周りの人達にも心手合わせながら生き、正直な生き方をなさって下さいませ。

天は、人を問いません。

人を問うのは、人だけでございまする。



天は、この地球の結果だけを問いまする。

命ある存在として、貴方達を育む地球を母なる大地としてあがめるのか、踏みつけるのかは、貴方達次第でございまする。

どうか、心の中にある囚われをお外し下さいませ。

心を合わせて下さる全ての方々の心の中を、透き通る程、美しく輝かせてさしあげましょう。

どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。

(口笛)

浄化の光を送ります

(口笛)

静かに始まりまする2016年3月1日午前11時11分の祈りとさせていただきまする
ありがとうございます。




◎3月1日 午後11:11の祈り言葉

闇に光よ!

美しいながらもお伝えする事がございます。

この世は元々、闇でございます。

ですから心がもし闇に落ちたとしても、怖れずに掴んでる思いを一度、お離し下さいませ。

もがく苦しむと言う状態の時ほど、実は「ある思い」を掴んでいるから苦しいのでございます。

皆さんは元々.闇から生まれてきた存在なのですから、この世が肉体を持つ3次元の光の世であればこそと願いまして、お生まれになってきた皆様ですからこそ、このお言葉を身に深く入れて下さいませ。


この世は元々、闇でございます。

だからこそ、光の世にしなければいけないのでございます。


暗黒の漆黒の闇とは、すべてが無であるという言い方もできますが、でも実はすべてが有、実は、すべては闇から生まれるものでございますからこそ、光が決してゴールではなく、光は過程ですらありません。

光は闇においての相対の世界であり、闇が無ければ光の世界もございません。

つまり、あなたの心のなかにもし闇がある事で苦しまれているのなら、まず光にしようともがく前に、貴方自身がすべての闇を受け入れ、認め、愛し、そのものが自分であるという事を受け入れて下さいませ。

それが誰かにとって都合が悪い事であっても、そういう言われ方をしたとしても、あなたにとって、もし、苦しむ、嘆く、悲しい、比較されて辛いと思うのであれば、まずそれを認める事こそが貴方のもっとも大切な目的であり、お役目なのであります。

自らを認めきれない方が、いかに光の様な顔をしていても、自らの超えなければいけないもの、認めなければいけないものを認めていない方は、必ず、その部分が目の前に突きつけられるからこそ、一瞬にしてすぐまた闇に落ちてしまいまする。


闇を愛するという事は、自らを愛する事でございます。


自らを誰よりも愛する事でしか、愛は生まれません。

愛は、自らの内側から生まれるものでございます。

光は、その後に生まれるものでございます。

光が望みならば、どうぞ、光の世界へ行って下さいませ。

光の最後は無、消滅がゴールでございます。

また、闇に戻って来るのでございます。

ですから、この光の世界がある事、太陽の周りを回る命ある生命体の星々達、その中で地球という星のおおらかな存在の意味を捕まえるならば、あなたが今、まだ生かされているという事に対して、誰よりも以上に感謝し、愛が溢るる人にならなければいけないのでございますよ。

私達はただその事を知って欲しくてじっと闇の底ですべての悲しみ、苦しみ、辛さを受け止め続けてきておりまするが、これもお役目といえばお役目ですが、本来は、闇が無ければ光の世界は無いのだという事をご理解下さいませ。

体の中に闇を持つ部分、命が生まれる部分が有るのも、闇にしておかなければいけないからこそ、その命の繋がりは闇からしか生まれぬと言う摂理、ルールがあるのです。

すべての摂理を逆らう事なく、命の循環を捕まえるならば、すべてが喜びであると言える自分の心になる事こそが、この生きるという意味のひとつではないでしょうか?

貴方があなたを愛する事であり、貴方があなたを認める事でございます。


ただその事だけをお願いしたく、そして、これからは、闇を愛する者達の奥底の心から光が湧き出ずる時代になりますので、その光がいずれ、この世を変える程大きな光となりまする。


女性達は自らの子宮から湧き出ずる泉のような喜びを感じつづけて下さいませ。

感応の世界が、何故あるのか、すべては「繋がる為」でございます。

その為に必要なパートナーや大切な場所やその空間を、いつまでも愛おしく大切にして下さいませ。

貴方の体の中にも大切な命を繋ぐ繋がりが有るからこそ、この世に命が繋がるのです。

生命エネルギーは貴方の中の子宮の繋がりから生まれ、湧き出ずる喜びと共に、感応の世界と天と繋がりまして、この世を喜びにするのでございます。


すべてが喜びとなりますよう、どうぞ、肉体のあるうちに、その肉体の喜び方を上手になって下さいませ。

心はまだ、またいつでも変える事は自由でございますので、まずは、心の奥底から湧き出ずる泉の愛、溢るる生き方をなさって下さいませ。

どうぞよろしくお願い致しまする。
いつもありがとうございます。


ダンディガ ダンディ ササムシィヤ〜…(宇宙語)ありがとうございます。




☆★☆3月度 学ぶ塾のスケジュール☆★☆

七代先まで子供達に伝え残す愛の言葉を伝えらえる素敵な大人たちが増えるために、一緒に学び、一緒に語らいましょう!




テーマ「伊良部島の神導きのお話し」※参加者は是非、事前に書籍 をお読み下さい。

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

 


3月12日(土)京都 学ぶ塾
開場 18:00 開演 18:30−20:45 
会場:ベーコンラボ (京都駅から徒歩2分)
京都府京都市下京区塩小路町520 三ッ林ビル TEL 070-5342-1581
(参加費)一般 3500円、大学生・夫婦・親子割 一人2000円、地球創生SNS会員 2000円、高校生以下 無料



3月15日(火) 名古屋 学ぶ塾
開場 13:00 開演 13:30〜16:30 
会場:コワーキングスペース アライブ
名古屋市中区錦1-15-8 アミティエ錦第一ビル TEL 052-218-6220  
(参加費)一般 2500円、大学生・夫婦・親子割 一人2000円、地球創生SNS会員 2000円、高校生以下 無料



3月19日(土) 東京 学ぶ塾
開場 18:00 開演 18:30〜20:45 
会場:東京都渋谷区代々木2-4-9 NOF新宿南口ビル4F NOF新宿南口ビル     セミナールームC
(参加費)一般 3500円、大学生・夫婦・親子割 一人2000円、地球創生SNS会員 2000円、高校生以下 無料



3月22日(火) 札幌 学ぶ塾
開場 15:00 開演 15:15〜17:45
札幌市西区琴似1条7丁目1−3 (吉岡自宅)
(参加費)一般 2500円、大学生・夫婦・親子割 一人2000円、地球創生SNS会員 2000円、高校生以下 無料



(学ぶ塾のお申し込み方法)
メールで、お名前、年齢、電話番号をお知らせ下さい。ご夫婦割や学生割がありますので、同行される方のお名前もフルネームでご記入下さい。


◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。


◎スピリチュアル大学校 第1期生随時募集中
インターネットを通じて世界に配信している本格的なスピリチュアルな大学です。宇宙の真実を全て語る「宇宙神学」や神仏の本当の意味を伝える「人神学」や、人間関係が修復できる「人間関係修復学」、そして、世界のシャーマニズムの根幹である「自然神学」の4つの学科を毎月ライブ配信しています。詳しくは、こちらをお読みになり、メールでお問い合わせ下さい。
 

◎地球創生SNS  http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金


◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 
| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする