CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 地球存続を人間に問うメッセージが降りました | main | 地球のエネルギーの意味 >>
悠久の時を超えて天照大神の魂を運んだ人たちの思いに触れる旅

2013年は、60年ぶりに出雲大社の本殿遷宮が行われました。2013年から毎年、出雲ツアーを行い今年で3年目を迎えましたが、大切な2016年からの3年間を迎える「3年目」の区切りとして、「最後の出雲聖地ツアー」を地球創生SNSの仲間たちと神事を行いますので、若干名の参加希望者を募集いたします。

◎テーマは、

悠久の時を超えて天照大神の魂を運んだ人たちの思いに触れる旅

日本民族がこの小さな島国に誕生するまでには、多くの人たちが大いなる目的を果たす為に「陽が出づる東の果ての地」を目指してやってきました。その結果として、天皇家の祖神とされる「天照大神」が誕生しました。

沖縄や九州を経由して神の思いを運んだ人たちと、出雲の地に暮らす人たちと対話する時間は、2016年を迎える私たち日本人の品格と知性が目覚める旅となることでしょう。




※写真は2008年 日御碕神社で初めて写った「菱形のオーブ」です。

◎参加資格
目に見えない世界に興味がある方でしたら「見えない聞こえない感じない方」でも参加可能。
すべてのことを素直に受け入れる「素直な心」だけお持ち下さい(^^)


◎スケジュール

12/4(土)予定
11:30 米子空港集合、
米子空港でレンタカーに乗り、JR組が待つ松江駅で合流。     
※ANA 383 羽田 9:55発 米子鬼太郎空港 11:20着 
※(JALの場合、 277便 羽田7:10発 出雲空港8:40 バスで松江駅まで30分移動)
※往復飛行機は、各自で手配して下さい。


12:00 米子空港出発
12:40 売布神社(速秋津比賣神)参拝後、昼食
14:00 神魂神社(国宝)参拝
14:30 六所神社(出雲国総社)参拝
15:00 
平濱八幡宮武内神社参拝(60分)
武内宿禰命は、日本初の大臣として景行、成務、仲哀、應神、仁徳の五代の天皇に仕へられた大政治家であり、天皇家の最も重要なことを知っている方です。
16:00 美保神社参拝(60分)
16:55 日の入り
17:00 宿泊先 国文化財の宿 美保館に宿泊 
http://www.mihokan.co.jp/honkan.html 海鮮会席【お気軽に山陰松葉ガニを堪能】松葉ガニ大鍋+紅ズワイガニのお刺身


12/5(土)予定
7:01 日の出祈り 美保関灯台(車で5分)

10:00 美保館出発・70分移動
11:10 大山 大神山神社奥宮参拝〜13:00(40分移動)
12:40 米子市で昼食後、足湯か甘味処〜15:00(90分移動)
16:30 日御碕神社(三種の神器を運んだ船が着いた場所)
17:30 宿泊先 日御碕の先端に立つ自家温泉の宿 
出雲ひのみさきの宿ふじ http://www.izumohinomisaki.jp/  


12/6(日)予定
10:00 出雲ひのみさきの宿ふじ 出発
10:20 稲佐の浜・弁天島祈り〜11:00
11:00 出雲大社&北島家参拝(2時間)
13:00 羽根屋出雲文化伝承館店で昼食(移動90分)
16:00 米子空港着・解散
※ANA 米子空港 388便 17:00発  羽田18:20着


◎参加費   98、000円
(宿泊費・レンタカー・神事参加費・交流会費・朝夕食を含む)


◎募集定員  3名(先着順)

◎お申し込み先   

お名前・生年月日・住所・連絡先を明記の上、
 地球創生 代表 吉岡学 へメールでお申し込み下さい。


◎申し込み&振り込み期限 11月15日(日)

(振込先)郵貯銀行 
支店978 普通 0360915  吉岡学

記号19780-3 番号3609151 吉岡学


 

| 出雲伊勢 天照大神神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする