CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 2009年 八重干瀬(やびじ)& 南の龍神祭 | main | 然別湖温泉ホテル風水に八重干瀬の報告祈り >>
2009.4.4 神メッセージ
本日は四月四日は、四月で二番目に高い宇宙エネルギー上昇の日として、神メッセージが降りましたので皆様へ全てをお伝えいたします。

1、人神(ひとがみ) 唱えて 神計らいいたす

人神(ひとがみ)とは、ご先祖の事を示しています。沖縄では七代さかのぼると、人も神になると伝えられていますが、今後、ご先祖たちに感謝の心を持つ人は、神計らいによって望みや思いが叶うという神知らせです。ご先祖にはお願いするのではなく、ご先祖が喜ぶような感謝の心を持って、日々、行動で示すことです。


2、御霊 磨き上げ賜うこと 神の願い

あなたを見守るご先祖や全ての神々は、あなた自身が魂本来の役目や意味に気づき、その役目を果たされることを心から願っております。自らの御霊を磨く為にも、世の為、人の為に尽くす生き方を全ての守護存在たちは望んでおります。


3、神役 持ちたもう者 その役目果たさずば 全て失ふ

魂の記憶として巫女・神官・神を支える役・人を導く役目があり、今世もその役目を持つ人は、魂本来の使命を果たさなければ、今ある人や物、今持っている全てのものを失う事を知らせるという啓示です。

4、大祓いの神 働かずば 全ての神 働らかず

「大祓いの神」については、現在、北海道の神事で隠された神として「瀬織津姫(せおりつひめ)」が見つかりました。

この神については、現在も調査中ですが、宇宙メッセージとして「大祓いの神」はひとつではないと教えてくれています。

世界の各宗教にも、各民族的思想にも「大祓いの神」として働く神は存在しますが、伊勢神道では天照大神の荒魂を瀬織津姫、また国之常立尊(くにのとこたちのみこと)がそうであるという記述もあるように、大祓いの神、つまり大切な役目の神が働く時期にきたという啓示です。

今日という日にこのメッセージが降りた意味は、それぞれの方が信じる「大祓いの神」を立ち起こし、その神に働いて頂いて、これまで荒らした世の改めをして下さいという意味の啓示です。

神役目を持つ方たちや自分の土地を大切に思っている方たちは、自分の愛する土地で、この「大祓いの神」が働けるようご神事や祈りを行って下さい。

全ての神々が本来の働きをすることで、地球は、新しく生まれ変わることができるのです。



 
| 啓示・神メッセージ | 11:11 | - | trackbacks(0) | |
この記事のトラックバックURL
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/286
トラックバック