CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 依存と自我、そして、執着心 | main | 沖縄諸島神事 北祈り=辺土(へど) 沖縄本島 >>
宇宙会議・地球ミッションの気づき
11/30の夜に、初めて行われました”宇宙会議・地球ミッション”に参加された方たちの宇宙使命の自覚度合いは、ひ・と・ま・ず・置いといて・・・・

会議の内容は、お互いの今していることを確認し合いながら、自分がしていることがこれでいいと再確認する素敵な出会いになりました。

皆さんに知っていただきたいのは、実は、ここにいらっしゃる方たちの半分以上は、お互いが初めて出会う方たちですし、さらに、全員が私の知り合いですが、一番古い方でも、ここ3年以内に出合った方たちだということです。

なぜこれだけ素敵な方達に出会うことができたかというと、私が北海道の各地で講演会をして、そのあと主催者と地域の方達の反応をみながら、個人的にお話をしていった結果、本音(魂)でお話できる仲間に出会えたからです。


私はどんなときでも、出あった瞬間に、その方の魂が何を望んでいるかが、すぐわかります。

それを相手にお話すると、すぐ素直になる方と、反対に、自分を守って、「そんなことない!」と反論する方に分かれます。


今、あなたがどういう生き方をしていても、私は一切、それについてとがめたりはしませんが、ただ、あなたが自分の魂を苦しめていることについては、見逃すことできません。

私は、地球を救うために、たくさんの人を救おうと努力していますが、カルマに苦しむ人を救おうとは、思っていません。その理由は・・


カルマは、確かにご先祖からのものもありますが、その過去世の記憶を消してきたのに、また今世でも、自分でカルマの人生を繰り返して、そのあげく、”人のせいにしたり、自分をごまかしたり、常に逃げ道を見つける生き方”をしてきたのは、あなた自身であって、それが今世のカルマになっているからです。


宇宙本源の愛ややさしさは、一番、自分が弱い・辛いときに、他人に愛をあげられますか?と問われます。

自分に甘い人たちは、辛いときに自分を守ろうとして、誰かを犠牲にする怖い自我の心の部分をかくしています。

私は、こういうずるい人たちを都合よく救わない分、本当に一人でも、自分からできることで、地球ためや子供達を守ろうと、真剣に行動する人たちに出会いたいと以前から願ってきました。


11/9のブログ、「地球創生に動いている仲間たち」は、35人の方達のメッセージをいただきました。本当に、ありがとうございますm(_ _)m

この方達は、一人で何ができるかわからないけど、きっと、私にもできることがあるんだ!と思えた方たちのはずです。


11/30に札幌で出会った方たちも、地球交響曲というすばらしい映画の波動に集った方たちですが、すばらしいものを同じように「素敵!」と言葉にできる心の素直さが、これからは一番、大切なことなのです。

大人が、年をとったら頑固になると、誰が決めたのでしょう?


覚えておいてください。

頑固な人は、実は、心が淋しい人なんです。


頑固な人ほど、コミニュケーションをとりたくても、その方法がわからず、つい、怒った口調になってしまうのも、自分の心の中のジレンマの現われなのです。

だから、あなたの周りに、もし頑固な人がいたら、あなたはまず自分の肩の力を抜いて、そっと・・・「ごめんなさいね」と、その人が怒っている理由も聞かずに、その人にニコッと笑顔で謝ってあげてください。


すると相手は、拍子抜けしたような感じの顔になりますが、心の中では、何かが動きだします。

それを何度か繰り返していると、いつの日か、必ず、その怒っていた相手から、「ごめんね」と言われる日がやってきます。

これが、”愛の循環”なんです!

「ごめんなさい」と「ありがとうございます」を心から言える素敵な大人たちが、札幌で出会った素敵な12名の大人たちなんです。


私も13日から京都・那覇で、たくさんの方に出会うと思いますが、地球を愛するように人を愛し、宇宙を愛するように、他人の子供を愛することができる大人に、たくさん出会えることを楽しみにしています。

宇宙の愛も、神さまの愛も、あなたが今から行動する言葉や態度に表れます。

どうぞ、あなた一人で、まず、自分を救ってあげてください。(自分に感謝するのです)

それができたら、あなたの家族に、ありがとうございますと言ってみてください。

それができたら、出会うすべての人に、素直な自分をそのまま言葉にしてみてください。

この地球を生まれ変わらせる愛は、一人で実践するあなたのような人が溢れた結果として、地球も、宇宙も救われるのですから・・・。

あなたの存在に、感謝いたします。ありがとうございます。


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| 心と魂の学び | 11:11 | - | trackbacks(0) | |
この記事のトラックバックURL
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/18
トラックバック