南の龍神祭2008
2008.04.11 Friday 09:00


2008年4月5日(旧暦2月29日)伊良部島において南の龍神祭が無事が執り行われたことをご報告いたします。この龍神祭の日に伊良部島を守る新たな神が五神が降りましたことも併せてご報告いたします。



神名:ミナトミライ

役目:神の名を借りて港を守る神・港の大神・守り岩・祭神として祭るべし



神名:龍宮神

役目:ホテルてぃだの郷が守る祠の神

注)この龍宮神は今までの竜宮神よりも大きく龍球王国として初めて降ろす「龍宮神」である・祭神として祭るべし



神名:ヤマトブー大神

役目:日本の地とつなぎ生命の安全を守る神・祭神として祭るべし



神名:オキノカナメの尊(みこと)

役目:現在のスーフツミー(潮吹き岩)大岩を守る神・沖へ出る命を守る神・祭神として祭るべし



神名:沖の龍宮神

役目:宮古島伊良部島をつなぐ橋の伊良部島側のウズヌシュの岬の先に大きく光り輝き見守る役目として降臨・主祭神として祭るべし




<伊良部スーフツミー(潮吹き岩)祈りをされた皆様へご報告>

龍宮城そのものである伊良部島を守る龍たちが呼吸をする穴として昔から大切にされていた聖地スーフツミー(潮吹き岩)の穴を塞いでいたセメントを壊す予算が今年4月についたことをご報告致します。この潮吹き岩は2004年に龍をかつぐ神人から龍たちが呼吸ができずに苦しんでいると願いされ、この穴を開けるために今までたくさんの方々が祈って下さったおかげと感謝いたします。まもなくこの場所は龍の声や吐息を聞ける龍神の聖地として地元の方にも大切にされることでしょう。全国から足を運び祈って下さった皆様、本当にありがとうございます。

| ◎吉岡学 プロフィール | 宮古島・伊良部島 白龍の神導き | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://blog.yoshiokamanabu.com/trackback/179
Search
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Recent Comment
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
BOOK



Links
  • earthtscu.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM