CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 夏越の大祓い | main | 第一回 地球創生総会 in 淡路島 >>
7月7日瀬織津姫の愛の祈りで「13の扉が開きます!」
昨日、7月7日の祈りに、さらに深い意味があることをメッセージで伝えられましたので、皆様にお知らせします。

 
7月7日に淡路島で行う「瀬織津姫 愛の祈り」は、地球の未来の為に、人間の意識をステップアップさせる祈りだということは、もうご存知ですよね!?
 
この意識覚醒によって、直感やひらめきが強くなり、未来を予知できたり、人を癒すパワーが宿ったり、霊視や透視の力が目覚める方も急激に増えると思いますが、このパワーは祈りによって魂同士が宇宙の記憶相互リンク(集合意識)にアクセスし合うことで、遺伝子情報の一部が目覚めるだけのことなのです。
 
大切なことは、このパワーを何の目的に使うかという点ですが、魂が幼い方は我欲の為に使いたくなるのも仕方がないと思っています。
 
しかし、地球の愛によって生かされている自然界の動物や植物や人間を癒すことで、自分も同時に無限な大きな愛へ進化させることが目的だと気付けば、使い方は、自然に気付くはずです。
 
霊視や透視のパワーは、時空を超えて過去や未来の情報を見るパワーですが、自分が知った情報をどう扱うかによって、人間はさらに大きな進化を遂げる可能性があります。
 
パワーの共通点は、「魂同士が繋がっている集合意識にアクセスする」という点です。
 
こういう見えない世界のパワーについては、ゆっくり勉強会でお話しするとして、今回の祈りで「13の扉が開く」意味をご説明します。
 
私たちが信じている現実世界の「時を刻む指標」は、時計もカレンダーもすべて12秒、12分、12時、12日、12ヶ月、12年(干支)と「12のサイクル」で設計されていますが、これはある「大きな意味と目的」を持っているからこそ、地球の標準になっています。

 
「時の世界」が、「意識の世界」に深く関わりがあることを理解している事を前提にお話しします。
 
時や意識を正しく管理する必要性を何度かメッセージでお伝えしましたが、実際に止まることがない「今」という時間を固定することで、人間の意識は、過去や未来を行ったり来たりできるようになるのです。
 
この叡智は、古代、地球に最初に降りた人間(シュメール人)が発見して伝えたものですが、この知恵を発見した人は、過去に、宇宙の星で経験した魂記憶を思い出しただけなのです。
 
夜空の星の動きを見ていて、突然、ひらめきを得た人は多いと思いますが、天文学、数学、物理、科学、占星術も全て、星を見ている時にふと意識が開き、時空を超えて、過去の魂の記憶を新たなひらめきとして思い出した人たちは今までにもたくさんいます。
なかでも数字の発見は、意識と現実をリンクさせるうえで、もっと重要な発見でしたが、その摂理を全て正しく理解すると、現実世界を一瞬で変化するほど無限なパワーがあることに気づきます。
 
昔から現実を動かすほど強いパワーを持っている人を「神」と呼び、恐れ拝みますが、常に、その畏怖の念を利用して武力や権力によって民衆を支配したい人たちが、パワーを動かす人たちを影に隠して利用してきました。
 
庶民の意識を支配下におく為に教えた数字は、2進法や3進法と進化し、現在では、アラビア数字は10進法、そして、時間(意識)の管理は、12進法と決められています。
数字と意識の繋がりを正しく理解できると、集合意識を動かせるほど無限なパワーに繋がりますが、実際には、「12のサイクル」で物事を判断する以外に、他のサイクルで理解すると意味が大きく変わります。
 
例えば・・・13星座、13の暦、など色々、ありますね。
 
ここで皆さんに理解して欲しい事は、「12」を基準に繰り返している現実世界のサイクルは、「13」という数字の世界のパワーによってコントロールされているということです。
 
ロスチャイルドやイルミナティなど闇の支配者たちの話しをする方がいますが、アメリカに代表される西洋のほとんどの国で「13」を嫌う理由は、実は、現実世界=12の世界を動かす力を「13」に封印しているからこそ、不吉な闇の数字として噂を流し、一般人が「13」の霊力を使えないように封じ込めてきたことが真相です。
 
この「13」という数字に隠された力が何を動かせるのかは今まで公開しませんでしたが、実は、皆さんの集合意識に繋がる「無意識を動かす力」を持っているのです。
 
簡単にいえば、現実世界を動かしている裏の支配者たちの権力やマネーの世界の根源パワーが、「13の霊力」だと思って下さい。
 

簡単に言えば、人間の「恐れと欲」を動かせば、経済と権力は動きます。
 
以前からこのパワーの意味を知っていたからこそ、神事の中で宇宙の「12氏族・12星団」の12のカルマの封印解きを繰り返してきたのですが、やっと、このパワーを解放する時期が来たことを私もうれしく思っています。
 
「13のパワー」が、闇のパワーだと思うのなら、それは違います。
 
本来は、12サイクルという現実を動かせるほどの大きな愛のパワーだからこそ、扱う人の心によって、その働きが変わります。
 
過去、このパワーのことを公開しようとして消された人たちはたくさんいると思いますが、もう、そんな次元の低い時期ではないですし、創造主の許可が出たからこそ、7月7日にスイッチを入れることが決まり、この情報の公開の許可も降りたのです。

この意味は、全ての人間の意識転換をするための準備が整ったという意味です。
 
7月7日の祈りによって、「13の扉が開く」ということは、皆さんも、現実を動かせるほどのパワーがある意識に繋がりますので、これから話すことをよく読んでおいて下さい。
 
大きな、高い、深い意識の力は、本来、特別なパワーではなく、全ての命の誕生と死に関わるほど重要なパワーとして、大切に扱われていた時代もありますので怖がらないで下さい。
 
あなたが恐れを手放し、心からの愛と感謝があれば、大丈夫です!(^^)
 
「13」の力を、あなたがどのように使うかは、あなたの魂が知っているはずです。
 
私たちは、この地球を救う為に、今の時代を選んで産まれてきました。
 
やっと、その働きができる時期が、来たということです。
 
「本当の愛」に到達すると、闇も光も全て統合した「存在そのもの」、「無そのもの」という意識に繋がります。
 
これまで通り、現実世界は、誰かの思いによって現実化し続けますので、あなたやあなたの仲間が本物の愛に溢れていれば、この現実世界を愛に溢れさせることなど難しくありません。
 
私たちが、無限の愛の創造を現実化して行動し、多くの人が共感すれば良いだけなのです。

 
そのキーワードは、次の三つです。
 
あなたが自分のしたいことをする
あなたの魂が喜ぶことをする
あなたの歓びと共感する人に繋がる

 
7月7日の祈りによって「13の扉が開く」ということは、全ての人間の意識下に眠る魂のテレパシー受信機と送信機のシステムが変わるという意味もあります。
 
この情報を知らない方も関係なく、地球上の全ての人間の意識下に、新しいシナプス回路が産まれると思って下さい。
あとは、この情報を正しく理解した方達が、不安や混乱のエネルギーを動かさず、ただ、愛を信じて、心を合わせながら静かに行動するだけでいいのです。
 
これが全ての人間の意識を覚醒させる究極の方法ですし、この時期の決定は、大昔から決まっていたことなのです。
あなたの無意識はそのことを知っているからこそ、今日、このブログを読んでいるはずです。
 
7月7日は七夕ですので、家族や仲間や職場の人たちとご先祖に感謝しながら、地球人類の愛の目覚めの祈りをお願いします。
私は明日から関西に入り、第一回地球創生総会と淡路島の祈りの準備に入りますが、皆様も、どうぞ、今週末は静かな時間をどこかでとって、自然に意識が移行する準備をして下さい。
 
淡路島には、地球創生SNSの仲間たちが北海道、関東、東海、関西、九州、沖縄から集結して、大きな愛の祈りのエネルギーを全世界へ発信します。

 
◎全国の皆様、新しいあなたに目覚める為に、7月7日に心を合わせて祈って下さい!



◎瀬織津姫の愛の祈り  
7月7日(日) am 10:00〜 pm 17:00
○お好きな時間に、「私は、地球と共に、人類と共に、進化を望みます」と唱えて下さい。大きな光のシャワーがあなたを包み込み、肉体と精神と魂の再生が始まります。
この「愛の祈り」にご賛同頂ける方は、地球創生メールマガジン(無料)にご登録下さい。
| 瀬織津姫 神事 | 11:11 | comments(1) | - | |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/07/08 11:58 PM |
コメントする