CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 大きな視点で自分を見つめる | main | 宇宙観・霊性を磨く旅「宮古島・八重干瀬ツアー」参加者募集 >>
旧正月まであと三日間、今、大切なこと!
2012年11月末から上昇していた魂覚醒エネルギーは、新正月(1/1)を挟んで一度、山を越えましたが、今また、旧正月(2/10)まであと三日となって、喪が明ける前のように、最後の山場を迎えているようです。

 
体の痛みやだるさ、気の重さや不安定な精神状態、今まで溜まった思いを誰かに吐き出したくなる自分が、まさか、自分へのお知らせや誰かの思いが飛んで来ているとは思わないからこそ、すぐに薬を飲んだり、病院へ行く人も多いと思いますが、実は、こういう症状のほとんどの場合、見えない「思いのエネルギー」が体にかかって引き起こしているケースがあると覚えておいて下さい。

体の痛みや重さをどう読み取るかは、とても多くの読み取りの種類があるので全部はお伝えできませんが、大切なことは、ただ痛みを取ろうとするのではなく、自分自身も気づかなければいけない学びがあると思って、お詫びと感謝の言葉を伝える事が大切です。

何かを思ってお詫びして的が当たればすぐに痛みは外れますが、思いついた的が外れていれば、痛みは続くはずですので、これかな?これかな?と思いつくことを思い浮かべながらお詫びをしてみて下さい。


私が自分の体験を通して身につけたいくつか対処法をご紹介しましょう。


◎左ひざの痛みが急に出た場合や左半身をぶつけたりケガをする場合・・・自分を守ってくれている大切な人たち・先祖たちの思いを正しく理解していない為に、膝、つまり、「自分を支える軸のバランスを変えなさい」というメッセージが来ている意味にとります。


◎やる気が出なくて、体を動かしたくない状態・・・自分の気力・魂力が落ちているので、なるべく動かずにじっと過ごし、自分自身のインナーチャイルドを癒すように自分に向きあう時間を取って、自分自身にお詫びをして下さい。「今まで自分を放置してごめんなさいね。これからは、あなたの思いもちゃんと聞いて、無理しないようにするから自分を許してね!」と。


◎あたまの上でエネルギーがグルグル回り、ふらついたり、目の前が揺れているように見える時・・・・これはあなたの守護存在を通して直接、「お知らせ」が来ている時なので、すぐに自分に必要なことは何かを守護存在に聞いて下さい。
といっても、この読み取りはその人の霊格によって意味が違うのでとても難しいです。


最近、私の頭の上でもグラグラ揺れたことが二回ありましたが、どちらもそのあとすぐに地震が来たので、自分に気づくことがあると判断して今、その調査を進めています。


2/2十勝中央部震度5強の地震のメッセージは、活断層のエネルギーを放出しただけなので、すぐに山が爆発する訳ではないが、土地の繋がりや平地にある原発や避難所をどうするのか考えなさいとメッセージを頂いています。


※2/6ソロモン諸島M8.0地震は、沖縄の神事仲間から「日本の太平洋側が危ない」と連絡があり、現在、沖縄の竜宮神で読み取りを行ってもらっています。


私個人に起きた学びとしては、最近、立て続けによく知っている人たちから同じような事を言われたので、自分が何に気がつけばいいのかをちゃんと向き合って気づいたことがありました。


クライアント以外で私に出会う人はほとんどの場合、心の芯軸が折れそうにな時に出会う人が多いからこそ、その人のメンタリティーをフォローすると決めると、全ての甘えを受け止める反面、どこかで自分の我がままも相手に押し付けていたことに気づきました。
仲良くなって仕事以外で付き合う人たちとの関係性は、どうしても両者の甘えが出る機会が多くなるために、言いたくないことまで言ってしまう場合が良くありますよね。


これは、家族のように過去の思いや経験を良く知っている為に、相手も、過去の事を持ち出して、思いをぶつけてくるのだと、自分のことに置き換えてみて初めて気付けました。


他人に知られたくない過去をたくさん知っているからこそ、その思いを動かしてはいけないことを改めて、心に決めました。


もうひとつ、相手をフォローすると決めると、質問されることを何でもかんでもちゃんと答える自分がいる為に、どこかで相手の為に言ってあげているというおごった思いがあったようで、その点を大きく反省しました。


仕事柄、どうしても初めて会った人たちでさえ、気軽に何でも自分のことを質問してくる人が多いのですが、私が簡単に答えるからなのか、どれほど大きなエネルギーを体に感じて答えているかがわからない為に、自分自身の魂が苦しんでいることを放置していたようです。


何度も、上手にONとOFFを使いなさいと言われましたが、どこでも誰とでも会った瞬間に、相手の方の辛い思いを瞬時にエネルギーで感じてしまう体質だからこそ、その思いを置き換えたくなる自分がいたようです。


これからは、「相手の為ではなく、自分の為の学びや気づきがある」からこそ、今、ご縁があるのだと感謝して、周りに居て下さる人たちを改めて大切にしようと思いました。


この学びを持って、私の12年間のサイクルも終わりにしようと思います。


新しい自分は、「全て自分の学びの為」として、人生に起きることも、仕事以外に出会う人たちも、互いを大事にできるように大切に向き合っていこうと思いました。


これまで多くのご迷惑をかけた皆様、本当にごめんなさい。また、新しく進みますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。


いや〜、人生の学びは一生終わらないものですね!やっぱり、自分で学って決めて名前を付けてもらったんだもの、一生頑張りますわ!では、どうぞ宜しくお願いしますね!!!

 


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする