CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 天皇家に関わった女性たちの思い(奈良県) | main | あなたは決して一人ではない >>
清水ジャンクション事故調査 2 現地読み取り調査
静岡県の新東名に新しくできた清水ジャンクションの死亡事故が、通常の事故ではない要因があると判断できる証言がいくつも出た為、静岡市に住む仲間と一緒に8/30、現地調査へ向かいました。
事故が起きた車のルートは、東名の関東方面から新東名に乗り換える「新静岡」の「きついカーブ」で起きましたので、1台の車に5名乗り同じルートを通ってみました。
私と巫女二名は完全受信媒体になりきって全ての感覚を全身で感じる役目に徹しましたし、冷静沈着な運転手と、場所と時間のメモを取る仲間がいてくれたおかげで正確な記録もできました。
富士川楽座のパーキングから車を走らせると、東名高速の両側から色々なエネルギーを感じましたし、トンネル内部には霊たちが集まっているトンネルが多かったので光の言葉を唱えながら車を走らせました。
※この時に感じた全ての記録は地図にポイントして公開しましたので、見えないものを感じる方は、どうぞ、自分がするべきことをして下さい。
より大きな地図で 清水神事読み取り記録 を表示
新静岡が、近づいてきました。
最も問題があったのは、「きついカーブ」に向かう分かれ道の一瞬です!
この場所こに差し掛かった瞬間、三名とも体に異変を感じ、私が感じたのは亜空間と呼べるほど、三つの空間次元差を同時に感じながら、その切れ目を意識が上下する感覚でしたので、次元空間が壊れてごちゃごちゃになっている場所だと思いました。
三人とも意識が上に行ったり下に行ったりしたので、強い圧力を感じた人もいれば、意識と肉体が分離して正常な判断ができない感覚を感じた人もいました。
運転手は、この意識のまま、強烈なカーブに入っていきます。
問題のカーブに差し掛かると、最初はゆっくりと下りますが、カーブが終わる頃に一度、上にあがりすぐに下る段差の感覚があったので、合流地点に入るまでの数秒間は、どんな方でも意識が上下しておかしくなるのは当然だと思います。
ここを通る時は、色々なものを感じやすい体質の方ほど注意して運転して下さい。
このカーブが死亡事故現場ですが、今も柵はついていません。
土地には、御霊や怨念は、特に残っていませんでした。
このあたりの土地や空間エネルギーを感じるために何度も仲間たちと歩きまわりましたが、特に変なエネルギーの場所はありませんでした。
唯一、巫女が三つの道路がトライアングル状になっている場所が気になると言いましたが、その空間の中に入っても特に問題はありません。
こうなると、とても問題が難しくなります。
土地に念が残っていないのに空間に不調和エネルギーが生まれる原因は、周りの神山同士の繋がりが壊された場合に起きやすいので、このあたりの山を見わたしてみると、竜爪山が男山のエネルギーを発しているのと、高根山が気になりました。
住んだ人たちの人の思いが交錯する場所としては、神社やお寺・古墳などから発せられている思念エネルギーがいくつもからみ合うケースもありますので、徹底的に古い歴史を調べた仲間が事前調査した場所へ向かってみました。
尾羽廃寺跡・・・特に問題なし
久佐奈岐阜神社(くさなぎじんじゃ)
左手にある末社には10社も祀られていますが、とても素晴らしい神力が出ていますので、どうぞ、これからも大事になさって下さい。

祭神は日本武命(やまとたけるのみこと)ですが、ここの神様が教えてくれた言葉は、
『あなたたちのしてきた事の繋がりを使えばいいのです』。
この意味は、参加した皆さんは静岡県で色々な神事の重要な場所に行っているので、その神の地の繋がりを使えばいいという意味で、たとえば神の力を借りて導いてもらうとか、自然神や神社の神や御霊も触っているし、観音様は絶対に御霊治めしているからその力を借りることなんです。
自然神の繋がりに気づくには、まずは山の繋がりに気づくことです。「気」の流れで見れば、水も気も生命エネルギーは全て山の奥から出ているからです。山の生命エネルギーの元気さによって、恵みが土地に出ます。
山の先端が土地を守る最大の神の場所であり、山同士が交信しあう先端がアンテナになっています。竜爪山、高根山、高山の神ラインがぶつかっているのが、わかります。
◎駿河・庵原城跡
(鎌倉時代より続く在地土豪庵原氏の居城跡・東名を作るため破壊)・・・特に問題なし


◎清水天満宮(祭神:七面大明神)
日本にいくつかある神山の七面山の名前の由来は静岡が最初だそうですが、その神を大切に地元の方が守っている姿に感動しました。


「七面山の神がお怒りです」とだけ、話してくれました。
これは、今回のことだけではなく、人間が自分勝手に自然を壊し続けているくせに感謝しないことを問われているのです。

山から水を頂いて生きていることに感謝して地元の方が祀った小さな観音さまの美しさに、地元の人の心を感じました。
◎山原にある関田神社(祭神:大山祇命)
もともと山の上にあったものをここに移した記録あり
大山祇命とは、何度も重要な山岳神事をした仲なので互いの気持ちを分かり合えている為、ついつい嬉しくて真っ先に本殿に挨拶をしてしまいました。
大山祇命は、「もっと奥に来て、お茶でもしていかんか?」と言わんばかりの歓待でしたが、今日はゆっくりできないので、まだ次回に!と伝え、ところで今回の清水ジャンクションの事故は、何が原因なのかわかりますか?と尋ねると・・・「ふむ〜ん、わしにはよくわからんが、他の山の神たちも聞いておくな。わかったら、連絡するよ。」と言ってくれました。
こんな楽しい対話をしている時に、実は、二人の巫女は、右と左の神様に引っ張られて、ぐらぐらしていたそうです。
右手にある大神宮の神様からは、「人と人、神と神を繋げるしかない」と言葉を頂きました。
左手にあり「天王社」の神様は、「私達にできることはありません」と言われました。
この神社は、本来の山の神の力がつながているのでとても大好きな神社でした。
◎鶴舞観音堂
※ここの観音様は、胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅の全てのエネルギーが繋がっている素晴らしい観音様でした。
沢山の事故が起きたり、人が亡くなっている事について何か出来ることがあれば教えて下さいと言うと、「分かりました」と色々なお話をしてくれました。
巫女二人を前に出したのは・・ここの観音さまが、巫女として本来の働きが出来るように力を入れてくれるとわかったからです。
巫女の本来の働きとは、自分たちの祈りの力、神と通じる力、それを本来働かせればあなた方は自分達で出来る事があることを気づくためにその繋がりをつないでくれたのです。
出産経験があるお母さんには、「子供の命を救いたい」という強い思いがあるので、赤のどろっとしたイメージを子宮で感じさせて、後産みたいな「生み出して命を守る」気づきをさせてくれました。
この世の中に生まれた子供は、子供を抱いている観音様の姿のとおり、全ての御仏が見守っているからこそ、全ての人間が自分の子供のように見守る役目を持つ観音様とあなたたちは同じだと気づかせてくれたのです。
命を守りたいという思いを持つ私達人間だからこそ、子供を産んだあなたなら分かるでしょうと、子宮を通して感じさせてくれた訳です。
生まれた命を男が守ろうとする思い、男に命を繋げて欲しいという思いも含めて、それそれの役目として、大切なことをエネルギーで教えてくれました。
素晴らしい光が写っていますが、そのままの素晴らしいエネルギーの時間でした。
答えを教えるんじゃなくて、あなた達に出来る事があるという事を気づかせる為に、神仏の力、神仏の心に繋がらせてもらった時間です。
あらゆるものを見守る力、具体的な方法とか色々な気づきを与えてくれたり、教えてくれたりする観音様です。全ての命を守る大元みたいな大きなお母さんの「慈母観音」、素晴らしいです。
本来の観音様の力は、宇宙の力ですので、そのラインを繋いで貰ったことはすごい事です。ここの観音様の力を意識していると、感じる力や色々な気づきも動くと思います。
今まで左脳で調べて、動いて裏付けをするために現地へ行って、そこで色々なエネルギーに「かかって」、読み取る方法ばかりだったけど、ここの観音様はあなた方に本来の魂力の繋がりを使えば、どこからでもその繋がりで出来る事はありますよ、と教えてくれた訳です。
この祈りの時に僕が見えていたのは、あなた方があのジャンクションを自分達の何かの形で囲って祈って、それでひとつのエネルギーを変えることが出来るかもしれないなという映像を見ていました。
このことも、もう少し意味を解読しないといけないですね。土地でも、古墳でも、山神でもなく、自然神でもない。どのチャンネルも違う。あの異質宇宙空間の横がトライアングルになっているので、物理的に作ったから生まれたエネルギーなのかどうかが、ものすごく微妙です。
僕らがあの瞬間に「かかった」エネルギーは、道から外れる(円の)所で、トライアングルはそのすぐ先だから、あそこに違う次元がもともとあったのかもしれません。だからこそ、それを中和できる力が、あなたたちの祈りの中にあるみたいなんです。
左脳じゃなくて右脳直感だけで、自然に導きがあると思うので、自分を信じて繋がって下さい。
あの瞬間に感じた力の意味をもう少し解読しないとね。体感した「ぐにゃーぐにゃー」という三チャンネルくらいの次元エネルギー。それと、調べた場所に行ってみて分かった事があるよね。
あなたたちが、自分で気づいて、見つけて動くことでしょ。だから、自分たちで気づいてやれるはずでしょ。そういう意識の集合体なんだよ、あのエネルギーは。
どこかに答えがあるんじゃなくて、このことに対して動いて向き合っている過程が、自分たちの一歩一歩を進めているって事なんだよ。だから、たぶんこの気づきの道を歩いていると・・突然、何かを見つけたり、神社があったり、お寺があったり、何かがあったりするでしょ。
同じように、自然にこうやればいいとか、ああやればいいとか、気づくんじゃないかな?
そのことを教えてくれたのは、慈母観音のお母さん。最後は、全部理解して、自分達の力でやるみたいですよ。自分の中に慈母観音と繋がる方法を映像でも何でもいいから、体感としてしっかりと認識してね。
ようは、ここの慈母観音さまがこれからの相当な導きをしてくれるので、自分たちの守護力、本来の魂力、祈り力を信じてこの観音様の導きに導かれなさい。そこで気づいたことをお互いにシェアし合う事が、とても重要な意味を持っているんですよ!
私も毎月、通いながらできるお手伝いし続けますので、全国の皆様も、どうぞ、暖かく見守って下さいませ。人と人、人と神、神と神の愛と守護の繋がりがより深く強く繋がることの必要性を気づかせてくれた時間でした。
 
『地球創生メルマガ(無料)1000名登録』は、地球に人類が存続するための意思を大神に示す宣言ですので、地球を愛する方はぜひ登録をお願いします。http://earthtscu.jp/mail.htm  ☆9/7現在・・・724名登録☆
 
| 静岡県 因縁解消神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする