CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 山梨ツアー4 古代儀式復活! | main | 明日を楽しむ工夫 >>
自立共存の時代
大きな意識変化(アセンション)を迎える2012年の準備として、今年は様々なことが世の中で起きていますが、来年以降はさらに地球規模でショッキングなことが起きる可能性があるからこそ、残りの三ヶ月間をどう生きるかとても大切な時期に入っています。
 
何の為に生きるのか?、本当の幸せとは何をすれば感じられるのか?

 
大切なものをいくら失っても、「自分のため」以上に生きる意味を見出せなければ、その人生はエゴ(自我)の経験だけで終わってしまいます。
 
なぜ、私たちはこの日本という国に生まれたのでしょうか?
 
なぜ、自分が両親や兄弟、住んだ土地を選んで生まれてきたのでしょうか?

 
その意味を知るために、先祖を調べて当時の生活や思いを知ったり、土地の歴史を学ぶことで、自分のルーツから続く囚われの意味に気づく人たちも増えてきました。
 
今は、未来を一緒に作りあげる仲間に早く出会うことがもっとも重要な時なのです。
 
そのために自分が成長できる場に身を置き、新しい人の視点を学ぶことで互いが成長できる魂の仲間に出会うことが不可欠なのです。

 
もし、周りの人があなたの目的を理解してくれなくても、あなたが必要だと思ったことを成し遂げる勇気さえあれば、必ず、魂が喜ぶ仲間に出会うことはできます。
 
もう、相互依存の人間関係ではなく、自立共存の時代 になったからこそ、ひとつでも誰かに歓ばれる生き方を身につける努力をして下さい。
 
自己犠牲の上に、真実の愛は感受しません。

 
自愛と他愛を同じ量、分け与えられる心の大きさが必要な時代なのです。
 
これが、日本に生まれた人たちの役目なのです。
 
そうできない人は、ただ過去のカルマや恐れに囚われていることにも気づいて下さい。
 
私は死を迎える瞬間に、「生きてて良かった!」と思える生き方を互いに感じあえる仲間たちと成長し続けたいと思っています。

 
今年の残り三ヶ月間のステージをどう生きるかで、来年の人生経験が決まるからこそ、あなたができることで、やりたいことにどんどんチャレンジして下さい。そして、今よりも一人でも多くの人に歓ばれる自分に変化して下さい。
 
全国各地で開催している地球創生勉強会は、土地の意味や役目を踏まえて、志同じく地球を愛する仲間の輪を広げる活動として行っていますが、自分という小さな枠を越えた考え方を意識し合う仲間に出会える喜びがあります。
 
今後、開催する全国地球創生勉強会や神事は、重要な意味があるからこそ、本音トークの二次会も含めてどうぞ、ご参加下さい。


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| 心と魂の学び | 11:11 | - | - | |