CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< あなたは何か変わりましたか? | main | 京都神事 一日目 >>
「船を乗り換える」メンタルマネージメント
あなたが生まれた時は、水を一杯にしたゴムボートの中で遊ぶ子供みたいなものでした。
 
色々なおもちゃを与えられて、ずっと、楽しむだけで満足でした。
 
小学生から中学生の時期は、ゴムボートの中で遊ぶことに飽きて、湖に浮かぶような小さな木の小舟を見つけて川へ船を浮かべて冒険に出かけます。
 
川の流れはゆっくりなので、どこへ行くのかワクワクしながら、周りの景色を楽しんでいます。
 
途中、同じ様な小さな木の船に乗った人に出あうと、二艘をくっつけて、一緒に楽しい時間を過ごす時期もあります。

 

でも、その人に飽きたらまた船を漕ぎだして、川の流れに乗って進み出します。
 
社会へ出る時期は、川が大きな海に繋がっていて、流れのままに大海へ出てしまったようなものです。
 
港には大きな船もたくさん見かけましたが、大海原へ出ると、自分の木の船が余りに小さいので不安になります。
 
もう少し、丈夫な大きな船さえあれば乗り変えたいと思っているのに、なかなか丈夫な船は流れてきません。

 
それでも毎日、一人で木の船の櫓をこぎ続けます。
 
ある時、自分の船より大きな木の船に乗った人を見つけました。
 
あの船なら5人くらいは乗れるから、私も載せて欲しいと思って近付くと・・・
 
「乗せてあげてもいいけど、あなたはこの船に乗る資格はあるの?」
 
と聞かれます。

 
「????」

 
船に乗せてもらうのに資格が必要だとは知らなかったので、
 
どういう資格が必要なのですか?」と尋ねました。
 
「この船は5名まで乗れるので、これから色々な人が乗ってくるんだけど、誰かの為に役に立つ人でなければ乗れないルールなんだよ。」

 
少し、悩みました・・・。

 
そんなに一生懸命に勉強もしなかったし、誰からも好かれるほど人間付き合いが得意な自分じゃない・・・本当の事を言えば、自分が嫌いな面もあるくらいなんだけど・・・・
 
そういえば、お母さんがこう言ってくれたことがあったなあー。
 
あなたは頭も良くないし、器量も良くないけど、何事も一生懸命にやるところだけは偉いわねー

 
あのー、私、一生懸命だけは自信があるんですけど、そんなんでいいですか?

 
いいいとも!それで、十分さ、だって僕は一生懸命に頑張る事が苦手なんだよ。さー、どうぞ、どうぞ!

 
大きめの船に乗せてもらったおかげで、気持ちは少し安心しました。
 
だって、もうこれからは一人じゃないんだもの!!
 
二人で船を漕いでいると、自分みたいに小舟に乗った人たちが近寄ってくるので、その男の人は同じ質問をして、あとの3名を自分の船に乗せました。
 
にぎやかになった船はとても楽しいけれど、なぜか、もっと自分のスペースが欲しいというか、自分らしく船を漕いでみたい気持ちが溢れてきました。

 
するとある日、鉄製の30名乗りの大きな船が近寄ってきました。
 
その船の船長は、こう叫ぶのです。

 
「おーい、そこの小さな船に乗っている人たちよ。
 
もし、こっちの船に乗りたければ乗せてあげるよー!」
 
その言葉を聞いてワクワクしたので手を挙げて、私は、一人で鉄製の船に乗り移りました。

 
今までお世話になった木の船の持ち主にお礼をいうと、
 
「いいよ、これも出会いだからね!
 
また、僕らも新しい誰かに出あう事を楽しみにしてるから気にしないでね!」
 
30名乗りの船に乗ると、何と一人一人の部屋まであって、飲み物も食べ物も自由に食べていいと言うので驚きました。

 
さっきの木の船では、たまに釣れたお魚を5名で少しづつ分けて食いつないだのに、天国にでもやってきた様な気分になりました。
 
数か月、大海原を航海していると、台風に直撃されて、なんと、乗組員の半分が波に飲まれてしまった為に、今では、私も船を動かす重要な役目を担っています。
 

今、考えている事は・・・

この船でまた大きな台風が来たら、きっとダメだ!

もっと、大きな船に乗り変えないと・・・。



◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
神様ってやっぱりいるんだなー、って思います(^^)!
 
理由は、大きな大きなタンカーみたいな強大な船が、目の前にやってきたからです。
「おーい、その小さな船に乗っている人たちよ。
次の台風が来たら、君たちの船では波にのまれてしまうよー!
僕らの船に乗りたい人は乗せてあげるから、おいでー!!!」
私はまた、すぐに手を挙げて、大きなタンカーに乗りこみました。
これで、安心。もう、大丈夫!
今までみたいに毎日、力仕事をしなくてもいいだろうし、これでゆっくり骨休めができるわー。
大きなタンカーは、やっぱりすごいです!
次の台風の時、少しは揺れましたが、船内で普通に生活ができるほどこの船は頑丈です!
この船に乗っている人は、500人以上はいると思います。
国籍も違う人たちが多いので、ちょっと話しが出来ずに苦労したけど、私の事をわかってくれて、気にかけてくれている人もいます。
だからもう、この船を乗り換えるなんで考えもしていませんでした・・・・。
あの川から突然、海に出た頃から、どれくらいの時間が経ったのかわかりません。
少なくても、あの頃よりはずいぶん、年をとったのは確かです。
最近は、日光浴よりも、部屋の中でゆっくりする時間が心地よく感じるようになりました。
年ですかね〜(^^)
この船の人たちは、色々な国の人がいるので、あまり、他の人の事を気にしない生活をします。
だから、私も何人かの人とお付き合いしましたが、結局、言葉が通じても本当の私を理解してくれる人はいない事に気づいて別れました。
最近、考えていることは、もう一度、自分らしく生きてみたいので、自分だけの船を手に入れる事は出来ないものかと考えるようになりました。
そんな時に、年に一度の船内パーティーの大抽選会があり、一位は「豪華設備が着いた小舟一艘プレゼント」でした!
当然、狙っていクジを引きました。
神様って、やっぱりいるんですよね〜〜(^^)!!
当たりました!!豪華な小舟一艘が・・・・。
もう旅の準備は出来ていますので、明日、出発することにしました!
夜、眠りに着くと、神様が夢の中で色々な質問をしてきます。
「おまえは、まだ気づかないのかい?
また一人で、大海原へ旅に出ようとしているけど、何の為に一人で船に乗るかをわかっているのかい?」
何を言ってるだろう、この神様は・・。
私は、もうここが嫌だから出ていくことを決めたのに、それが、いけない事なのかしら???
「お前は、まだ気づいていないのだね。
船という乗り物はね、あなたの体の一部であり、あなたの家族であり、あなたの会社の人たちであり、あなたの地域に住む全ての人たちの事なんだよ。
みんなひとつの目的地に向かって船が進む事を知っているから乗っているのに、あなたはその大切な目的地のことを真剣に考えた事が無いでしょ。
だから、いつも船を乗り変えたくなるんですよ。
自分の目的地をハッキリ、「幸せになる」と決めれば、同じ目的地へ向かう人たちの船に乗る事ができるけれど、あなたは、自分の目的地をしっかり決めていないでしょ。
だったら、また、あの川から大海原へ出た時と同じ経験をする事になるんですよ。
早く、気づきなさいねー。
あなたが乗れる自分の船は、小さな木の船くらいなものだからこそ、同じ目的地へ行きたい人かどうかを確かめてから船は乗り継ぐものなのだよ。
あなたの肉体があるうちに目的地へたどり着いて欲しいから私たちは、ずっと、生まれた時からあなたをサポートしているのに、いつも、あなたは私たちのサポートを信じずに、自分の好き勝手に生きてきましたね。
それでも、私たちはあなたを見放しはしないのですよ。
いつか気づいてくれる事だけを願っているので、チャンスは与え続けますが、大きな大きな津波がまもなくやってくるので、早く目的地に着いて欲しいと願っています。
もう、一人だけの船では次の波には立ち向かえませんし、大きなタンカーでさえ、ひとたまりもないほどの大津波が襲ってきます。
だから早く、あなたは、自分が望む目的地を決めて向かって下さい。
目的地がわかれば、すぐに必要な乗組員には出会いますので安心して下さい。
あなたが、本当に、行きたい目的地のことですよ。
そう、あなたが生まれる前に決めてきたことです。
愛と希望の島へ行き、地球全てを愛と希望に溢れさせる
と決めたことを想い出せませんか?
まだ、わからないのなら、次の津波を体験してみて下さい。
命の灯があるうちに、目的地に着く人たちだけを私たちはサポートすることにしますので、どうぞ、あなたの好きな生き方をなさって下さい。」
作者:吉岡学(2011.7.4制作)  ※転載自由とします
明日7/5からの5日間、大神様の導きが皆様に届きます事を願って大切な神事を行いますので、御魂繋がりの皆様は祈りのエネルギーを繋いで下さいませ。どうぞ、宜しくお願いします。
<地球創生勉強会>
○7/14(木)関東地区勉強会 19:00-21:30
○7/16(土)静岡地区勉強会 19:00-21:30
場所:静岡市清水区/¥3500
○7/19(火)関西地区勉強会 19:00-21:30
○8/23(火)関西地区勉強会 19:00-21:30
○8/25(木)静岡地区勉強会 19:00-21:30
場所:静岡市清水区/¥3500
○8/27(土)関東地区勉強会 19:00-21:30
※参加希望者は、氏名・住所・生年月日・連絡先をこちらまでご連絡下さい。 
| 心と魂の学び | 11:11 | - | - | |