PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2011.05.21 Saturday

住吉大社にお礼参り(大阪)

0
    5/12、ここまで半年かかった関西神事のお礼をする為に、大阪の住吉大社へ地元の方と向かいました。

    住吉大社は、ちょうどこの日がご鎮座1800年祭の日に当たり、たくさんの方が参拝にきていました。





    関西の土地の因縁を一掃する大神事に手を付けると決めた昨年、地元で最初に連絡をくれた女性のセッションルームが、住吉大社の目の前だったのも全てが神導きですから、物事がうまくいったお礼参りをしにきました。

    今回初めて、住吉大社の全ての御宮にひとつひとつご挨拶させてもらいました。


    鳥居をくぐって正面に見えるのは、きれいに御化粧した「太鼓橋」。
     



    小雨のおかげで、空気も静寂に包まれています。
     






    本殿のお礼を言うと、神様もお礼を伝えてくれましたので、本殿の左奥にある「大海神社」に向かいました。
     
    そこは一番、最初に私たちを導いてくれた大きな神様がいらっしゃいますので、とても大切な場所です。
     
     
    大海神社の本殿前に来ると、一人年配男性が祝詞を読み上げていましたので、後ろからそっと手を合わせてお礼を伝えましたが、後ろから見ていても男性の神気は素晴らしく、写真に写して驚きました!

    神様が、この男性の体に載り移っているので、体が発光しています!



    この男性の祝詞を聞いていると、下手な神主さんの祝詞より神に通じるエネルギーに満ち溢れていますので、ずっと、聞いていたいほど心地よく素晴らしい祝詞でした。
     
    いくつもの祝詞を全てを暗記され、何十年も繰り返し読みあげた魂には神の気持ちが乗り写り、体全体から神エネルギーが溢れ出ています。

    これはよくお話しすることですが、御経や祝詞が素晴らしいのではなく、その御経や祝詞を読みあげる人の心が純粋であればあるほど、神様は必ず、私たちにその御印を示して下さいます。

    こういう写真に写る光やオーブもそうですが、神風がさわ〜と吹く時や、鳥のさえづりがチュンチュンチュンと聞こえる時、誰かの話し声が突然聞こえてくる時、木の葉がサワサワとささやく時、また、大地が少しだけ揺れるように体がユラユラ揺れる時・・・・

    神様は、いつも心が真っ直ぐな人たちにメッセージを伝えてくれています。
     
    神仏に素直に向き合うことが出来る人は、こういう形で「伝わったよ!ありがとうね!」と、教えてもらえます。
     
    だからこそ、パワースポットブームで取り上げられた場所やザワザワ人が集まるようなうるさい場所では、こういう神様の声を聞くことができませんので、朝早く、一人で近くの神社に行って、そっと、神様の声を聞いてみて下さい。

    「大海神社」のお水は、地下水をくみ上げていますが、とても大きな浄化力があることを教えてもらいましたので、どうぞ、地元の方は自分の土地や家族や体や心を整えたい時には、ここのお水を頂いて使って下さい。

    そして、お水のパワーに癒されたら、必ず、お礼に参りましょう!
     
     
    住吉大社の周りには、たくさんの御宮がありますが、今回見つけた、お勧めの場所をひとつ教えます。
     
    ちょうど、本殿の真裏の池の裏側にあって、道からは見えない場所ですが、ここは、神降りをする「陰の天の岩戸」です。
    道より一段低い場所にありますが、四方を守る神様が祀られていますので、その真ん中に立って岩戸に向かって祈ってみて下さい。
     
    土地の中に入ったような、海の中に入ったような感じで怖いかもしれませんが、自然を守る海の底の神様に通じる大切な祈りが出来る場所です。

    心の奥底の苦しみや人間界の苦しみ、そして、自然界の奥底のバランスを支えて下さる神様にお礼を言う場所ですから、絶対にお願いはしないで下さいね!

    右上の白い丸いエネルギー体(オーブ)が、神様です。
    ここまで御導き下さいまして、ありがとうございます。
     
    まだまだ、関西の土地に出来る事はさせて頂きます〜!