CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • earthtscu.jpg
  • 第2回久高島
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 関東にレインボー龍!(宮古島の天川洞窟) | main | 住吉大社にお礼参り(大阪) >>
あなたの「思いこみ」が現実を判断している!

目の前で起きている出来事をどう判断するかについては、「四つの善悪」で説明したとおり、自分に思考のパターンがある事を理解したうえで、今日のお話しをしていきます。

まず、自分が見えている世界をどのように感じるかは、あなたが何を考えたかよりも強く、自分の「思いこみ」に影響されている事を認識して下さい。


では、「思いこみ」とは、何なのでしょうか?

一般的な生活をする時の「(顕在)意識」は、見て、知って、感じて、判断して、行動するという動物的パターンを繰り返します。

さらに年齢を重ねたり、様々な経験を積み重ねた人ほど、「無意識」に思考のスイッチを切り替える「クセ」、つまり、「思いこみ」に影響を受けている事に気づいていない方が多くいます。

自分の思考や行動パターンを「性格」だから変わらないと思い込んでいる人は、大きな間違いだと認識して下さい

人間は、いくつになっても、何度でも、自分(の思考パターン)を変える事ができるのですよ!


たとえば、男性に多いのですが、会社で長年働いてうまくこなした人ほど、「この自分でいい」と思い込んでいますので、なかなか自分を変えられない傾向があります。

こういう人は定年後、家族や周りの変化に順応できずに、とても苦しい余生を送る事になってしまいます。

人間は、自分の「甘え」が許される環境に長く居ると、変化する事を恐れる動物だからです。


長く自分を許し続けてくれる家族や会社は、安心感を得られる半面、変化することを恐れる自分も作り出している事に気づいて下さい。

そういう甘い環境を一歩踏み出して、自分一人で知らない誰かに歓ばれる努力をする事は、他人の考え方の違いを受け入れる大きな心を育てるチャンスが得られます。


逆に、どこへ行っても、誰と会ってもうまくいかない人たちは、今の自分を変える為に必死に、色々な知識を求めて動きまわっています。

この人たちは、「失敗」と言う不安や恐怖から来るマイナス感情を払拭したいからですが、ある日突然、「あなたのままでいいよ。あなたのままで、素晴らしいよ。」と言ってくれる人に出会えば、問題は一気に解決してしまいます(^^)

世の中を生き抜く大切な事は、「自分を信じる」ことが第一なのですが、それがなかなか出来ない人が多いからこそ、たった一人でもいいので、自分を認めてくれる人に出会うと、心はたちまち落ち着きます。

傷付いた時に心を癒す本が世の中にたくさん出ていますが、何度、読んでも自分が素敵に変わらないのは、前向きに変わり続ける素敵な人たちに出会う行動をし続けていないからだ気づいて下さい。


では、「前向きに生きている人」がどういう人かと言うと、過去のとんでもないアホな自分を許せた人たちなんです(^^)

人間は生きていいる限り、誰かを傷つける動物」だということをまず認識できたら、これから人生の半分を失敗する覚悟をして、一歩前に進む勇気が必要です。

誰かに、完全を求められる様な言葉を言われた時は、よーく相手を観察して下さい。

その事を言った人も、絶対に、完全な人ではない事に気づくはずです(^^)

※「完全な人」とは、死んだあとの人くらいなんですよ!


企業は、企業戦士を作る為に企業理念を作って「利益追求の思いこみ」を浸透させますし、親も子供に希望の星になれ!と言わんばかりに「親の思いこみ」を押し付けます。

兄弟が多かったり、親が共働きで子供に時間をかけてもらわなかった人のほうが、自分で考える力は備えていますが、日本社会はどこへ行っても、ある意味「村社会」ですので、良くも悪くも「自分の思いこみ」で人を強制したがる社会だと言えます。

こういう日本が嫌で海外へ飛び出した人たちも、日本を離れて気づく事は、「村社会」のマイナス面だけではなく、日本人としての意識の繋がりの素晴らしさや精神性の高さに気づきます。

いかに、日本人として生まれた事の素晴らしさに気づけるかが、これからの日本人にとって、とても大きな問題だからこそ、私はこう提案します。


自分にとって、日本にとって、地球にとって、宇宙全体にとって、歓び溢れる生き方をまずあなた自身が行動で示して下さい。

その考え方は、周りの人から非難されるかもしれませんし、責められるかもしれませんが、決して「今のままではいけない」ことは誰もが知っています。

あなたの行動を否定する人は、自分を変えられない人だと思って下さい。

自分を変えられない人が、誰かを変えることなどできませんし、当然、現実や未来を変える事はできません。

だから、あなた自身が自分の意思で、新しい生き方を選択して生きて下さい。

私は幸せになる!

私は必ず、多くの仲間と繋がり、地域や日本や地球を歓びの星にする!



人生は最後まで、「思いこみ」で生きて行くのですから「歓びの思いこみ」で生きましょうね!



◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

| 心と魂の学び | 11:11 | - | - | |