CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
2019年11月11日 11時11分の祈り

2019年11月11日 11時11分の祈り

私がこの時、何をしているか、また、私がこの時、何に気づくべきか、私がこの時、何をするべきか、それはとても大切なことでですが、「私が」がある限り、あなたはいつまでたっても自分を問うように、私を問うでしょう。
 

私があなたであるならば、私があなたを問うことはありません。
私は、私なのです。

 

そう、あなたがいう私は、例えば、神という名前を言うこともあり、先祖という名前も言うこともあるでしょう。
 

しかしながら、私という存在は、私だけなのです。
それは、神があなたであるという言い方もあれば、あなたが神であるという、あなたの意味もあるでしょう。


神と一体になったあなたはわかるでしょうが、まだ、そのことを認識しておらず、神を探している人たちや、神の思いを知ろうとすべき人たちがたくさんいる中で、神を自分の中におくことができる人、そう、自分を信じることから始めることしかないということを今日の大切な祈りの言葉の意味としてお伝えしておきます。

神の思いを外に置くならば、それは自分の思いも外におき、自分が自分を見つめていないその視点、つまり、第三者視点、そう、人が他人のことを言うときと同じなのです。


それは永遠に、人からどう思われるかという視点になってしまい、永遠に、自分がどうしたいかという視点にはなりません。


それはあなたが望むことではないはずですが、なぜかあなたは、その人の視点が気になりすぎてしまいます。


ならばまずは、あなたが自分の視点を最も大切にしてみてはいかがでしょうか。

その自分を信じる視点、自分を信じることからしか、全ての物事は始まりません。


自分を信じるとは、人がいう言葉よりも、人が思う思いよりも、自分が自分を信じてあげる優しさであり、愛そのものなのでございます。

自分が自分を信じ、その価値観で人を見るならば、神を見るならば、それはあなたがそれまで葛藤したのと同じように、周りの人たちが今まさに葛藤していると気づくでしょう。


ならば、あなたが自分を信じる視点を、あなたはただ、教えて差し上げれば良いだけなのです。

自分を、信じて下さい。


自分を信じることができることができれば、必ずや、自分が信じたように、物事も、人の思いも、神も動きまする。


他人を信じるよりも、まず先に、自分を信じて下さいませ。


ふと思った時も、そうでございます。


神があなたの存在に対するメッセージとして思わせた思いであり、また、あなたを守る守護たちが、あなたに思わせた思いだからこそ、ふと思わせたり、夢に見せたりするのでございます。

しかしながら、過去のことではなく、未来のこと、もしくは、これから起きようとすることを見せられた時、人はみな過去の経験した脳で考えてしまいまする。


しかしながら、それは過去のあなたなのです。

「今の自分」を信じれるあなたならば、今の新しい自分を信じることができるはずです。


過去が違ったとしても、あなたは新たな自分として選び直せるはずでございます。


だからこそ、今を信じましょう。


今を信じることさえできれば、今これから始まる全てのことを信じられる人となり、それは周りの人にも信じてもらえる人になることでしょう。
今の自分を信じること、それだけでございます。


そう、今この瞬間にあなたが自分を信じさえすれば、全ての物事はその信ずることにつながって、出来事が起きまする。

人は信じた方向に進むように、創られているからでございます。

もし、このことがわからぬなら、自分が信ずることや、信ずるもの、信ずる人を書き出してみて下さいませ。


本当にそれでよいかを何度も問いただせば、あなたの喜ぶ信じたいものが、もっと他にたくさんあることを気づくはずでございます。

全ては、信ずることから始まります。


神を信ずる心よりも大切なことは、自分を信ずることでございます。


そのことだけを皆々様にお伝え下さいませ。

そして、その気づきが始まりとなり、新たな気づきの連鎖が起きることでございましょう。


そう、これからでございます。


新たな始まりの警笛がなりましてございます。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

●天無神人YOUTUBEチャンネルにご登録下さい。

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
「沖縄慰霊の日」の祈りをお願いします!

「沖縄慰霊の日」は、第二次大戦の1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、アメリカ施政権下の琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。毎年、この日には糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者追悼式が行なわれます。

沖縄戦で亡くなった人の数は20万人、そのうち半数は一般の女性や子供達です。

沖縄ではこの日が平日の場合、企業も学校も休みになり、正午12時に黙祷しますが、当時、アメリカ政権下の沖縄だったからこそ、日本の休日にはなりませんでした。

その結果、20万人もの沖縄やヤマトの人が亡くなった事実さえ、知らない人たちが増えています。

私の叔父もこの沖縄戦で北海道から出兵し亡くなりましたが、北海道から出兵した数は、沖縄を除けば日本一多い10,850柱が命を落としました。

沖縄戦で家族を亡くした人たちが作った「北海道沖縄会」も、終戦後74年目の今年、高齢のため解散することになりましたが、全ての慰霊碑と積立金を札幌護国神社へ奉納し、毎年、6月23日の慰霊祭を引き継いでくれることが決まりました。

2019年6月23日は正午から札幌護国神社で沖縄慰霊の日の祈りに参加しますが、沖縄の仲間たちは沖縄県平和祈念公園で祈りをしていますので、全国の皆様も、全国の護国神社や一般の神社から先人に感謝の祈りをして下さい。

 

●第二次大戦で全国から出兵した人の数 http://rekipho.jugem.jp/?eid=1

 

札幌護国神社で行われた2019年6月23日の「沖縄戦 戦没者 慰霊の会」に参加された山崎健作(91)さんは、17歳で陸軍少年飛行兵となり、特攻要員として台湾・台北の特攻要員として訓練を受けた人お言葉をお聞き下さい。

https://youtu.be/OfyqsltHnag

 

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
20年間のお礼祈り

令和元年のGW、皆様はいかがお過ごしでしたか?私は、平成の20年間、大変お世話になった方へお礼に行って参りました。

場所は、北海道でもっとも高い場所にある然別湖温泉ホテル風水の女将さん(中木喜三重さん95歳)です。昨年末に、帯広市内の介護施設に入られたと連絡を頂いたのでご挨拶とお礼に伺いました。

 

○5月3日(金)

5月3日に帯広市内に入り、「十勝乃長屋」で夕食所を探していると、なんと、ホリエモンが一人で飲んでいるのを発見!帯広でロケットの打ち上げをしていることは知っていましたが、翌朝の5:45に3度目のチャレンジが成功し、国内民管初の宇宙へ到達したそうです!これから北海道も日本もすごい可能性が出てきましたね。

○5月4日(土)

北海道の食料自給率260%の立役者である「依田勉三さん」が作られた晩成社跡地(北海道広尾郡大樹町生花)でお礼を伝え、帯広神社に参拝後、依田勉三さんの銅像に感謝し、護国神社にお礼を伝えた後、温泉ホテル風水の女将さんの介護施設にお邪魔し、20年間のお礼を伝えてから然別湖温泉ホテル風水に向かいました。

女将さんにホリエモンの話をすると、ここ数日、風が強かったため発射日時がズレて今日になったそうですが、なんと、今日はご主人の命日でもあり、とても素敵な日ですねと、仏壇に手を合わせさせて頂きました。

○5月5日(日)

然別湖で迎えた日の出は、4時45分。令和元年の光を龍神の湖である然別湖で祈ると、光の姿を借りて神々が意思を見せて下さいました。

山を降りると十勝連峰の山々が、美しい姿を見せて下さいました。

常に、自然界に感謝する行動と、お世話になった人に感謝する行動を皆様もどうぞ、よろしくお願いします。

子供達は、大人の行動だけを真似しますので・・・(^^)

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
平成最後の大日輪(龍の顔)

平成最後の日、北海道芦別市に空に、大日輪が現れました。今上天皇、本当にご苦労様でした。よく見ると、大日輪の中の雲が、はっきり龍の顔が見えています。これは、新しい時代の幕開けを示しています!

明日5月1日、毎月1日に行なっている速秋津姫様の祈りは、新天皇となりますので、「令和元年の祈り」と致します。

宇宙の創造主マスターに意識を繋ぐ時間は、午前11時〜11:15前後とします。(午後の祈りは行いません)

地球を愛し、日本を愛し、希望溢れる未来を自らの手で育む志のある方は、是非、祈りにご参加下さい。

なお、今後の速秋津姫様の祈り言葉も「地球創生メルマガ」に登録された方のみ、神メッセージをお送り致します。

祈りに参加される方は、地球創生メルマガ1000名宣言(無料)に必ず、ご登録下さい。

読者登録は、こちらです。登録解除は、こちらです

 

 

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
2019年5月1日 令和元年の祈り

毎月1日に行なっている速秋津姫様の祈りは、2019年5月1日に新天皇となりますので、「令和元年の祈り」と致します。

 

宇宙の創造主マスターに意識を繋ぐ時間は、午前11時〜11:15前後とします。(午後の祈りは行いません)

 

地球を愛し、日本を愛し、希望溢れる未来を自らの手で育む志のある方は、是非、ご参加下さい。

 

なお、今後は速秋津姫様の祈りで降りた言葉も、「地球創生メルマガ」に登録された方のみ、神メッセージをお送り致します。

 

祈りに参加される方は、地球創生メルマガ1000名宣言(無料)に必ず、ご登録下さい。

読者登録は、こちらです。登録解除は、こちらです

 

 

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
2019年3月11日東日本大地震の祈り・生田神社

2019年3月11日の前日の朝、大神様からを9年目の3月11日を迎える日の意味を教わりました。

 

3月10日は、「3」は始まり、ゼロは「無」、つまり、「新しい始まり」の意味である。

そして、2011年3月11日から丸8年を迎えた年の意味は、8=「無限」。

つまり、「無限なる新しい始まり」の意味の年であるということ。

 

さらに、9年目を迎える2019年3月11日は、「9」は逆にすると「6」。

つまり、相対で意味をなす陰陽の年。

この意味は、これからも過去の悲しみを背負って生きるのか、それとも新しい希望を創造して生きるのかを選択する年である」

 

このメッセージを受け取り、大阪府阿倍野区で屋敷祈りを行った翌日でしたので、地球創生の仲間たちと新しい希望を生み出す為に神戸へ向かいました。

 

神戸でもっとも大事にされている神社は、「生田神社」です。

 

 

しかし、2013年の5月に生田神社へ行った時、秦氏の社である「稲荷社」があまりにショックな状態だったのでブログに載せて神様の悲しみを訴えました。

http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1436

 

それから6年の歳月を経て、なんとなんと!あの小さな社しかなかった「稲荷社」がとっても素敵に変化していたのです。

 

(以前の稲荷社)

守りの狐も1体しかなく、ゴミが捨てられたままで、汚れも目立ち、完全に神職たちが放置しているのが一目でわかるお社でした。

 

<現在の稲荷社>3月11日(月)午前9時

神戸にお住いの方からも、お礼を言われました。

 

参拝すると、「稲荷神」は、こう申しておりました。

 

「わしがいくら言っても誰も聞いてくれなかったのに、どうしてお前が言うと、こうなるのか?それが不思議でたまらん。でも、心からありがたく思っている。手を合わす皆の気持ちも十分伝わっているから、お礼を伝えておくれ。」

 

神様の喜びの声を聞いたあと、清掃している神職の方に以前と変わったことへのお礼を伝えましたが、神様の声が聞こえない人たちは、人間の勝手に物事を判断しがちですが、神様は常に、神の思いがわかる人たちへ思いを伝え続けておりますので、どうか、人間の行動で神に喜ばれる行動をする大人たちが増えることを願いまして、心からお礼申し上げます。

 

参拝が終わり、鳥居を出ると、天気予報は雨だったのに、急に太陽が出てきて、光で私たちを祝福して下さいました。

 

天の神様の祝福と感謝を頂き喜び、私たちは人類が生み出してくれた須磨龍宮へ向かいました。

 

※「須磨龍宮」とは→http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1707

 

 

2019年3月11日11:11 、私たちは新しい命が生まれるための命元である「龍宮底神(りゅうぐうすくしん)」へ、日本列島が愛のエネルギーで包まれフォッサマグナが割れないように行動することを誓いました。

 

 

この日の祈りに、福島県から「龍宮神門番」の男性、沖縄県から「龍宮底神神女」、「龍宮底神神男」が来て下さり、北海道、愛知県、大阪府、兵庫県の仲間たちで祈ったことをご報告いたします。

 

 

神々は、私たちに希望と喜びで祈りをして欲しいことを伝えて来ましたし、龍宮底神神女の口から「地球の底神から太陽が上がった!』と伝えてくれました。

 

私たちはこれからも、希望と喜びを創造し続け、愛の祈りと現実世界を喜びにする為に全国で活動し続けますので、一緒に行動したい方は「地球創生SNS」にご参加下さいませ。

 

 

<ラジオdeハピネス 最新情報>

2019年3月3日放送 運気を変える方法

http://ra-ha.jp/archive19/0303amami.html

(アナウンサー杉山明久実さんのご紹介文)

今までとは違うスピードで物事が動いていると感じている方が多いようですが、その反面、波に乗り損ねている方もいらっしゃるはず。どちらの方にも必見の内容を天無先生に教えていただきました。今年に入って早2ヶ月。自分を取り巻くスピードが速くて、ミラクルが山のように起きるという方々のお話も沢山聞こえてきます。あまりのスピードに、「どうしよう、追いつかない」という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方への天無(あまみ)先生からのアドバイスは、「全ての思いを一旦手放すこと」

色んな不安を、ただ一回「ありがとうございます」と言って手放すと、『オート(自動)』のモードに戻れるのです。波に乗れている方は、もうすでにエスカレーターに乗っているのですから、自動的に上に向かって昇っていけるはずなのです。それなのに、迷いや不安や焦りを感じるということは、本当は必要がない『思い』を掴んでしまって、それに囚われているからだそうです。

この『思い』を掴んでいるのは、単に自分自身なのですから、まずはこれを手放します。そして、大事なことは、自分のするべきことを『する』と決め、天に宣言することで、エスカレーターは動き始めるのです。そうすると、必要な人に出会ったり、必要な情報が自然と来るようになったりし始めます。

ただあまりの情報の多さに対し、まじめな人ほど、やってきた情報を全部ちゃんと見ようとしてしまいがち。「今の時期、本当に必要かどうかを判断してる暇はないです」と、天無先生。必要なものであれば、必要な時にまたやってくるそうなので、できることをドンドンとこなしていけばいいようです。そうすると、自然に流れが起こるので、その流れに任せればいいのだそうです。「波に乗れている方は、通過する物も入ってくる物も、車窓の風景のように自分の脇を流れていきますが、足元だけは動かして、自分のするべきことは忘れずにきちんと行ってください」と天無先生は、おっしゃいます。

たとえば、女性の経営者の場合、旦那さま、お子さまがいらっしゃる中、仕事に追われ忙しい毎日です。しかし、忙しい時こそ、『足元』は大事にしないといけないのだそうです。この『足元』とは、家族であり従業員であり、家事もそう。忙しくても掃除や洗濯、子どもたちにちゃんとすべきことを忘れてはいけないのです。これが『足元だけは動かして』の具体例です。

こんな風に、するべきことを見極めて、上手に波に乗り続けたいものです。さて、ここで疑問です。トントン拍子でない状態の方、上手く波に乗れていない方も当然いらっしゃいます。こうした方が、今からでも間に合う方法はあるのでしょうか?あります!!ちゃんとあるそうです。ここに該当する方にとって、とても簡単な運気上昇の方法を教えていただきました。人は習慣を変えたくない生き物です。『脳』にしてみれば、同じことが安心と感じているので、できれば何も変えたくないのです。

でも、人生を変えたいのであれば、普段の生活習慣や行動の習慣パターンなどから、どこか一つでもよいので変えてみるとよいようです。いつもと同じでは、意識は変わりません。そんなに難しいことではなく、これまで行ったことがない場所に行ったり、会ったことが無い人に会ってみるという感じでよく、いつもと違う喫茶店やスーパー、コンビニに行くということでも構わないそうです。

また、玄関で靴を履く時の足の順、自分がお風呂に入る時の足の順、身体を洗うのは左右どちらが先でしょうか?無意識に行動しているため、自分でもわからない行動パターンは色々とあるはずです。これらを、一つでもいいので逆にするということでも良いのだそうです。こうしたことからでも、運気が変わるのだそうです。無意識にアクセスして意識して変えると、本当に意識が変わり、運気も変わるのだと先生はおっしゃいます。

このように、普段と違う行動をとってみると、運気が上がり、これまで4の回転だった人が5の回転に、5だった人は6の回転に変わります。こんな簡単なことをするかしないかで、運気も人生も変わるのなら、是非是非、今すぐにでも実行してみたくなります。さて最後に、オアシスハウスから天無先生のお話を生で聞けるというお知らせです。

実は、オアシスハウスさんからのご依頼で、このラジオの公開収録を行っています。一回につき限定6名さまだけの募集ですが、収録が終わった後には、素晴らしい食材で作られた美味しいお食事もあり、天無先生から直接個人的なアドバイスもいただける、とてもお得な会です。ご参加された皆様は口をそろえて何かが明らかに違うとおっしゃっているので、お待ちしています。
次回のお申し込みは→こちらから!詳しくはぜひ動画でご覧くださいませ。

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
2019年3月1日速開都比売様の大祓祈り 午後11時11分の祈り

たおやかに、優しき心で生きなさい。

今までの様に、苦しみを背負い、はかなきかなこの世と嘆くではなく、この世に無限な希望があると信じ、何が起きても心をぶらさず、何事に置いても希望を見つめなさい。

あなたが今「何処で何をしているかではなく」あなたの心が今「何処にあるか」、が問題なのでございます。

あなたは今、何に心を向けておりまするか?
あなたが向けた心の方向に、物事が動く事をご存知でしょうか?

「ただ思う」のとは違います。

「ただ思う」とは、一人で勝手な願い事を思うだけの事、それは幾ら思っても叶いません。

「心を向ける」とは、
その心の先にある物・人・場所・喜び・そして、そこにいる人達の笑顔や心の中の思いまで感じる事を心を向けると言うのです。

私達はいつも、常にみなさんの心の中を見つめております。

今苦しくて、辛くて誰も言えぬ思いを持っている、そのあなたにも、今が物凄く幸せで、嬉しくて、楽しくて希望に満ちあふれてるあなたにも、色々、苦しき楽しき事もあったけれども、今はただ感謝しかないと、気付いたあなたにも、同じ様に私達は心を向けておりまする。

あなたがこちらを見なくても、見えなくっても、私くし達は皆々様の心の中を、いつも見て心を添えておりまする。

もし、その事を感じたければ、夜の星ごらんなさい。

その時、肌を頬を伝え流れる、夜の冷たき風、暖かき風にこそ、私達の思いが含まれておりまする。

音で感じる方には、波の音や動物の鳴き声や、風に吹かれて葉と葉が触れある音で、私達の事を感じる方もいる事でしょう。

明るい昼間には見えぬ、感じぬ物が、夜のとばりが深まるこの時こそ、もっとも心が自らに戻ろうとする時間だからこそ、ゆっくり休まれて楽しき憩いの時間を過ごす事も良いですが、もし一人でいるのなら、一人でなない事を感じる為にも、少しだけ窓を開けて、外の風景や風を感じて見て下さいませ。

夜には夜を守る神達がたくさんおりまする。

あなた達が見えぬとも、あなたが見えなくっても、常にその存在達は、あなたを見て感じておりまする。

近しい人が亡くなっている方は、まだ近くにその人が居る事を感じるかもしれません。

それが特に強く感じるのが夜ではありまするが、12時を超えると更に深き世界へ入り込むので、あまり遅い時間に、悲しき辛い事を思うのはおやめ下さいませ。

私達の手の届かぬ闇の奥底に沈んでゆく時、私達はただ見守る事しか出来ません。

どんなに苦しくとも、辛くとも、悲しくとも、哀れみを思う心などございません。

それは人の「情」でございます。

情けを良い悪いと言ってはおりません。

ただ、その人が本当に立ち上がり、自らを鼓舞する如く、明日は頑張る。明日はもう一度チャレンジして見ようと希望を感じる心になる事だけを願い、いつも皆々様の心にそっと寄り添っておりまする。

その事を気付く方が増える事、そのお陰で寄り添ってくれる人がいる事、動物がいる事、植物がある事、食べ物がある事、便利な道具がある事、日が昇る事、世界が止まる事なく動いてる事、そして、地球も宇宙も一秒たりとも止まることはないと告げておきましょう。

心を止めて自らに向き合う時も大切ではございまするが、何処に心を向けるか、誰に心を向けるか、何に希望を感じるか、全てはあなたの選択だけでございます。

一秒も・一瞬も・一時間も・一年も・一生も・ただの時・その時を良い時にするか否かは、あなたの向ける心次第でございます。

どうか眠る時にも、見守り続けている存在達がたくさんいる事を、知って置いて下さいませ。

あなたの存在を好まぬものなど、誰一人・何一つございません。

全てが鏡の両面の様に、全ての人が心の両面の様に、起きる全てが、全ての裏表の如く、ただ起きているだけでございまする。

何処を見て、何を思うのか、あなたには、いつでも選び直す自由が与えられておりまする。苦しみと捉えるのか、有り難いと捉えるかで全ての意味が変わりまする。

今ある「肉体と時」をどうか大切にし、喜びふれあえる人達がいる事、その周りにいる動植物・空気・星・大地・風・そして日の光、ただただ感謝の時ではありませぬか。

その事を思い出す時を少しで良いので、おつくり下さいませ。

どうぞよろしくお願い致します。見守り続ける全ての存在達と神々と共に私くしが代弁させて頂きます。ありがとうございます。

 

<ラジオdeハピネス 最新情報>

2019年3月3日放送 運気を変える方法

http://ra-ha.jp/archive19/0303amami.html

(アナウンサー杉山明久実さんのご紹介文)

今までとは違うスピードで物事が動いていると感じている方が多いようですが、その反面、波に乗り損ねている方もいらっしゃるはず。どちらの方にも必見の内容を天無先生に教えていただきました。今年に入って早2ヶ月。自分を取り巻くスピードが速くて、ミラクルが山のように起きるという方々のお話も沢山聞こえてきます。あまりのスピードに、「どうしよう、追いつかない」という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方への天無(あまみ)先生からのアドバイスは、「全ての思いを一旦手放すこと」

色んな不安を、ただ一回「ありがとうございます」と言って手放すと、『オート(自動)』のモードに戻れるのです。波に乗れている方は、もうすでにエスカレーターに乗っているのですから、自動的に上に向かって昇っていけるはずなのです。それなのに、迷いや不安や焦りを感じるということは、本当は必要がない『思い』を掴んでしまって、それに囚われているからだそうです。

この『思い』を掴んでいるのは、単に自分自身なのですから、まずはこれを手放します。そして、大事なことは、自分のするべきことを『する』と決め、天に宣言することで、エスカレーターは動き始めるのです。そうすると、必要な人に出会ったり、必要な情報が自然と来るようになったりし始めます。

ただあまりの情報の多さに対し、まじめな人ほど、やってきた情報を全部ちゃんと見ようとしてしまいがち。「今の時期、本当に必要かどうかを判断してる暇はないです」と、天無先生。必要なものであれば、必要な時にまたやってくるそうなので、できることをドンドンとこなしていけばいいようです。そうすると、自然に流れが起こるので、その流れに任せればいいのだそうです。「波に乗れている方は、通過する物も入ってくる物も、車窓の風景のように自分の脇を流れていきますが、足元だけは動かして、自分のするべきことは忘れずにきちんと行ってください」と天無先生は、おっしゃいます。

たとえば、女性の経営者の場合、旦那さま、お子さまがいらっしゃる中、仕事に追われ忙しい毎日です。しかし、忙しい時こそ、『足元』は大事にしないといけないのだそうです。この『足元』とは、家族であり従業員であり、家事もそう。忙しくても掃除や洗濯、子どもたちにちゃんとすべきことを忘れてはいけないのです。これが『足元だけは動かして』の具体例です。

こんな風に、するべきことを見極めて、上手に波に乗り続けたいものです。さて、ここで疑問です。トントン拍子でない状態の方、上手く波に乗れていない方も当然いらっしゃいます。こうした方が、今からでも間に合う方法はあるのでしょうか?あります!!ちゃんとあるそうです。ここに該当する方にとって、とても簡単な運気上昇の方法を教えていただきました。人は習慣を変えたくない生き物です。『脳』にしてみれば、同じことが安心と感じているので、できれば何も変えたくないのです。

でも、人生を変えたいのであれば、普段の生活習慣や行動の習慣パターンなどから、どこか一つでもよいので変えてみるとよいようです。いつもと同じでは、意識は変わりません。そんなに難しいことではなく、これまで行ったことがない場所に行ったり、会ったことが無い人に会ってみるという感じでよく、いつもと違う喫茶店やスーパー、コンビニに行くということでも構わないそうです。

また、玄関で靴を履く時の足の順、自分がお風呂に入る時の足の順、身体を洗うのは左右どちらが先でしょうか?無意識に行動しているため、自分でもわからない行動パターンは色々とあるはずです。これらを、一つでもいいので逆にするということでも良いのだそうです。こうしたことからでも、運気が変わるのだそうです。無意識にアクセスして意識して変えると、本当に意識が変わり、運気も変わるのだと先生はおっしゃいます。

このように、普段と違う行動をとってみると、運気が上がり、これまで4の回転だった人が5の回転に、5だった人は6の回転に変わります。こんな簡単なことをするかしないかで、運気も人生も変わるのなら、是非是非、今すぐにでも実行してみたくなります。さて最後に、オアシスハウスから天無先生のお話を生で聞けるというお知らせです。

実は、オアシスハウスさんからのご依頼で、このラジオの公開収録を行っています。一回につき限定6名さまだけの募集ですが、収録が終わった後には、素晴らしい食材で作られた美味しいお食事もあり、天無先生から直接個人的なアドバイスもいただける、とてもお得な会です。ご参加された皆様は口をそろえて何かが明らかに違うとおっしゃっているので、お待ちしています。
次回のお申し込みは→こちらから!詳しくはぜひ動画でご覧くださいませ。

 

<2019年 天無神人(アマミカムイ)全国イベント情報>

●3月10日(日) 大阪 屋敷祈り<満員御礼>

自分で運気を変えられる屋敷祈りを伝授

(個人宅の実演を特別公開)
1部 10:00〜14:00 土地祈り・屋敷祈り・神仏祈り・氏神祈り
2部 15:00〜17:30  講演会「ご先祖が喜ぶ祈り方」
(会場)個人邸:大阪市阿倍野区 

 

●3月11日((月) 名古屋 講演会

 〜循環する恩返しシステム 和の心が創る新しい世界〜​

(時間)開場15:00 開演15:30〜18:00 

(会場)モンブランホテル2F第一会議室 名古屋市中村区名駅14-1
(参加費)一般 10,000円

(お申込先) tanpopo.bs358@gmail.com 影山

●3月16日(土)東京 スピリチュアル大学校 特別講義

〜意識覚醒集中講座 全3回〜
(日程)
3月16日(土) 15:30〜18:00

テーマ「私達はなぜ日本人として生まれたのか?」
5月18日(土) 15:30〜18:00

「肉体と魂の関係 カルマについて」

6月15日(土) 15:30〜18:00
「意識が現実化する仕組みと意識や祈りが地球に与える影響」
(参加費)1講座 ¥50,000(税込)全コース3回セット割引き ¥140,000(税込)
意識連動するプレミアム懇親会 ¥5,000(税込) 

(申込先)ツクツクチケットサイト

 

●3月17日(日)東京 人間塾 特別講義

「和の心が創る新しい世界の家族価値観」 全3回

テーマ「生と死」「神仏」の考え方

(日程)

3月17日(日)15:30〜18:00 参加費 ¥10,000
テーマ「土地に根ざす神仏の考え方」
5月19日(日) 15:30〜18:00 参加費 ¥30,000
テーマ「氏神、産土神、自然神への感謝祈りの意味」〜実践編〜
6月16日(日) 15:30〜18:00 参加費 ¥10,000
テーマ「生と死の意味 幸せな死に方」

※セット価格あり(申込先)ツクツクチケットサイト

 

●4月2日〜4泊5日 宮古島 <満員御礼>

「先祖神・自然神 指導者養成コース」

宮古島・伊良部島の特別な聖地の正式なご挨拶方法をご指導します。

 

(お知らせ)

○ホンマルラジオ 1月23日放送分をお聞き下さい。

ホンマルラジオ 1月1日放送分は、こちらです。

○ホンマルラジオ12月23日放送分は、こちらです。

●ラジオDEハピネス 2019年2月3日放送(無料)

意識レベルについて

http://ra-ha.jp/archive19/0203amami.html

ラジオdeハピネス収録動画 2019年1月6日放送(無料)

お正月スペシャル2連発!

http://ra-ha.jp/archive19/0106yoshioka.html

ラジオdeハピネス収録動画 2018年12月16日放送(無料)
10月28日放送「進化の三年間が終わります

https://www.youtube.com/watch?v=hdjl1ukSz5w

ラジオdeハピネス収録動画 2018年10月28日放送(無料)
10月28日放送「情報の受け取り方について」
http://ra-ha.jp/archive18/1028yoshioka.html

●ラジオdeハピネス 2018年10月7日放送(無料)

「近年、日本で起こる自然災害について」
https://youtu.be/HhvYqFbzUd8

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年8月19日放送 (無料)
「天上界の神のお社とは?」

http://ra-ha.jp/archive18/0819yoshioka.html

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年7月1日放送 (無料)

「魂が溶け合うように一つになる感覚」

https://www.youtube.com/watch?v=Tp_NFynOD70

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年6月18日放送(無料)

「全ての人間が転生する」

https://www.youtube.com/watch?v=bR5WCehhagY

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年5月13日放送 (無料)
『あおいくまさんの夢のコラボ第二弾 お金について』

https://www.youtube.com/watch?v=5c8Oa1a9ii0&t=80s

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年4月1日放送(無料)

目標達成の秘密

https://www.youtube.com/watch?v=rb6PMLTfRIA

●ラジオdeハピネス収録動画 2018年3月11日放送(無料)

2018/3/18 女性が目覚める最後の時のお話し」

https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

ラジオdeハピネス収録動画 2018年2月10日放送(無料)

エネルギーと、その物質化について

https://www.youtube.com/watch?time_continue=601&v=RLOnKwayrcM

●ラジオdeハピネス収録動画  2018年1月28日放送(無料)

2018年の未来予測とその傾向と対策

https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=aL0rWxmdxKo

●ラジオdeハピネス収録動画   2017年12月24日放送(無料)

2018年のメッセージ02〜2018年、2019年に向けての宇宙の法則

https://www.youtube.com/watch?v=2zmCwPpFsXQ

●ラジオdeハピネス収録動画  2017年12月17日放送(無料)

スピリチュアルカレンダー2018より

https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=mxl7pRhLQ4o

 

○毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)に必ず、ご登録下さい。

読者登録は、こちらです。登録解除は、こちらです

 

○開運成就!スピリチュアルカレンダー2019 販売中!

お申し込みは、WEBSHOPよりお願いします。

 

●プロスピリチュアリスト育成の「Facter協会」

http://facter.jp/

●自分を知り、素直に生きる「スピリチュアル大学校」

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/

●人間として大切なことを学べる「人間塾」

http://yoshiokamanabu.com/ningenjuku/index.htm

●スピリチュアル大学校 上級クラス受講生 随時受付中!

◯解脱の真理を学べる「次元超越学」

◯新しい時代のエネルギーとは?「未来エネルギー学」

スピリチュアル大学校 初級クラスのDVDと教科書の発売開始!

スピリチュアル大学校は、全宇宙の創造主マスターや宇宙神・自然神・人格神と直接対話した記録をDVDと教科書のセットで反復しながら楽しく学べる教材です。【ご注文方法】WEBSHOP からお好きな商品を選んでお申し込み下さい。

○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの「地球創生SNS(有料)」

https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

○スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。

DVDとYOUTUBE配信が選べます.

ご注文は、WEBSHOPからお願いします。

書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
「白龍を見た人は運命が変わる!」

| 愛の祈り・土地と先祖 | 23:11 | comments(0) | - | |
2019年3月1日 速開都比売様の大祓祈り 午前11時11分の祈り

我が身、持ちまして給いまして、この日を迎えますること、心から感謝申し上げます。

行く末に起きること、ことさまざまにあれど、心穏やかに過ごすことができる日々、
その心において何が大切かを、お話いたしましょう。

人は皆、心穏やかに過ごしたいと願いながらも、皆、いろいろな様々な思いを抱えて生きております。

過去に起きたことに、気を紛らわされたり、周りの言う人の言葉に、心をつかまれたり、自分で自分を見て、戒めてみたりする人もいることでしょう。

しかしながら、戒めが、未来の希望になるのならよいですが、戒めが、誰かを恨むことになってしまったり、中には、憎しみになる人も、おりますことでございましょう。

心を穏やかに過ごすという意味は、何を申しておるのか・・・

それは、自らの視点を手放し、誰かの視点の言葉、思いにとらわれず、すべてを見守る存在の心に、思いを添えなさい、という意味でございます。

「穏やか」という言葉を、もしもっと優しく伝えるのなら、「たおやかに」と言えましょうか。

物に手を添え、心に手を添え、音をたてずに、そっと置く心。

それこそが、たおやかな心であり、しなやかな生き方でもあります。

大地に生える植物をごらんなさい。

風に流され、たなびくようにいる姿さえ、強風に折れるほど、打ち付けられ、雨、露、寒暖の差に、ただ耐えるのみ。

自らの存在の意味を問わなければ、存在することのみに、生きておられます。

なぜ、あなたが、自らを問うのか?
なぜ、あなたが、人を問うのか?

それは、自らの価値を、あなたが知らないからでございます。

あなたが、あなた自身の価値を、正しく知るのならば、誰に何を言われようが、思われようが、また自らの思いが、思い通りに進まなかろうが、すべては、ただの出来事と、思えるはずでございます。

うまくいけば、それでよし。

うまくいかなければ、何かを、心を変えなさい、思いを変えなさいと言われていること。

決して、人を変えようなどと思ってはいけません。

人は人、家族であろうとも、親であろうとも、子であろうとも、妻・夫であろうとも、兄弟であろうとも、みな一人の人でございます。

人間ともなれば、意志を持ち、我を持ち、さらに希望を持つならば、それに見合う苦労や困難が、あって当然とは思いませんか?

もしあなたが、すべてを思い通りにできる神や権力者やお金持ちになったとしたら、その時、本当にしたいことをしているのかを、今、考えてごらんなさい。

足りないと思っているときにこそ、たくさんの学びがございます。

手に入れ、自由に、すべてを思い通りにできるようになった時、その時ほど、人は神に近づき、神にとらわれまする。

そこで、自らを消さなければ、その力やお金や思いによって、自らを潰すことに、なるのでございます。

思いは誰から始まったものか?
人ではございませぬ。

これは、神々をも同じく、自らの存在を知るためには、自ら以外のものすべてを、神として見る目と心を、身につけ〜なされ〜と申します。

こと穏やかに、たおやかに過ごしたければ、明日が来る前に、今この時より、「素直な心」に戻りなさい。

思いをつかんでいる間は、相手をつかみ、また、自分もつかまれていることにも、気づきなさい。

思い思われ、相思相愛。

またその逆も、思い思われている世界でございましょう。

だからこそ、自らの思いを手放しなされ、と申します。

そのうえで、自分がしたいことを、一つだけ明確にすれば、それはすべて叶うとお伝えいたします。

たった一つ、今の願いしか、私たちには聞こえません。

何においても、最も大切なものが、何かを知っているならば、そのことだけを、願いませと申〜し〜ま〜す〜。

心穏やかに過ごされますこと〜、たおやかに〜、たおやかに〜、祈り馳せ給いて〜ございます〜。

ありがとうございます。

<龍球王国を支える神の役目>
アマミキヨ 南を守る神 発祥の地を守る神
クニトコタチ 東北を守る神 宇天と地球を結ぶ神
スクナヒコノミコト 東を守る神 海と水を守る神
オキクルミカムイ 北を守る神 山と底を守る神
ウハルズの神 西を守る神 生類全てを守る神
ウエノキヨメの姫 天上界を清める役目
アガリキヨメの姫 全ての御霊を清め上げる役目
ミタマミガキの神 人間の御霊を磨き上げる役目
タチクルメの姫 すべての和合調和の役目
スサノオウ 全ての底を救い上げる神
ニレハレの神 太陽と月を守る神
コレカナメの神 創造主とのつながりを守る神
ウメノカナメの神 すべてに希望を与える役目
コノハナサクヤ姫 全てを喜びに変える役目
龍王神 龍王神界と王を守る神
いつもありがとうございます 真栄王

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
速開都比売様の大祓祈り 2019年2月1日午後11時11分の祈り

我流 千万の如く走り抜ける風の如く、波打つ鼓動に揺さぶられる魂の様に、これから起きる事に、皆々様の心は、 大きく揺れ動くかもしれませぬが、何が起きても、どのような事が突然起こっても、心揺らさず、未来を見据え、子供達に希望を与える大人となって下さいませ。

世における、常なる不安とは、目に見えるものえの恐れよりも、目の前の事が大きく変わった時に、不安が起きるものでございます。

愚かな人々は、常に、その心の準備をせずに、大我慢心に甘え、生きる事、生活が出来る事、食事が出来る事、息が吸える事さえも、当然の事と思ってしまいます。

しかしながら、この世に、あなた達人間だけが、自由に生きる事など許される訳もなく、大いなる生命流転の中における、ひとつの役目をはたす事、その為に生まれた、種族であると言う事、気付いて下さいませ。

生き延びる事だけを考えるならば、人間だけの我欲と判断されてしまいまする。

人間だけが、生き残っても、自然循環や生命流転が続かなければ、あらえる者の生き途絶える姿を見る事になりまする。

お金がある者がもっとも権力を持ち、この世を動かしていると思うならば、愚かでございまする。

お金はあなた達の命に代わるものかもしれませぬが、お金で買えぬものがある事を忘れてはいけませぬ。

人の心を買う事など出来ません。

誰もが食べ物がない時に、お金だけでは食べ物は手に入りません。

正しき事を選ぶ心がなければ、お金はただの紙くずとなるか、また自らの命を焼け焦がすものにもなりかねません。

お金がない、喜びがない、楽しみがない、生きる価値がない、その意味が分からぬと、もし思う人がいるならば、今ある「お金も資産も地位も名誉も家族も恋人も子供も親も」捨ててごらんなさい。

たった一人のあなたが、生きているのか、生かされているのか直ぐに分かります。

命がある時にこそ、お金も、思いも、物も、使い方次第で無限な変化をする様に出来ておりまするが、人は皆、思いで苦しみ、また気付きによって目覚めまする。

ならば、新しき気付きをする時期だとは思いませぬか?

もう、21世紀も早18年を終えまして、その区切りとなる、新たなステージとして、2019年が始まっておりまする。

その意味を、ただの一日・ただの一年と思って生きるならば、生きる意味も、価値も、過去の地位も、名誉も囚われだったと気付く事でございましょう。

これからの世に大切なものは、新しき価値、新しき価値観、その心で人も、物も、未来も全てが変わると告げておきまする。

あなたが今、心の中に無限なる可能性と希望と喜びに溢れて、未来を描いているのなら、これから沢山の人達が、その為に力を貸して下さる事でしょう。

まだ、この時を迎えても、自らの幸せ探しをするならば、あなたは苦しみのどん底まで落ちるかもしれませぬ。

今、気付くべき事は、人が生きる上でもっとも大切なものは、何かと言う事でございまする。

今あるもの、出来る事、いる人が全て失い、いなくなっても、あなたの心の中に魂の喜びが震えるならば、無限なる可能性と感じて、人々に喜びと希望を発する人となる事でしょう。

もう、自分だけの幸せを、求めるのはおやめなさい。

掴んだものは、指の間からこぼれ落ち、持っているものは、身から出た錆の様に流れ落ちまするよ!

持てぬほどの希望と喜びを創造し続ける人達だけが、これからの時代を導くのでございまする。

その為の18年間を無駄に過ごした方と、確実に階段を昇った方との差は、これから明確に出てくる事でございましょう。

時はいっとき、皆、平等に与えられておりまする。

その時をどう過ごすか、たった月の一度の短い時間、意識を合わせて祈る事さえ出来ぬ人が、何を思えば叶うのかと、私があなたに問いてみたくなりまする。

※人に心を合わせる事

※人の言葉を心から受け止める事

※人の思いを導く力を付ける事

それが大人としての、役目でございましょう。

それが出来ぬのなら、いくつであっても、まだ幼き子供と同じでございまする。

人を導く人になる為にも、自らの何が人に喜ばれるかを見つけなさい。

今一つ、心を磨いて素直に生きる事です。

これからが本番でございまする。

「揺るがなき心と強き魂の繋がり」を持ちて、共にこの地球を救う仲間となる人達へ、心からこの言葉をお届けさせて頂きまする。

皆々様の目覚めと共に、この地球人類は、無限無限に発展し続ける事が出来るのです。どうか、あなたの想いを理解し会える人と出会って下さいませ。

共に手を組み心を合わせ、家族よりも、もっと大切な人との繋がりを持ちて、
この世を、新しき世に導かれん事を心から、祈り申し上げ奉り申す。

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 23:11 | comments(0) | - | |
速開都比売様の大祓祈り 2019年2月1日午前11時11分の祈り

やをすれば、光陰矢の如し。
命、はかなきかな。
夢と消えゆく物語と、なりしことになりや。

我が身の天命、差し置いて、我欲の道を生きるならば、それもよし。
我が身を削り、身をさばき、けがれなき魂の道へ進むならば、それもよし。

慈しみの世を外に求めるか、我が身の内側から発するかは、あなたたち次第なのでございます。

幾千万年この世が続き、果てることなくあると思うのは、愚かな心と言えましょう。

命が続くには、あらゆるエネルギーが要るように、あらゆる思いと共に、存続をかけて命をかける人たちが、必要なのでございます。

命は、誰が創られたのか、ご存じでございましょうか?

命は、あなたたちが創っているわけではありません。

わたくしたちが許可を出し、その道へ進む経験をさせることを許した者たちだけが、その生を受け、役目が与えられるのでございます。

望むから生まれると思っているのなら、まだまだ仕組みを知らぬ者。

望まぬとも与えられる命もありまするが、その扱いよりも、その意味において気づくべきことが、たくさんあるはずでございます。

命があること、命が続くことを、当然と思ってはなりません。

命は常に、存続に向けた新しいエネルギーが動いているからこそ、振動し続けるものですので、心が止まり、感情がなくなり、思考がなくなれば、存続の意味すらなくなります。

死にたくても死ねないという者もおれば、生きたくても生きていけぬ者もおりまする。

命における決定権が、もし自らにあると思うならば、その愚かさをぼつぼつ卒業せねば、この星の命のことなど、考えつきもしないことでしょう。

この星は、まだ生きております。

まだ、というのは、皆さんの意志が動いているからです。
存続をさせたい、命を繋ぎ残したい、継承したい、なんとか残してあげたい。

もし残すことを考えるならば、あらゆる手段を講じるよりも、新たなる創造をしなさい。

新たなる価値観を持って、希望あふれる創造力を使いながら、みながそうしたいと思うことを成し遂げなさい。

自ら一人がどれほど喚起しても、周りの人たちがそうしたいと思わぬならば、時期が違うか、方法が違うか、ただそれだけなのでございます。

すべては決まったレールの上を進むように、あなたたち人類も、地球も、存続にかけたコースがあります。

そのコースに沿う生き方の気づきを共に、分かち合うことができるならば、大切なものも守れるかもしれません。

もし、我が道だけを信じ、周りを無視し、自分の力だけでものごとを成しようとすれば、今あるものすべてを失う経験が待っております。

今、与えられたすべての物、人、資産、心、思考、そのすべてが、誰かに与えられたことに感謝できぬ人など、この世のクズともいえるほど、存続の価値を許されません。

人間はまだ、擁護と加護、保護を間違えておりまする。

人間以外の動植物の生々流転を見ればわかるとおり、生き抜くためには、いくつかの条件があり、その条件を壊されれば、存続すらできません。

(人間が)絶滅危惧種となるのかならぬのかは、皆さん次第でございます。

この星に人類が誕生し、命と知識と知性を与え、ここまでの進化を幼稚だと気づかぬならば、残り時間は短くなりますよ。

まだまだ、幼稚なレベルの意識でございます。

互いを活かし合う、分かち合う、共鳴し存続し合う、そして助け合う。
その上において、何が最も大切なことかを、今一度考え直して下さいませ。

今、あなたが望むことすべてが叶ったならば、あなたは次、何を望むのか?
その次の望みを、今、ここで、行いを成すべき時期が来たと、お伝えしておきます。

「時すでに遅し」と言われるものたちよりも、希望を発する者たちが、無限無限に増えますことを、心の底から祈り祀り上げまする。

皆々さまの、心からの祝いの日となる日が来ますことを願いまして、本日の午前の祈り言葉とさせていただきます。ありがとうございます。



<龍球王国を支える神の役目>
アマミキヨ 南を守る神 発祥の地を守る神
クニトコタチ 東北を守る神 宇天と地球を結ぶ神
スクナヒコノミコト 東を守る神 海と水を守る神
オキクルミカムイ 北を守る神 山と底を守る神
ウハルズの神 西を守る神 生類全てを守る神
ウエノキヨメの姫 天上界を清める役目
アガリキヨメの姫 全ての御霊を清め上げる役目
ミタマミガキの神 人間の御霊を磨き上げる役目
タチクルメの姫 すべての和合調和の役目
スサノオウ 全ての底を救い上げる神
ニレハレの神 太陽と月を守る神
コレカナメの神 創造主とのつながりを守る神
ウメノカナメの神 すべてに希望を与える役目
コノハナサクヤ姫 全てを喜びに変える役目
龍王神 龍王神界と王を守る神
いつもありがとうございます 真栄王

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
| 1/17PAGES | >>