CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
私たちは、尊厳なき生き方をした。

私たちは、尊厳なき生き方をした。

 

所有なき土地を奪い、我が者顔に売買し、価値と富を得た。

 

そして、あらゆる自然界の生命エネルギーを奪い続けた。

 

地球は、私たち人間の存続を許すと思うか?

 

私たちは、自然界の摂理に従い、価値ある生き方をしなければ、存続は許されない。

 

 

だから、今、問う。

 

あなたは、どの生き方を選ぶのか?

 

自然界と戦って死ぬのか?

 

自然界と順応して、生きるのか?

 

 

そして、宇宙から存続を許されるのか?

 

今が、選択の時。

 

 

私たちの敵は、コロナでも、他人でもない。

 

自分の欲なのだ!

 

だから、自らの愚かさを見つめ、汝の敵(自然界)を愛せよ。

 

2020年5月8日(龍の日)に降りた神メッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
迎えるべき2020年の時流に乗る!

時の流れの速さに驚きながらも、激動の2019年が終わろうとしています。

あなたにとって2019年はどういう年でしたか?

あらゆる場所で、私は迎える時代の流れや運気の流れをお話していますが、”時流に乗る!”という言葉の通り、2020年はとても大きな時流が動き出します。

今は、その準備期間。

明日12月31日が終わり、除夜の鐘を聞いて1日がすぎるだけなのに、ものすごいエネルギーの動きを感じている人たちもたくさんいることでしょう。

反対に、混乱、迷い、不安、問題に囲まれてニッチもサッチも行かない人もたくさんいることでしょう。

でもそれもあと一日。

喪が開けるように開く2020年のエネルギーはすごいですよ!

1月は全国各地で時流に乗るためのお話しをしますので、ぜひ、ご参加下さい。

2019年に”ラジハピ”で私を見つけた人や、”ホンマルラジオ”で私を知った人や、”youtubeの天無神人チャンネル”で動画を見た人たちは、必ず、魂のご縁がある人たちですので、一緒に、一緒に、波に乗って行きましょうね!

「過去は生ゴミ!」

新しいあなたが、新しい時代に乗り遅れないように、また、もっともっと先の未来を輝かせるための情報をお話しできると思います。

神々からも、そのことを多くの人へ伝えなさいと言っていますので、どうぞ、お楽しみに!

2020年元旦の午前11時11分の速秋津姫様の地球の大祓祈りと、午後11時11分の速秋津姫様の地球の大祓祈りでは、この”天無神人公式ブログ”や”ラジハピ”や”ホンマルラジオ”や”youtubeの天無神人チャンネル”とに出会ってくれた全ての人たちと”地球創生メルマガ登録者”に、2020年の新しい光を送ります!

その光が1万人に伝わり、100万に伝わりなり、1億人に伝わり、全人類75.3億人に伝わる光を1月1日の午前11時11分に祈りで送りますので、どうぞ、お楽しみに!(^^)

祈りに参加される方は、こちらをクリックして”地球創生メルマガ”にご登録下さい(無料)

2019年、本当にありがとうございます。

そして、まもなく迎える2020年、どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

 

 

天無神人アマミカムのお話を直接、聞いてみたい!という方は 以下のURLでイベントのスケジュールをチェック!

https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000053498&oc=0003&pv=

毎月、東京・大阪・名古屋などで講演会やセミナーなどを行なっております。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
天無神人が読み解く「2020年に起こる未来とこれからの生き方とは?」

こちらのショート動画をクリックしてご覧下さい。

2時間の本編動画は下のリンクから!↓↓↓↓↓↓↓↓

https://vimeo.com/ondemand/ningenjuku...

2019年12月大阪にておこなった「天無神人の人間塾」 新しい時代を迎えた「令和元年」も、残り1ヶ月。

「令和」時代エネルギーの本番を迎えるという2020年はどんなことが起こるのか?

2019年を振り返りながら2020年の変化に備える!

(収録内容)

*なぜ未来を伝えるようになったのか「天無神人の過去」

*日本人の凄さとは *病気は神様からのお知らせ

*仕事がうまくいかないときの対処

*趣味を仕事にする方法

*お金の問題は思いの問題

*「普通」とは一体なんなのか

*「執着」の取り扱い方

*行動を変えるときに気をつけること

*自分自身で人生の設定と選択をする方法

*家長が亡くなったときに気づくべきこと

*自分が家長になったとき気をつけるべきこと

*身内に不幸が起きたときに気をつけるべきこと

*迷いや不安を増幅させないコツ

*人助けや人を喜ばせるコツ

*人より運気がいいと思うとき気をつけること

*過去に囚われたときの対処

*誰にでも訪れる年代の学び

*神仏への向き合い方

*色が周りへ与える影響

*指や数に関する神様のお知らせとは?

*2020年を迎える準備

*目標を現実化するために気をつけること

 

 

天無神人アマミカムのお話を直接、聞いてみたい!という方は 以下のURLでイベントのスケジュールをチェック!

https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000053498&oc=0003&pv=

毎月、東京・大阪・名古屋などで講演会やセミナーなどを行なっております。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
本日の神メッセージ

本日から関西フォッサマグナ神事のため、京都に来ました。千歳空港を飛び立つ時に神メッセージが降りましたので、お伝えします。

2019年6月8日11:11  千歳空港

「美しの世」を作りたければ、まず、自分たち人間が変わることだ。

奪い合うのではなく、与え合い、励まし合い、支え合う人たちに出会いなさい。

そして、お互いに望むものを与え合いなさい。

必要なものは、必ず、誰かが持っているものである。

ただ、あなたが何を望んでいるかが不明確なら、何も実現しない。

許し合いなさい。
違いを認め合いなさい。

そして、自分が相手を思い通りしたい欲望があることをみつめなさい。

あなたは生まれた時に、何も持っていなかったからこそ、たくさんの人があなたに与え続けてくれました。

でもある時、奪われるかのように、あなたは何かを失いました。

その喪失感が、あなたを孤独にしています。

孤独は、大切なものや、大切な人を手に入れる為に必要なものなのです。

だから、また、失うかも知れないと恐れるのではなく、ただ、与えられるものや環境、したいことが出来ることに感謝して楽しみなさい。

必ず誰もが、与えられた全てを失うからこそ、今できる全てのことに、感謝して生きなさい。

愛するが故の葛藤もあるでしょう。しかし、愛する対象もいづれはいなくなります。

だからこそ、愛する対象をもっと広げて下さい。

全ての人を愛し、愛されるあなたになることこそ、この人生のテーマなのです。

新たな年、2019年からは愛する対象をもっと広げるためのことがあなたに起きます。

許せないことを許すことも、愛なのです。

戦って奪い合うのではなく、話し合って支え合いなさい。

あなたの周りにいる全ての人たちは、あなたが愛するテーマの人たちなのですから。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

| 啓示・未来予知・メッセージ | 14:02 | comments(0) | - | |
宮古島 石庭 「太陽のサークル」からのメッセージ

2019年1月25日

パワースポット石庭(いしにわ)

<太陽のサークル メッセージ>

http://stone.heart-land.biz/

宇宙根源の光が届く時、それはあなた方、人間が覚醒する時でありまする。

その時が、もうまもなくやってくると思いますが、そのための準備はもうできているでしょうか?

我々は、そのメッセージを伝えるために、また、その光を降ろすために、たくさんの者たちへ「準備をしなさい」と、地球を覚醒させ、人類を覚醒させ、新たなステージに導かなければ、このままの現状では地球は崩壊するからこそ、それを溢れんばかりの愛と知恵とエネルギーと技術を持って、この地球を救おうほどの素晴らしき人たちがたくさん増えることを願い、これまで数千年間の間にたくさんの者たちを降ろしたり、また、その意識を覚醒させたり、その気づきを与えてきましたが、もうまもなく、その時期が近付いておりますので、あなたたち人間がどれほどのステージにいるかは、これから起きる事できっと気づくことでしょう。

分かると思いますが、この世に起きる事は、自然世界の天変地異も含め、あらゆる生命循環の一部ではありまするが、それと同時に この宇宙全体において、この地球という星の「エネルギーの循環」という役目もございます。

その為に、この宮古島に「石庭(いしにわ)」と呼ばれる場所から地球の内側の核なるエネルギーを噴き出させた理由は、そのエネルギーをもって、新たな人たちが次の時代へ導くための気づきの場、気づきのエネルギーとして この地球・地上に人類に全放出するために作らされた場所でございます。

この地の主、新庄定吉氏においては、我々のメッセージをそのまま受け取り、素直にその働きをしてくれたからこそ、この地に地球の内核のエネルギーがあふれ出す場所として生まれましたが、本来ならば、これがこのような場所に生まれる事は稀であり、海の中であったり、山の上である事はありますが、この地上世界の中で「宮古島」という場所において、このエネルギーを吹きださせた理由については、あなた方が知るようなことよりもさらに深く、「地球のへそ」とという分だけではなく、もっと奥底にあるエネルギーがここには繋がっているからでありまする。

そう、ムー大陸においてのエネルギーもそうでありまするが、もっと深く、またもっと高く、そのつながりのエネルギーがあるからこそ、それをここから噴き出させることによって、「過去の魂のカルマ」を解消し、そのステージを超えるほどの大きな愛を持ち、その行動をする人たち、また、その気づきを得るものたちのためのエネルギーでございますので、どうぞ、これからこの新しい地球に導くために必要な方たちは是非ここで瞑想して下さいませ。

私たちは、その準備はできておりまするが、あとはあなたたち人間次第でございます。

ただ、何よりもそのための時間があまり少ないということだけを皆さんにお知らせ下されば幸いでございます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

<石庭メッセージ 2>
「気づき」を授かれば良いのです。

ただ、それだけでございます。

ここはそのための場所でございます。

よろしく、お願いいたします。

<石庭メッセージ3>

新しいエネルギーを動かすこと。

新しいエネルギーを動かすとは、新たなる気づきを得た者たちの、その思いの事でございます。

その思いさえあれば、この地球はいくらでも変えることができるのでございます。

新しいエネルギーを動かす、つまり、「新しい思いを動かす人たち」が喜びをもって、愛をもってよろしくお願いいたします。

気づきは、無限無限にございます。

無限無限にあるからこそ、無限無限にあなたたちは変わることが出来るのです。

もし、内なる気づきがなければ、この世にあるものだけを信じるしかない。

とても愚かな下等動物と同じになってしまいまするが、あなたたちには全ての繋がりをもつ集合意識の繋がりの他に、もうひとつ、「創造力」を含めたつながりの力をもっているのが人間でございまする。

その気づきの中にある繋がりの力を使いさえすれば、どのようなことでも時間、経験を超えて一瞬にして変わることができるのでございまする。

その方法に、どうか気づいて下さいませ。思い出して下さいませ。

あなたが昔やっていたように、一気に極端にやるのではなく、そう、静かに徐々に気づかせてあげさえすれば良いのです。

どうか、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

あなたが出来る事は、まだ無限にございます。

あなたしかできぬことも、まだたくさんありまする。

だからこそ、私たちはあなたにもっと気づきを、そして、もっと多くの人を目覚めさせてほしいのです。

どうか、よろしくお願いいたします。

きっと、あなたはその時を望まんとも、必要な時には必要な事が起きますので、ところがそうではないこともあるということも憶えて下さいませ。

気づきではない、そうあなたが気づくべきではないことが起きることもありまするが、それはまた誰かの役目なのだと思ってあげて下さいませ。

この世にはたくさんの気づきを持ち、その目的を果たすためにやってきてる者たちがたくさんおりますので、それぞれの星の思いだけではなく、もっと大きな次のステージにいくことを望むからこそ、そのために必要なものたちが動いておりまする。

どうぞ、その者たちに出会うことがあれば、意識でつながる事があれば、その気づきをサポートし繋いであげて下さいませ。

全ては1つの働きの中の、たった1つの出来事、思いなのでございます。

どうぞ、よろしくお願いいたしまする。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
近年、日本で自然災害の起こる理由について

●ラジオdeハピネス 「近年、日本で起こる自然災害について」
https://youtu.be/HhvYqFbzUd8

https://tsuku2.jp/ec/viewCatalogStore.php?scd=0000053498&oc=0002

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
命を哀願する者たちが多いほど、失うものが多くなる!

今、もっとも必要なメッセージだと思いますので、公開します。

 

人生を生き抜く為には、学ぶべき幾つかのテーマがある。

ひとつには、「衣食住の確保」が前提である。

主体的に、自分で稼ぐ方法もあれば、信頼する誰かに守ってもらう生き方もあるが、選択は自由である。

主体的に稼ぐ者たちは、赤ん坊や社会的弱者も守る役目があるからこそ、両者の存在意義を壊してはいけない。

永遠なる強者は存在しないからこそ、常に、若者や新しい強者を受け入れる心を持たなければ、いづれ、疎外され、生きることが辛くなる。

人間をもともと弱く、一人では生きていけないように作った理由は、その「弱さ」こそ、お互いを活かし合う「進化の知恵」に気づかせるためである。

強者の理屈が終わりを告げた時、人間は次の段階へ「進化するための時期」が来た事を気付かなければいけない。

強者が、弱者を支配する学びの時代は終わり、これからは戦わずに、お互いが欲しいものを分かち合う時代になるからこそ、守るものがある人ほど辛い時期を経験し、与える事を喜びにするための学びをすることになるだろう。

逆に、これまで強者の影で守られて気ままに生きた者たちほど、自らが働かなければいけなくなるだろう。

「人間は相互扶助、相互幇助を前提に作られた存在」だからこそ、その先にある愛の進化を体験し、会得するために存在している。

与えられた恩は、必ず、お返ししなければいけないうえに、与えたと思っていること以上に、与えられていることに気づかない愚か者は、自らの存分に見合う生き方しか選べなくなる。

人間をまだ、活かし続ける理由は「進化の可能性がある」からであり、もし、その「可能性がない」と判断されれば、瞬時に、消滅へ舵を切る。

だから、よく覚えておきなさい。

命を哀願する者たちが多いほど、失うものが多くなるということを・・・。

私たちは、地球における全ての人間の生命力を守るためにいるからこそ、期待を裏切るならば、愛は消滅する。

全ては、人間次第なのだ。

正しい心を持つ人達に、この事を伝えなさい。

彼ら彼女らは、その使命を持っているからこそ、動き出す「時期」を待っている。

お前には、その事を伝える役目があるのだ。宜しく頼む。

否定するべき対象を理解し、ひとつには、衣食住の確保が前提である。

2015年11月6日 千歳発の上空にて降りたメッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
今の選択を変えれば、未来を変えることができる!

2018年7月23日(月)午前3:08

 

私は今、夢の中でタイムトリップした。過去に、だ。

寝たのは、2018年7月23日午前2:30の夜中。

最初の情景は、2階のリビングに、つい最近、16歳で亡くなった猫のルナが歩いているシーンから始まった。

あれ?亡くなったはずなのにと思ってはみたが、やはり嬉しくてルナを抱き上げて、寝ている妻を起こして教えてあげたが、妻は、え・・・???と寝ぼけながらルナを見ただけでまた寝てしまった。

何でこんなことが起きるのかと考えながら、事務所でもある1階に降りてみた。

いつもと変わりない様子だが、少しだけ家具の配置が違う・・・。
時刻は早朝のようで、まだ外は薄暗い。

時刻と日時を確認したくてテレビをつけようとするが、リモコンのスイッチボタンが以前と違い、古いテレビのものだった。今のテレビの二つ前に、義兄から頂いたテレビかもしれない。

少しづつ外が明るくなってきたが、まだ時刻がわからないのでニュース番組を探したが見つからず、CSやBSのテレビ番組の画面が映し出されている。

なぜか音量を調整できず、ものすごく大きな音を小さくできずに困っているところだった。

2階から妻が、降りてきた。
「テレビの音がうるさいから眠れない」と文句を言いにきたようだ。

妻に、日時を聞こうとするが、答えてはくれない。

さらに、玄関ドアをノックするのと同時に、近所の男達らしき人が数名、そこに立っていた。

玄関ドアを開ける時、サッシのドアなのに、ネジが緩んでいるのか、開けたドアが傾いた。

あー、蝶番が緩んでるんだとわかったが、これも以前に修理したはずなのに・・・

やはり、私は「過去」に戻ってしまったのだろうか???と焦り出した。

大家さんや近所の人たちが家の前に集まっていた。

原因は、私のテレビの音量がうるさいからのようなので慌てて部屋に戻り、リモコンの音量ボタンを下げてみると少しづつ音量は下がったが、若い男性数名と男の大家さんらしき人が窓の外から私をのぞいている。(実際の大家さんは年配の女性)

状況を説明しようとすると、「まあ、今は小さい音量だからいいけど、今度は気をつけろよ!」と言わんばかりの顔をしていた。

5、6人の人たちが庭にまだいるので玄関を出ようとすると、あれ?なぜか玄関のドアがない。

すると、目の前で若い男たち数名が器用に私の家のドアを修理してくれていた。

自分も手伝おうと工具箱を取りに部屋に戻ると、工具箱の中身が違う。

どうやら最初に工具箱を買ったときに、実家の古い釘やペンチを持ってきたようだ。だって、全部、錆びているんだもの。

やはり、今の日時と時刻を確認したいと思っている自分・・・。

ここで、目が覚めた。

時刻を壁掛け時計で見ると、午前3時過ぎ。

寝てからまだ、30分しか経っていない。

今のが夢だとしたら、何の意味があって「過去」へ意識を戻したのか?

時刻が2:30ということは「丑三つ時」なので、10年以上前に、同じ時刻に何度も起こされて、霊界や神界のメッセージを受け取っていたことがあるが、もしかすると、この「丑三つ時」というのは、「時間軸を超える時刻」だという意味なのか???

この内容を検証するために、今、起きて、1階に降りてパソコンの電源を入れて、この文章を記録に残している。

だって、過去に夢の中の大事なメッセージを覚えてられない悔しい体験を何度もしたし、未来に起きる日本列島分断の大災害ビジョンを見た時などはあまりにショックに目が覚めてしまい、一人で夜中に悩んだ経験を何度もしているから・・・。

この夢の意味は、必ず、あるはず・・・。

夢は、確実に守護存在達からのメッセージだということを私は経験で知っている。

この文字の記録が、目覚めた時に消されないことを祈ろう。

そして、二階に戻り、もう一度、睡眠に戻ろう。

この現実が、夢とならないために・・

さっき思ったことだが・・・

もし、過去に自由に戻れるなら、きっと、今の現実を、今より良くできる自信はある

だって今まで体験した結果を考えれば、その時々の「選択」を変えさすれば、未来に体験することが変わることを知っているからだ。

「過去を変える」と、「今の未来」は全て変わってしまう。

だから、私は、過去に戻った経験は数度しかない。

地球を救う役割として、このまま進めば地球がどうなるか、その未来を何度も見ているのだから・・・。

こんなおかしな体験を公式ブログに書くことを考えている。

同じように「時間軸を超えた体験」をした人たちへメッセージを伝えるためかも知れない。

全ての判断は、明日朝にしよう。おやすみなさい。

2018年7月23日(月) 午前3:34
追記、 すごく喉が渇いたので水を飲んだ。


●2018年7月23日(月)午前8:30 

起床後、1階に降りてこの記録を書いている。

眠る前に、守護存在達に、自分が見た夢の意味を聞いてみた。

すると、こう言われた。

 

わかったか、お前達人間が見る夢は、ただの夢ではないのだ。

人によっては過去に体験したことがフラッシュバックしてくる場合もあるし、魂記憶を思い出す場合もあるだろう。

しかし、なぜ過去に自分が体験したことを、もう一度体験するかの意味を正しく理解していないので、お前に体験させたのだ。

わかるか?

お前が気づいたように、誰しも、「もし、過去に戻ることができれば、「あの時の選択を変えて、今をもっと良い方向へ変えたい」と思っているはずだ。

それは事実だし、「できる」のだということを知らせたいのだ。

お前達がこれから体験する未来からみれば、今は、「過去」なのだ。

つまり、「今の選択」を変えることができれば、まだ「人間がこの地球を救うことができる」という意味だ。

逆に言えば、「今の選択」を変えなければ・・・

そうお前が見たように、世界の希望の民族の地、日本列島は、二つに分裂することになる。

それを食い止められるのは、日本人の「今の選択次第」なのだ。

そのことを多くの人に伝えなさい。

自分たちの「今の選択」を変えるだけで、未来が変わるのだということを。

 

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
共有意識の時代になりました!

 

ラジオdeハピネス(2018年2月11日放送)をご覧下さい。

http://ra-ha.jp/archive18/0211yoshioka.html


(杉山明久実アナウンサーのご紹介文)

 

スピリチュアル大学校の吉岡さんから、昨年末に発信された2018年に関するパワフルなメッセージは、たった今も、多くの方から反響をいただいていますが、吉岡さんご自身にも不思議なことが起こったようです。

 

今年1月に京都や名古屋で開催された講演会では、宣伝をしていないにも関わらず、過去にないほど新規の方々がご参加されたそうです。

 

2018年の特別なエネルギーを感じ、それぞれの方が、自分にとって必要なメッセージに引き寄せられた結果なのかもしれませんが、その中でも、吉岡さんご自身が驚かれたそうですが、過去には起こったことがないような現象が、今年のセミナーにはあったそうです。

 

なんと、1人が直感で思うことを、他の全員が直感で呼応して反応したというのです。

 

普通であれば、言葉に出さないことを他人が理解するのは無理なこと。

 

ところが、全員に高周波数のテレパシーが連鎖し、会話するという現象が起こったのです。その人数12名。


全員が同じように感応し、テレパシーを使いながら会話が進むというのは、まるでSF小説のようです。

 

「こういう時代になったのか。」

 

これがその時の吉岡さんの感想でした。

 

自分が感覚的に感じているものを、相手に上手に伝えられなくて苦しいというのは、人の世の常です。

 

もしも、こうした時に、自然に伝わる状況が増えていくのだとしたら……

 

考えただけでもワクワクが止まりません。

 

ところで、形にならない想いの中で、必要な物は『文字』や『形』で残す方が良いと、吉岡さんはおっしゃいます。

 

なぜなら、通常、想いを伝える術は、『想い』→『言葉』→『文字』と、物質化しておくことで、すぐに伝わりづらい人にも、タイミングによって伝わることがあるため、より多くの方に伝えられるからです。

 

『物質化』しておくことで、手にした瞬間、うれしかったりワクワクしたり、その逆の思いにとらわれることもある、確かな『物』となるのです。

 

例えば本屋さんで、一冊だけ、背表紙が光って見えたり、浮き上がって見えたりして、その本を手に取ってみたら、まさに自分がその時に必要な情報が書かれた一冊だったというようなことは、多くの方が経験しているのではないでしょうか。

 

それぞれの物質には、固有のエネルギーと周波数があります。

 

同じ周波数のものどうしが引き寄せ合い、響き合うのです。

 

当然、『本』に書かれている内容にも、同じように周波数があるので、『本』と私たちのエネルギーが呼応するという現象が起こるのです。

 

この理屈を発展させると、目に見えないエネルギーどうしで、相当数の意思の伝達が図れることになっていくのです。

 

さて、そんな吉岡さんの、エネルギーと物質のコラボの傑作を一つご紹介していただきました。
それは、『リリース』というオイル。

 

お知り合いの世界レベルのフレグランスのプロに、先生がリクエストして作ってもらったものだそうですが、なんと、邪気や詰まりが外れるという、特別な一品なのです。

 

上質なピュアハーブ100%で出来ているので、飲んだり、直接肌につけることもできるのです。


水に数滴入れて飲むことで、ミント系のスーッとした香りとともに、ご自分の中で問題がある個所、例えば胃の不調、風邪、イライラ、精神的問題などにとても効果的。


呼吸がスーッと楽になるのだとか。


ちなみに、呼吸が穏やかというのは、ハートのチャクラが良い状態です。

 

身体と心のメンテナンスの為に、このハーブ100%のリリースオイルをぜひお試しされてはいかがでしょう?

 

→『リリースオイル』のページは、こちら

身体を軽くし、魂も軽くクリアリングするのは最高です。


考えられないことが、次々と上手く進んでいくこの2018年、自分自身、行動を起こしていい年にしていきたいものです。
 

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
2018年の波に乗るコツ

 

●ラジオ de ハピネス  2018年1月28日放送 

http://ra-ha.jp/archive18/0128yoshioka.html

 

<ラジオdeハピネス 杉山明久実アナウンサーのご紹介文>

昨年末、大反響だった『2018年』の未来予測によって、大急ぎで今年への準備をした方が続出しました。

 

乗り遅れてしまって、間に合わないと思っている方に向けて、吉岡さんから朗報を語っていただきました。

前回の吉岡さんのお話では、『2018年』は、これからの1000年の中でも、かなり特別な年だとのこと。


心がけと準備次第で、これまでの努力に『時』が味方してくれる特別な1年が、今年、『2018年』なのです。

しかし!
『2018年』に結果を出すためには、昨年末に準備をする必要があったとのことでした。

そのため、すでに年が明けてからこの情報をお聞きになった方の中には、『間に合わなかった』と、がっかりされている人もいるようなのです。

そこで、今からでも間に合う、チャンスをつかむ方法と、ポイントをお話していただきました。

具体的な実例を、番組の中で語っているので、ぜひ動画をご覧いただきたいのですが、実例の一連の出来事の中で、特に重要なポイントがあるのです。

それは、『実行』すること。

ピンときたら、即実行。
特に、今年は、またとないチャンスの『時』なのです。

本人の実力や年齢、性別などを超えて、『時』が味方してくれる特別なタイミング。


このタイミングをつかむ、重要なキーが『実行』なのです。
さすがに、行動しないままでは、欲しい結果は得られません。

とはいえ、3年前か5年前なら、『実行』しても上手くいかなかったことでも、全く同じことをしてもうまくいくのが、今年『2018年』なのだそうです。

さらに、吉岡さんから重要なポイントとなるメッセージをいただきました。


それは、うまくいかない人といく人の違い。
自分が「こうしたい」と思った瞬間に、頭の中に出た『絵』の違いで、結果は大きく変わるというのです。

 


●うまくいかない人=『不安要素の絵』


「うまくいかなかったらどうしよう」と考え、失敗した時の『絵』を、残念ながら多くの人が、こちら見てしまうのです。
だから、「世の中って、そううまくいくことばかりじゃないんだよ。」みたいな言葉が蔓延するのでしょう。

●うまくいく人=『ワクワク要素の絵』


これこそが流れに乗っている人が見る『絵』です。
ことを起こす前から、プラスの喜びのイメージが出て来た人は、バッチリ上手くいきます。
脳の中では、すでにうまくいくイメージを創りだしているので、状況を想像したときには、いいことしか思いつかないのです。

吉岡さんはさらに続けます。
「信じない人はうまくいきません。」


「この三年間は、今までのように努力したり、忍耐したりしなくても、やるべきことをちゃんと信じてやっていれば、容姿も性格も年齢も過去も関係なく、一気に上がる凄い時期なのです。」

でも、もう年末年始はとっくに終わっちゃったし、2018年のパワーに乗っかるのには間に合わないのかな?


そう思っている方もいるかもしれませんが、でも、大丈夫。
まだ間に合うのです。

そして、『信じる』対象は、これを知った時の、自分自身の直感です。
自分を信じて、行動を起こした人が、今年、飛躍できるのです。

詳しくはぜひこの動画と、吉岡さんのHPをご覧くださいませ。

 

●Youtube動画  http://ra-ha.jp/archive18/0128yoshioka.html

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
| 1/18PAGES | >>