CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
家賃を半額に、消費経済を拡大して下さい! コロナウイルス 対策(第六弾)

今回のコロナウイルス の影響で、多くの会社や企業は人員の削減を始めています。


まず、アルバイト・パートタイム、そして、いづれ、正社員も削減される人たちが増えるでしょう。

 

さらに、生き残りをかけた企業家たちは、必ず、既存社員の給与の値下げとボーナスの削減を行います。

 

企業自体が倒産、移転、廃業になる会社も増えますので、退職金なしで、首を斬られる人もたくさん増えます。


子育て世代や独身者など、収入源が1本しかない人たちは、過去に経験がない大幅な収入源になり対応できなくなります。

 

会社からリストラされたり、自主退職を勧められた人たち、首を斬られた人たちの影響は、個人の問題ではなく、家族と未来を創る子供たちにも大きな影響を与えます。

 

<年齢別収入分布と年齢分布図>

 

 

2020年2月1日現在、20歳以上34歳未満のもっとも安定収入が必要な子育て世代と単身者は、1931万人(全人口の15%)

いますが、個人への対応策が国から出ていませんので多くの若者たちが絶望感に打ちひしがれています。

 

次に、35歳以上54歳未満の人たちは子供を大学に通わせている世帯が多く、3453万人(全人口の27、4%)いますので、子供の教育費を稼ぐための共働き世代には、コロナウイルス の経済的な影響は直撃です。

 

この20歳から54歳までで日本国民の半分近くを占めていますので、日本の未来を考え「国難」として捉えるべき自体だからこそ、55歳以上の資産家や年金生活者たちと政治家たちは、大きな決断をするべきです。

 

発育盛りの子供を抱えている家庭の食費や教育費は年々、膨れ上がりますが、給与は下がるという現状をどう、打破するのか?

 

<国の対応>

国が、個人へお金のバラマキをしても、いっこうに消費が戻らないことを実感しますので、次の手は、日銀が銀行に対する貸出金利を引き下げ、銀行から個人へ貸し付ける「金利引き下げによる消費誘導」を行います。

 

しかしこの不安定な時に、マンションや家を購入できる人たちは、資産と資金を持っている人たちだけですので、一般消費者は不動産に手を出しません。

 

日本全体の高級マンションや高級住宅街に新しく入居している人たちに、中国人が多いのをご存知ですか?

 

都会では、この事実を当然と思っていますが、資産価値がない土地を持っている田舎暮らしの人にとっては全く関係ありません。

 

<世界経済の動き>

大幅なドル売りと貨幣価値下落により、世界経済は大きく揺れ動き、少ない消費から利益を得ようとする為、最悪、日本も世界もインフレに突入する可能性があります。

 

<それでも生き残る資産家たち>

貯金通帳の残高だけを気にする富裕層や高齢者世代は、貨幣価値の下落によりショックを受けますが、実際の生活に大きな問題は起きません。


さらに、家付の土地を所有している厚生年金生活者たちは、豊かな老後が保証されているため、何も困りません。

 

一般消費が大きく落ち込めば落ち混むほど、日本経済の基盤は崩れていくからこそ、私は、政治家、経済人を含む、全ての人たちに、次の提案をさせて頂きます。

 

<提案書>

 

●「国難」というべき事態に陥っているのに、全く打撃も影響も受けていない土地持ち、資産持ちの”資産”という価値を世の中に還元することで、消費経済を誘導する方法を提案いたします。

 

そのために、政治家がまず行うべきことは、「土地の路線価格」を決定している国税庁へ働きかけをして、一時的に、路線価を半額にして下さい。

 

同時に、土地や家の売買価格も引き下がりますので、人は安い家に引越しします。

 

家賃収入を得ている「不労所得者」たちが持つ物件に空き家が増えますので、家賃を引き下げることに繋がります。

 

結果として、家賃が半額になれば、若者たちの家庭のやりくりも大きく変わりますし、消費行動にも繋がります。

 

(注意点)

 

国が路線価を引き下げる時は、徐々に下げると効果は出ません。

 

「50%に引き下げる」ことで、必ず、即効性の経済効果に繋がります。

 

国から緊急支援としていくらお金をバラまいても不安材料が多いので心理的に貯蓄に回しがちですが、長期的に、土地の資産価値を下げるほうが、国民消費は落ち込まず、経済の底は安定します。

 

一時的に、資産家たちは自分の利益が減ることを問題定義しますが、「国難を乗り切るために国家として未来の若者たちを守りましょう!」と総理大臣がゲキをとばすべき時期なのです。

 

家賃の50%の値下げ期間を3年間と決めても良いでしょう。

 

2023年まで持ち堪えれば、必ず、新しい循環社会に向かっていく若者たちが動き出しますので、日本の希望の兆しは見えてきます。

 

この情報をあなたの知り合いの政治家や経済人、そして、家賃を払っている大家さんに伝えて下さい。

 

私も43年間、家賃を払い続けている人間だからこそ、何度、この家賃さえなければと思ったか・・・よく気持ちはわかります。

 

日本の成長期に必要だった、田中角栄が決断した「日本列島改造論」は成功しましたが、その名残りで、世界は、土地の価値を引き上げて収益を得ることを経済だと思いこんでいます。

 

もともと無償だった土地に価値を付けて、経済誘導をしたのは、イギリスの産業革命も、世界経済の成長も同じですが、経済を大きく動かすほど、貧乏人と金持ちの差は開き、社会全体の構造は西洋と同じ問題がこれから日本にも広がります。

 

考えてみて下さい。

 

世界で”難民”が増え続けている理由は、国家の土地の価値に付随する経済誘導の結果だからこそ、その責任は、経済界と政治家にあるのです。

 

しかし、土地の価値や資産誘導で収益を得ることも限界にきている時代だからこそ、「新しい価値」をどこに見出すのか、経済界の人たちは今、新しい発想で見つけなければいけません。

 

日本国家を新しい「循環社会」にするために、何を”価値”とすれば良いのか、もっともっと専門家たちも考えて下さい。

 

コロナウイルス で日本国内も、世界も同じ学びをしている理由は、「私たち人類全体に、新しい地球全体の循環社会を作りなさい!」というメッセージだと私は受け止めています。

 

一人でも多くの人がこの考え方に賛同し、法律や経済が新しい価値決定をすることをを願ってお伝えします。

 

地球創生 代表 天無神人(アマミカムイ)

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
会社経営者・個人事業主の方へコロナウイルス の対応について (第五弾)

 

会社経営者・個人事業主の皆様へお伝えします。

※帝国データバンクの調査報告(3/19)  http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200310.pdf

※コロナウイルス で伸びている業種  eコマース・オンライン授業・面接・説明会・ミーティング・動画配信サービス

 

今回のコロウイルスに対する対応策として以下のことをご検討下さるようお願いします。

 

現在、大幅な売上及び利益の減収が続いていますが、現在の状況は「事業の方向性を変える大きなチャンス」だからこそ、以下のことに注意して事業の方向転換をご検討願います。

 

今回のコロナウイルス の影響により、世界の国々の対応は様々ですが、今回のコロナウイルス の広がり方を見ても、地球における人間の死滅を目的にしたウイルスではありません。

 

だからこそ、社会に大きな貢献と影響を与えている経営者の皆さんは、「今までの事業や経営のあり方を根本的に考え直すチャンス」として捉えて下さるようお願いいたします。(発想の転換時期)

 

テーマは、”個人の成功概念”から脱却し、個人を超えた「共通概念・共有価値観」を前提とした事業の展開をご検討下さい。

 

今回のコロナウイルスの特徴は、事業の大小や業種の違い、政治家や経済界への関わりの強さに関係なく、一人の人間として今後、どのような生き方に方向転換するべきかを気づかせるための大切な「地球からのメッセージ」だからこそ、事業を通して関わるお取引先や顧客・従業員の家族との繋がりや地域の人たちとの繋がり、さらには、「国を超えた大きな信頼」を再構築し直す最大のチャンスだと捉え、事業展開の方向性と目的を考え直して下さい。

 

2020年がどのような年になるかは、2019年末から何度も”未来予知した情報”を動画を使って世の中にお伝えしていますが、2020年の第一の山場と伝えた3月にこのような事態が起きたからこそ、コロナウイルをピンチと捉えている思考を、”未来を希望に変える大典館のチャンス”だと捉えて事業の方向性を転換して下さい。

 

<天無神人アマミカムイの未来予知情報>

2020年の予測と2019年の災害の振り返り https://www.youtube.com/watch?v=HQU_7z88KwQ

2020年の過ごし方 https://www.youtube.com/watch?v=oSBVAb1TFQY

 

私は20年前「このまま人類が方向性を変えずに進めば、人類の存続危機に繋がる」とわかったからこそ、人類が進む方向をどう変えていけば良いかを考え続け、自分にできることを「地球創生」という方向性示し、現在も継続していますが、2020年3月の状況は、このあとに起きる「2020年6月危機の半分」だとわかっているからこそ、今こそ、生き方や考え方を大きく変えるチャンスなのです。

 

現在、起きている世界や日本国内の問題も表面的な一時的な問題であり、2020年6月はこの2倍のエネルギーが動くからこそ、今、早めに経営の舵を切り直し、”発想の転換”をお願いします。

 

3月10日に、地球創生の全国の仲間たちに配信した情報をここに公開しておきますので参考にして下さい。

 

まず、コロナウイルスが2020年2月に発生し、世界中に広がっている理由は、次のことを理解する必要があることがわかりました。

1)死亡率を考えると、世界人口を減らすために起きたウイルスではないということ。

2)地球上にある様々はウイルスや菌には、私たち人間と同じ「意識=魂」を持っていますが、現在の人間との違いは、自然界にある生き物全てが、種族同士の「共通意識」を持っているの対し、現在の人間は「ヒト」という共通意識を忘れてしまったために、個人個人がそれぞれ自分勝手な判断で生きている点です。

3)時代に応じて世の中に自然現象や異常気象など起きることは、全て、”地球という生命体から人間に対するメッセージ”だからこそ、今、人間は大きな学びのチャンスを頂いているのです。

4)では、この時期に何に気づけば良いのかというと・・・

・自分の事ばかり考えて自分勝手な行動をとり続けている人は、必ず、周りの人たちから排他され、行き詰まる結果になることでしょう。そうなりたくなければ、自分の行動と言動を見直し、行動で世の中に示して下さい。

・自分を守りつつ、自分の周りの人のことを考えて行動できる人たちは、さらに信頼と繋がりを深め、不安を抱えて生ている人たちに自信に与える行動を始めることでしょう。

・コロナウイルスの意識にアクセスしてみると、決して、人間を殺すことを目的にしていないとわかりました。

・ではなぜ、ここまで世界に一気に広がるのか?

 その理由は、今、本気で人間の未来や、自然界の未来や、地球の未来のことを考える人たちを目覚めさせるためなのです。

・将来を考えて、今、準備すべきことや、心がけることを互いに確認できる”信頼の仲間”と繋がり、”地域の命の繋がり”を太くする時期だとお伝えしておきます。

・このまま不安で生きるのか、その先、数ヶ月〜1年間、今の不安な状況が続くと、世の中の経済循環は大きく崩れますし、これまで「普通」と思ってきたことが、一気になくなる事態も予測されます。

・山場は、2020年6月ですが、今、大切なことに気付ける人と気づけない人には大きなギャップが生まれ、その人が本当に思っている心の中の思いが世の中に結果として現れますので、ただただ混乱する人と、どんどん新しい気づきを得て、希望を発信する人たちに別れていくことでしょう。

・「二者択一」は自分の意思で選択できると思っている人が多いですが、実は、地球(コロナウイルス)が人間にこの地球をどうするのか???と「二者択一」を迫っているのが今の時期の学びなのです。どうぞ、しっかり本質を見極めて、発言し、行動して下さい。

<国内の長期予測>

1)このまま5月まで同じ状況が続くと、確実に、中小企業や自営業者の数パーセントが倒産し、廃業になりますし、大企業も切り捨てなければいけない分野や事業が出てきますので、多くの失業者が出る可能性もあります。個人としてはそのことを考慮し、
「消費経済から循環経済」に変わるための仕事や収入の対策を今から準備して対応して下さい。

2)世界の国同士の入国拒否が広まっていますので、人の入国禁止だけでなく、物流の流れも制限される可能性があるため、アジアやヨーロッパで生産している商品が入荷しない状況は、今後、長く続きます。

この状況の解決策は、出来る限り、「国内生産」に切り替えて内需拡大をすることにより、国内経済は今までにない内需拡大にシフトし、新しい雇用も産み出されます。

○今後、大きな問題が起きる可能性がある分野は、
一次産業の原料素材の入荷不足、
二次産業の部品不足により製造停止、
三次産業(流通)で輸入している食料品の原料素材の入荷停止にあなりますので、地域によっては入荷しないものが増えます。

外国製品の食料品の入荷減は、外食産業や加工業に大きな打撃を与えますので、閉店するお店も全国で増えます。


・収益源が予測される企業の株の売りが増え、株価下落、日経平均も世界的なダウも必ず、一時は落ち込みます。

・問題は、国家間の信用が大きく崩れますので、貨幣の価値が下がり、大きな貿易収支を出している国ほど、大きな打撃を受けますので、外需依存の商いから、「内需拡大の商い」に変更できた企業や国が、国民の信頼と安心を手に入れ、今後、成長します。

・投資先を探している投資家たちは、現在の状況の隙間をつき、嘘やデマの噂を流して株価を操作し、多くの個人資産家たちの損失を計画し、さらに利益を生み出すことになりますので、個人投資は、特に注意して3ヶ月先と6ヶ月先を見据えながら長期的な計画を立てて下さい。

この状況が6ヶ月間、続くと、思いもよらぬ、「三次的な社会問題」が表面化しますが、対応策の準備をしていない人たちはただ混乱しているだけで他人のせいにしたくなりますが、そういう状況を予測できないのは、”自分のせい”だと認めて、素直に行動を変えて下さい。


コロナウイルス の問題は、長期的になればなるほど問題は深刻化しますし、コロナウイルスに対する対応策は、<地球創生SNS>の仲間たちに伝えていますので、ご興味がある方は、どうぞ会員登録して、地球のため、日本のため、地域のために一緒に行動して「地域循環の輪」を広げて下さい。

これからが正念場ですので、逃げない、ごまかさない、泣きわめかないと決意し、高い意識で周りの人たちに希望を与えて下さい。

また、次の気づきが降りれば、お伝えします。

 

地球人類は、ここ数十年間で大きな経済成長をなし遂げましたが、急速に成長した結果、人や地域との繋がりが薄れ、誰もが経済を中心とした考え方になり、個人や家族も”地域に根ざした繋がりある生き方”ができなくなっております。

 

コロナウイルスは、死亡率3〜4%のただのカゼなのに、ここまで世界に急速に広がり、長期的な不安が広がる理由は、”地球上のウイルス(微生物)という”微小な意識”から人間が問われている”と私は思っています。

 

※動画で世界へ配信していますので、ご覧下さい。

●コロナウイルスによって人間が気づくべきなことは何なのか?!ウイルスと人の意識の関係を紐解く〜

https://youtu.be/C6FvpL5U3oc


目の前の現実対応は最低限するべきですが、それよりも、どうやって長期的な希望を出す人や企業を増やすかだけを考える時期だからこそ、一般生活者の皆さんには、以下のようにお伝えしています。

1、最低限の注意をしながら、できるだけ経済循環が止まらないように、”普通の消費生活”を続けること。
2、ムダ・ムリ・ムラを無くし、本当に必要なものや必要な人、そして、本当に必要な情報はどこにあるかを判断すること。(心と意識と物の断砂利)
3、一人一人が子供たちへ希望を出すための行動と発言をすること!


だからこそ、経営者のみなさんも、自分の言葉で、今後、どのように事業を世の中に展開するかを示して下さい。

 

私は20年前から地球を救える民族は、最終的に、”日本人しかいない”と伝え続けています。

その理由は、世界で「和」という概念や文化を持っている国家は、世界を見ても日本人しかいないからです。

 

20世期末、世界中の価値観は急速にグローバル化し、何よりも「経済における成功」がもっとも重要だと勘違いした人たちが増えたからこそ、そのあとのIT産業の成長により、「物質経済」から「情報経済」に大きく変わり、人と生産者の距離も離れた為、生きる上でもっとも重要な命を守る周りの人や自然との繋がりが薄れ、子供たちの顔に希望はありません。

 

日本国内の情報の伝わり方を考えても、東京中心の政治・経済情報が中心となり、あたかも東京の価値観や考え方が日本の価値観だと勘違いしている人たちが関東圏には多いですが、日本国内の地域の価値観は東京中心ではなく、どうやって地域で生き残るかをお互いに知恵を出し合い、地域の中で夢を実現するために動いている活動家たちもたくさんいます。

 

日本国内の価値観の相違は、都会に憧れ都会を目指す田舎の価値観と、独自路線で田舎から日本全体に影響を与える素晴らしい価値観お人たちに二分していきますので、都会の人たちこそ、田舎の人たちとの信頼と繋がりが生命線になってきます。

 

大企業は世界中の取引で大きな収益を挙げていますが、国家間の信頼や取引に影響が出始めている時期だからこそ、この時期にこそ、「日本再生と地域自立」を中心とした新しい国家の再構築を考え実践すべきなのです。

 

21世紀に、人間がこの地球に存続できるかどうかは、地球創生1000年プロジェクト(2002年2月22日啓示)で知らされ、つい先日、以下のように地球を守る存在たちからメッセージが降りています。

 

私は、少しだけ時間を超える力を授かった。

その意味は、「過去の意味を変える創造」を人間にさせるためだ。

地球はこのままでいけば、350年後に人類が消滅する。

だからこそ、少しだけ先の未来を教え、人間に再選択をさせるためだ。

だからいま、あなたたちは全ての選択を変えるべきなのだ。

失うことを知りながら、変えようとしない人間たちをみちびく為に。

今、目覚めなさい。

地球崩壊のサインは、あちこちに出ている。

あとは、あなたたち次第なのだ。

よろしく。頼む。

 

ここ100年から150年間の生き方次第だと気づいたからこそ、私は政治や経済を動かすよりも「人間の意識の世界」に新しい気づきを起こすための活動を「地球創生」と掲げ、日本全国へ情報発信しています。

 

一人の人間がふと思った”意識覚醒”によって、多くの人たちの未来を変える活動ができる情報ネットワークの時代になったからこそ、政治や経済に関わる人たちの意識転換こそがこれから重要なのです。

 

経済だけを考えれば、アメリカ主導で引っ張ってきた世界市場に中国が参入した状況ですが、数年前の中国バブルの低迷に合わせ、軍備を含む国同士の利権のやりとりに限界がきていることは世界中の誰もが承知しています。

 

その中で、敗戦後70年間で急速な復興と成長を遂げた日本国は、世界に肩を並べる国家となりましたが、同時に、先進国に起きている問題も同じように日本国内に広がっています。

 

世界の先進国における共通の問題は、”価値観の多様化と個人主義”が強くなり、家庭の中でも企業内の教育現場でも人の繋がりが薄れ、最数的に個人や企業の利益がもっとも重要だと勘違いしている人たちが増えた結果、”心のゆとり”が無いストレス社会になり、精神的な病気が増え、免疫力も急激に低下して様々な病気も増え続けています。

 

もし、アメリカが世界のリーダーの座を追われた場合、次の世界リーダーとなる国は日本だと確信しているからこそ、世の中を変える本気の人たちに会い、”新しい共通概念”を育みあいながら、家柄や資金や地域の違いを超える「日本人同士の強いネットワーク構築」を続けています。

 

※2011年の東日本大地震の前に、「地球創生SNS」という個人と個人を繋ぐSNSを立ち上げました。

※地球創生SNS https://www.c-sqr.net/c/earthtscu/


私たち日本人の一人一人の意思が大きなエネルギーとなって、世界中に伝わっていくことをイメージして下さい。
常に、不安と希望は隣り合わせだからこそ、まず、あなた自身が新しい希望の設定をして、若者たちを指導し、新しい日本を作り上げて下さい。

 

私たちは互いの情報を共有しあい、”新しい創造の実現”へ向けて進んでおります。

あなたも一緒にご参加下さい。

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
★初公開★思ったことが100%現実化する!真実の仕組みを知ればあなたも目覚める!!

1時間半の講座フル動画は以下のURLから! https://vimeo.com/394711659

宇宙の創造主マスターの概念からこの宇宙の仕組みを解説 ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」を読んでもピンとこなかった方にもオススメ !

皆さんの意識を動かし、思ったことを現実化できる仕組みを解き明かします。

人の無限なる可能性知ればあなたも体現することができます。

 

★★★収録内容★★★

「アカシックレコード」とは何なのか?

視点の違いに気づく〜全ての物事はどの視点で捉えるかで意味が変わる。

今の自分を俯瞰する視点になる 「有」と「無」の考え方 「絶対」と「相対」の考え方 マスター(創造主)の視点を学ぶ 想像力はなんのためにあるのか?他多数

(一部youtubeで配信した内容も含みますが、続けて聴いていただくことでより理解が深まります)

 

★☆★☆★☆あなたのアカシックレコード★☆★☆★☆

魂はどんな記憶を持って生まれてきたのか 詳しくお聞きになりたい方は以下のホームページまで https://tsuku2.jp/events/eventsDetail...

 

★☆★☆★☆リーディング読み取り学 受講生募集中★☆★☆★☆

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail...

身体の問題や日々の様々な問題を通してメッセージを伝えてくる存在たち。

なぜ?メッセージを伝えてくるのか。その存在たちはいったい何なんのか?

その意図に気づき、理解し、根本から解決するために必要となる全ての神の概念を解説したスピリチュアル大学校の『人神学』『自然神学』『宇宙神学』の講義に加え、体に感じる痛みや不調、日々の深刻な問題原因を解決するための実践的な「読み取り学(リーディング)」。

問題解決に必須となる要素を全て組み入れた特別講義です。 講師:天無神人(アマミカムイ)

●「リーディング・読み取り学」 を受講したらどんな変化や効果が期待できるのか?

・より深く覚醒が生じ自分の使命を知ることができます ・自分とクライアントの現実を、各々が自ら創造する過程に入ります ・意識や肉体に感じる見えない存在からのエネルギーを正確に判断する方法が身につきます

・意図した人生を歩んでいけるようになります ・起きる現実を変えることができます

・自分の視点だけではなく、様々な視点から物事を捉えられるようになります 詳しくは以下のホームページからお問い合わせください https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail...

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【アカシックレコードとは】 一般的には「全宇宙に存在した全ての魂の記憶を保管している場所、宇宙図書館」と言われます。

ネット上にはアクセスする方法などが紹介されていますが、この図書館には様々な段階があり、一番深いアカシックレコードを降ろすには「特別な鍵」が必要となります。

天無神人(アマミカムイ)はその「特別な鍵」を持つ人物。天無神人曰く、「同じ鍵を持つ人物に出会ったことがない」と言います。

本物のアカシックレコードとは、瞑想や個人指導で手に入るものではありません。

全宇宙の創造主の許可を得て、さらにいくつもの許可を得なければ扉は開かない「宇宙の特別な情報保管庫」のデータですので、インターネットのサーバーと同じだと思っている人もいるようですが、それはアカシックレコードではありません。

宇宙の始まりはビッグバン・・・ そう教わってきましたが 実は、その全てが科学的に解明されているわけではないのです。

「物質世界」ができる前に「意識の世界」があった。 意識の世界から始まる「宇宙の壮大な歴史」 それは今現在、天無神人からしか学ぶことができません。 科学では解明されていない「宇宙の歴史」の中には【私たちのカルマ】にも大きく影響している出来事があるといいます。

「2回の宇宙大戦争」「13星団の争い」など・・・。

天無神人が過去20年間、個人のアカシックレコードを200人以上降ろしてくる中で、その記憶の断片が少しづつ現れてきました。

その全貌は降ろした本人も驚くモノだったと言います。2020年、その宇宙の歴史の全貌を講座にて初公開! さらに「他人のアカシックレコードを知ることで自分のカルマを解消することができる」とも。

つまり、他の人の魂の記憶を知ることで、私たちは自分のカルマを解消することができるといいます。

人が背負うカルマはいくつもあり、全てではないもののカルマを減らすことはできる。

そのために、2019年、個人のアカシックレコードを書籍化して販売。 アカシックレコード13星団の秘密1 前世を超えた遥かなる起源へ https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?i...

 

あなたも地球を愛し、日本を愛する仲間になりませんか?

「地球創生SNS」に参加したい方はこちらからお入り下さい。

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
魂と心のための観るサプリ【絵画:素が晴れる世界】painted by Kiriko Kato

コロナニュースで疲れた心と魂に休息を・・・

地球創生 中部ブロック愛知支部の素敵な奥様が、魂が喜ぶ絵の個展を名古屋市内で開催しました。

この製作者の女性は、地球創生神事で「日本の中心を守る柱」となった素晴らしい女性です。

 

このイラストを見ているだけで魂は喜びの波長連動をしますので、どうぞ、ごゆっくりご鑑賞下さい。

https://youtu.be/65Y1_CWFaeU

 

あなたも地球を愛し、日本を愛する仲間になりませんか?

「地球創生SNS」に参加する人はこちらからお入り下さい。

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コロナウイルスの対応 (第四弾)ウイルスと人の意識の関係を紐解く【地球創生会議in苫小牧】2020年3月

コロナウイルスによって人間が気づくべきなことは何なのか?!

ウイルスと人の意識の関係を紐解く〜

【地球創生会議in苫小牧】2020年3月

https://youtu.be/C6FvpL5U3oc

 

あなたも地球を愛し、日本を愛する仲間になりませんか

「地球創生SNS」に参加したい方はこちらからお入り下さい。

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コロナウイルスの対応 (第三弾)

今、世界中の人が不安とともに広がっている「コロナウイルス」の問題をどう捉えるかによって、これからの未来に起きることが変わりますので、正しい判断基準をあなた自身がお持ちになって、正しい行動をして下さい。

 

まず第一に、コロナウイルスの死亡率は、過去のSERS(サーズ)やMARS(マーズ)と違い、死亡率3%から4%ととても低いのが特徴です。

 

もともと免疫が弱かったり、他の病気と併発して亡くなった方にはお悔やみ申し上げますが、あらゆる場面で人間が死ぬ確率を比べても,「コロナウイルスは死ぬ確率がとても低い病気」だということをまずご理解下さい。

 

●日本の年間病気の死亡数 136万2482人(2018)

第1位は悪性新生物の37万3547人(人口10万対死亡率300.7)

第2位は心疾患(高血圧性を除く)の20万8210人(同167.6)

第3位は老衰の10万9606人(同88.2)

第4位は脳血管疾患の10万8165人(同87.1)

第5位は肺炎の9万4654人(同76.2)

 

○日本の年間自殺数 20,840人(2018)

○交通事故                3,215人(2019)

 

つまり、通常の流行り風邪のように広がっていますが、多くの患者さんは治っていますし、命を落とすことに不安になることが問題ではないということです。

 

では何か問題かというと、世界中の急激な広がり方が問題なのです。

 

●2月28日(金)に、「地球創生SNS」の仲間たちに公開した情報をまず、お読み下さい。

http://earthtscu.jugem.jp/?eid=3496

 

●さらに、3月2日(月)に国が「緊急事態宣言」を発動したので、すぐに地球創生SNSの仲間たちと正しい現場情報を把握する為に、地球創生SNSの中の掲示板を通して、全国の仲間たちに正しい現場状況を報告してもらい、互いの視点の違いから多くを学ぶための場を作り、現在も続けています。その一部をここにご紹介しておきます。

 

(3月2日地球創生SNS掲示板の一部)

実は、コロナウイルスの問題は・・・「直接、影響がない人たちへの学び」として起きています。
もし、そのことに気づかず、自分視点だけで判断している人は、次にもっと大きな社会全体の問題が起きた時に、取り残されます。
実際の商品不足の問題や、デマでトイレットペーパー不足の問題だけではなく、札幌のススキノで飲食店を営業している人たちが、このまま1ヶ月間、客が来なければ、確実に、お店は潰れます。
もし、あなたが個人事業主や中小企業にお勤めなら、同じ状況になることを考えてみて下さい。
中小企業は、1ヶ月間の売上金を支払い金に当てて営業しているからこそ、営業の売上金が入らない場合、支払いができず、不当たりになり、倒産します。
そのために、個人として何を準備するべきか、商売としてどのような商売の方向性を考えておかなければいけないのかを、今、考えて下さい。
大きな企業は、従業員の出勤できない人にも給与を出すと言っていますが、中小企業には無理な話ですし、国が保証すると安倍総理が今日、話していましたが、末端の従業員がいない個人事業主は、確実に倒産します。
次の準備をするためにも、あなたたちがどのような視点で、コロナウイルスの問題を考えているかを問われていると、思って下さい。
ウイルス菌の問題ではなく、実は、人のつながりや、将来を考え直す良いチャンスなのです。

外出を自粛している人たちが長い時間を過ごして気づくことは、実は、生きるために必要なことは何か、誰が必要なのかを学んでいます。
近所の付き合いや親族にも声をかけた人と、そうでない人・・・
自分の視点だけでしか、物度とを捉えられない人ばかりではないはずです。
他人を思いやる心で、あなたが住む地域の現場報告をきちんと報告してください!
「自分勝手な人が、コロナウイルスにやられるのですよ!」

 

 

地球を愛し、日本を愛する地球創生の仲間たちは、自分勝手な視点で物事を発言するのではなく、今後、大きな問題がさらに起きるからこそ、その対処法を今、気づく必要があることを仲間たちと一緒に学んでいます。

 

私は2020年に解脱後、未来を予知できる力を与えられたからこそ、多くの人の不安を希望に導きながら、札幌のにミニFM局で毎週、予知情報を放送し、2005年からこの公式ブログで世界へ情報を発信し、2018年からラジハピで予知情報を流し、2020年からは地球創生YOUTUBEチャンネルで未来予知情報と対応策をと伝えしています。

 

その理由は、2019年の年末に、2020年に起きることを私が予測し、伝えた言葉を聞いているからです。

 

あなた自身が、マスコミ情報にブレない大人にならないと、子供たちの未来は混乱し、疲弊するからこそ、大人たちはもっと大きな視点で未来を考えて行動しなければいけません。

 

一人一人が2020年の心構えができるように、ご両親・ご家族・お友達に私の未来予知情報を教えてあげて下さい。

 

●2020年は、6月が一番ヤバイ!その前に、3月にいろいろ起きる!

https://www.youtube.com/watch?v=HQU_7z88KwQ

 

●地球創生:天無神人が読み解く「2020年に起こる未来とこれからの生き方とは?」

https://www.youtube.com/watch?v=LJCfPaKkMD4&t=26s

 

●2020年の未来予知をしているドラゴンカレンダー

https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=40123160501951

 

(参考)

●コロナウイルス対応策(第一弾)http://earthtscu.jugem.jp/?eid=3487

●コロナウイルス対応策(第二弾)http://earthtscu.jugem.jp/?eid=3496

 

最後に、地球を愛する仲間たちと繋がりたい人たちは、地球創生SNSに登録して、一緒に希望の未来を創造する一人になって下さい。

●地球創生SNS 登録サイト https://www.c-sqr.net/c/earthtscu/

年会費お支払いサイト https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

 

 

<天無神人アマミカムイ 全国イベント・神事情報>

○3月23日〜27日(4泊5日)

2020年宮古島伊良部島 ヤビジ祈り 追加募集(残り3名)​

詳細は、こちらをご覧下さい。

 

○3月28日(土)沖縄講演会 「誰でもできる先祖祈り」

沖縄生まれの人たちと、ヤマト生まれの人たちに共通する子孫に伝え残せる<御先祖祈り>の考え方と方法をお話しします。

宗派宗教を超えた正しい考え方を身に付けると、家族親族間のトラブルや土地の問題も解消できます。親子やご夫婦での参加が最も効果的です。

日時:2020年3月28日(土) 受付15時〜 15時半〜18時迄
場所:パライソ デ モトブ沖縄県国頭郡本部町谷茶436-1
講師:天無神人(吉岡学) & 沖縄神人
参加費:3,850円税込(15歳以下無料) ※当日現地にてお支払い

申込期限:2020年 3月20日まで
申込先:地球創生 沖縄支部 keiko19670324@gmail.com 090-5723-3169 伊佐

 

○東京 4月4日(土)

衝突する宇宙で おまえの魂をつなぎかえてやる!

超次元宇宙(ドクタードルフィン)と 超次元宇宙(アマミカムイ)の超激突! 

ヒカルランド主催 詳細と申込先は、こちらです。

 

●東京 4月26日(日)スピ大 特別集中講義 

「リーディング・読み取り学」開講!

→詳細はこちらをごらん下さい。

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
コロナウイルスの対応(第二弾)


2月27日、政府が「春休みまで小中高の休校」と初めてコロナウイルスの対応策を具体的に出したので、私も地球を愛する全国の皆さんの対応策をここに示しておきます。

 

(北海道が感染者が多い原因分析1)
まず、2月27日現在の地域別感染者をみると、マスコミが騒ぐほど一県5名以下の地域は気にしていないと思いますが、北海道の感染者の数が多いので調べてみました。

 

北海道の面積は、9県から14県の広さがありますので、単純に1県あたりに割ると大した数字ではありません。

でもなぜここまで北海道の数が多いかというと、北海道の旅行者数は毎年、半端ないほど増えているからです。(2010年対比で約2倍の観光客)さらにリピーター増。
美味しい空気と水、食べ物が一年中、揃っているからでしょう(^^)

さらに、北海道内の地域別感染者数を調べてみると、(検査中も含む)多い場所は、全て観光地であり、冬の時期はスキー客が集まる場所や、美味しいものが漁れる場所に観光客は集まっています。

札幌・石狩近郊 10名
渡島檜山地区 9名
上川地区  10名
胆振日高地区 4名
根室釧路地区 10名

※同時に、北海道からアジアへ直行便も増えていますので、北海道から中国へ行く日本人も増えています。


(北海道が多い原因分析2)
実は、冬の北海道と本州の大きな違いは、沖縄と比べるとわかりますが、家や建物の暖房施設の設備が、全く違います。

北海道の全ての家や施設は、完全密閉型の二重窓で寒さを防ぐ作りですし、壁の中にはたっぷり断熱材を入れていますので、冬は、本州のように空気の入れ替えはしませんし、締め切った部屋でストーブの温度を上げて、薄着で過ごすのが通常です。

つまり、冬の北海道は家の中に持ち込んだ菌が外に放出されることが少ない点が挙げられます。北海道の人たちは、どうか、時々、窓を開けて空気の入れ替えをして菌を自然界の中に放出して下さい。


重要!(コロナウイルスの原因と対策)

コロナウイルスは、自然界の中にもともとある古い菌ですが、これまでに 3 回、世の中に出現し、パンデミック(世界的流行)引き起こしています。

最初は 2003 年のSARS(重症急性呼吸器症候群)、
次が 2012 年のMERS(中東呼吸器症候群)、
そして今回です。

 

(正しい理解と対応策)

もともと自然界の中にあった菌が、突然、世界中に広がる理由は、人間がその菌に対応する能力を引き上げる必要があるからだと私は思っています。

>過去に菌が広がった時期を考えても、テーマは全て「戦い」です。

つまり、「人間同士の戦いをやめて、相手を受けれて、同じ人間だということに気づいて新しい人類調和に意識に進化しなさい」と菌を通して、伝えていると捉えています。

○2003年の世界の出来事
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_general-10bignews2003

○2012年の世界の出来事 
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_general-10bignews2012


(行かない方が良い場所)
症状は風邪と変わりませんので、もっとも行かない方が良い場所は「病院」です。理由は、もっとも多くの保菌者が集まる場所だからです。
熱が出たら、大人しく寝て過ごし、塩ほうじ茶や天日海塩をとることで、体から菌が排泄されるのをゆっくり待って下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=lBhOtk05bIo

地球に生命体が生まれたのも全て菌類による変化によって生まれているからこそ、人間の体の中には多くの常在菌を持ちながら上手にバランスをとって生きています。

自然界の中にある菌を敵とみなせば、自分の体の中にある菌も敵だと思われたと感じ、拒絶反応を示しますが、ガンと同じように自分の体の中にあるものも、自然界の中にあるものも全てが必要なものであり、全てを受けれて対応策を身に付けることが求められています。

菌は私たち人間の意識にもっとも共鳴するものですので、意識や思いが戦えば、肉体は反応して病気になってしまいますが、敵だと思ったものも、実は、自分の一部なのだと気づくことが、愛に気づきの始まります。
意識が高い方は、どうぞ、周りの人たちに、このことをお伝え下さい。

「敵ではない!学びを受け入れて順応しなさい!」とお伝え下さい。

参考資料:https://kadobun.jp/feature/interview/9yhcdzonav40.html 


https://youtu.be/C6FvpL5U3oc

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
2が三つ並ぶ今日の意味(2020年2月22日)

本日の「2」が三つ並ぶ2月22日は「地球創生1000年プロジェクト」の啓示が降りた日です(2002年) 。

●地球創生1000年プロジェクト https://earthtscu.jp/

 

数字とは、学問や科学・物理・天文学・宇宙・思想・精神世界などあらゆる世界の最初の学びで宇宙から降りた情報です。

 

「1」は、自分自身を意味(認識)する数字です。

「2」は、自分を確認できる「相対」の数字。

 

つまり、今日は自分以外の相対の視点で、自分視点だけで生きるのではなく、

大切な人や神様から「相対の気づき」を得る日だという意味です。

 

2020年年2月22日は、「2」と「0」だけの日。

つまり、「相対と無の意味を悟る日」なのです。

どうぞ、自分の意識と感覚を大切にお過ごし下さい。

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
旧正月(1/25)で裏門が閉まります!

新正月は、2020年の表玄関。旧正月は、2020年の裏玄関。

旧正月を迎えると、エネルギーが全く変わりますので、やり残しがないように旧暦の裏門が閉まる前に思いと物の整理して下さいね!

 

2020年も早や一ヶ月立ちますが、新暦のお正月と旧暦のお正月のちょうど間の期間なので、その意味を理解して上手に乗り切って下さい!

質問:「いつから日本は、新暦になったのですか?」

答え:「明治5年(1872年)12月2日までは旧暦(太陰太陽暦)で、翌日の12日3日から現行の太陽暦(新暦)になりました」ので、

まだ、140年くらいしか日本で新暦は使われていません。

沖縄は現在でも神ごと先祖ごとの全ての日取りを旧暦で行っていますが、本来、日本の四季や生命リズムを産み出す潮の干潮満潮に連動している旧暦こそ、農耕民族日本にとって重要な意味があります。

旧暦は、自然界の生命エネルギーに連動していますので、本能や感情、人間の生と死に大きく影響を与えますが、新暦は、地球以外の宇宙エネルギーに関係していますので、未来に向けた意識に大きく影響を与えています。

一般的に節分(2/3)を旧暦の元旦だと思っている方が多いようですが、実際には毎年、旧暦の元旦は変わっています。※六曜・月齢・旧暦カレンダー

 

2020年の旧暦の元旦は1月25日ですので、それまでに次の事を理解して心を整えて下さい。

新暦の元旦は、皆さんが未来へ向けた希望の時間なので、「表玄関の表門」と考えて下さい。

表玄関を「他人に見られたい自分」だとすると、「他人に見られたくない自分」は「裏玄関」の意味になりますので、あと10日ほどで「裏玄関の裏門」が閉まる時期を迎えます。

裏門が守っているものは、心の奥底にある一番弱い、人に見せたくない、知られたくない「自我の居場所」だからこそ、新正月が過ぎて、ここまでにあなたが感じた感情を振り返ってみて下さい。

心が安定していて、常に、愛が体に溢れていたでしょうか?

誰かにやさしくされたり、心が癒される時間が多かったでしょうか?

それとも、ブルーな想いを一人で抱えて悶々と過ごした時間が多かったでしょうか?

皆さんは、現実で起きていることのとらえ方を変えるだけで、未来を変えられることを知っている方達だと思いますが、もし、現実世界で起きることが自分の意識し続けた事を体験すると思っている方は無意識の事をもっと学んで下さい。

無意識にある世界をユングやフロイトは深層意識として説明していますが、過去世カルマや現世カルマが積み重なった世界が無意識の根底にあるからこそ、人間の心ができていることを理解できる方は、その無意識の世界の想いを変える為に人間が生まれてきたことまで気づいているはずですよね。

ということは、現実世界で感じることのほとんどは、自分でも気づいていない心の奥底にある「無意識の思い」が自分に感じさせているのですから、その感じた思いをそのままつかむのではなく、捉え方を変えることで次に体験する事を変えることができるのです。

新正月と旧正月に挟まれた時間は、表の意識と裏の意識のはざまだからこそ、意識と時間の影響から考えると、一番、ゆらぎが起こりやすい時期なので、今、感じていることが一年のテーマになると思って早く修正して下さい。

「そんなこと言われても急には変われないわ!」と言う人たち・・・いえ、いいんですよ、ずーーーとそのままの自我を持っていても・・・ただ、今年もまた昨年までと同じ辛い思いを繰り返すだけですから・・・(^^)

本当はそうしたくないの・・・、ただ私の事をわかってくれる人がいないだけなの・・・、だからもう人が信じられなくなって・・・・、自分でもどうしたらいいのかわからないの・・・・
こんな思いをもしあなたが抱えている人なら、あなたの自我の苦しみは家族や仲の良い人たちにも影響していますので問題を深刻化させていると思いますが、人間は色々な感情が出ても次のどちらかの方法を自然に選んでしまいます。

溢れてきた感情を見て見ぬふりをしてやり過ごすか、ひとつひとつの感情を真剣に向き合って苦しみながら学ぶかです。

溢れてきた感情をやりすごすタイプに多いのは、苦しくなると必ず誰かのせいにしたくなり、相手のせいにして感情的になる言葉を使いますが、誰かに感情をぶつけること事態が、自分の学びになっていない為に、結局、自分を正当化した分、何度も同じ事を繰り返して痛い想いを繰り返します。

ではどうすればいいかという結論ですが、「今までの自分の甘えの置き場所を変える」しか方法はないんです!

時間は常にどんどん前に進んでいますが、心が前に進まない理由は、自分の心の奥底に子供のような思いを正当化する「幼い心」があるからなんです。

その子供ような自分勝手な想いを手放せられれば、今年からあなたは大きく変われます!!

自分が今年、本気で変わる!と宣言したなら、相手を変えなくても、現実や環境を何も変えなくても、一瞬で、見えるものや感じるものが変わる体験をしている方が多いことも信じて下さい。

もし、そうならないのなら、意識した言葉よりも、無意識の思いが勝っているからです。

人生で経験することは自分の無意識に反応して誰かと何かを体験する時間だからこそ、見たい事を見て、信じたい言葉を信じて生きているなかで、自分の無意識が感じていることを自分が本当に知っているかどうかは、一人で落ち込んだ時に溢れ出てくる思いで気づくものです。

自分を正当化するのが悪いわけではありませんが、魂と心の成長から考えれば、落ち込む時間も、本当の無意識や自我に向き合う大切な時間だと思って心の奥底にある「幼い自分」と対話して下さい。

何度も同じ学びをしているはずなのに、まだ感情的な思いが出てくる人は、心のどこかに、「この人はわかってくれているはず!」という誰かへの甘えがあるはずです。親に対してや信頼している関係の中でもっとも問題を複雑化させている原因が、「甘え心」なんです。

この甘えを良い言葉で言えば「信頼」とも呼びますが、自分が信頼している相手への思いのなかに、「相手の100%自由行動」が入っているでしょうか?

そして、「相手の100%自由行動」を、あなたは、100%許せていますか?

もし許せない部分や変えて欲しい思いがまだあるのなら、その許せない部分こそ、自分の「甘え」だと気づいて、そんな自分に付き合ってくれている相手がいることに感謝して下さい。

お互いが、お互いの「100%自由」をもし許しあえている関係なら、それは、紛れもなく「愛そのもの」ですから、あなたは大丈夫ですので、どんどん先へ進んで下さい。

もう、幸せのレベルを無限に引き上げることができる時代に入りましたので、人間全体の為にも、どんどん次の進化ステージへ進んで下さい。

繰り返しますが、誰かに何か条件を出したい自分がいる限り、それがあなた自身の学びなんだと気づいたなら、なるべく早く相手に望む条件を減らすことが愛に近づく方法なんだと気づいて下さいね!

普段の生活では誰かの言葉や文字にした想いを信じて生きていると思いますが、人間という動物は実は葛藤した時の心の奥底に思っている思いが一番向き合うべきテーマだからこそ、両者の真我の思い違いを理解することがもっとも大切な作業なんです。

親子や恋愛相手や信頼している相手との感情トラブルの思いと言えば、わかりますか?

自分が信じていた事が相手に伝わっていると思っていたのに、実は、まったく理解してくれていなかったと気づいて、30年連れ添っ
た同士が別れることもありますが、よーーーーく考えてみると、そんな相手を信じた自分の愚かさを認めるのが先ですし、そんな愚かな自分を許して付き合ってくれている相手に感謝しないといけないんですよ、本当は!

じゃないと、この世の中であなたにとって、100%都合の良い人などいませんからね!

そうできない人はこれまでどおり、相手に合わせて表と裏の自分を使い分けて生きるしかありませんので、一生、あなたの人生が喜びにあふれることなどないでしょうね。

あなたにとって都合の良い星の王子さまは、決して現れないと早く気づいて下さいね!

昨年、ある会合の席で数名の男性たちに教えた言葉ですが、
「世界中の人が、もし自分だったらどう思う?」
と全員に質問した時、自分の心の奥底が思っている本当の思いに気づいてくれました。

良い時の自分だけを見ないで下さいね!最低の自分も含めて、世界中の人が自分ですよ!!よーく、考えてみて下さい。

もし、楽しくないなら、今の自分を変えるしか無いと気づくでしょ!

人と人は、常に、引き寄せの法則が働いていますが、実は強く思ったことで引き寄せているのではなくて、心の奥底で思っている無意識の思いが人を引き寄せている事に気づけば、落ち込んだ時ほど誰かに認められたくて、満足していない思いを誰かのせいにしている自分を反省するチャンスが与えられていると気づくべきなんです。

だからこそ、相手を変えようとするよりも、自分の心の奥底にある想いを変える気づきの時間が、あと10日ほどで終わるとお知らせしているのですよ!

この意味が理解出来ない方は、去年と同じように、都合の良い時は自分の思いを正しいと思い、都合が悪くなると誰かのせいにしたくなる自分がまた出ますので、早くその自分を手放します!と宣言することをオススメします。
そうじゃないと、今年もまた悩みながら相手を変えたり、環境を変えたり、仕事を変えたり、同じような事を繰り返す一年になりますよ!

新正月と旧正月の間の時間は、神様が与えてくれた意識の歪みタイムだからこそ、もう一度、ここで新しい年を迎える心になって、幼い心の自分を捨てて、新しくなりたい自分を明確にしてみて下さい。

自分に向き合う方法は、簡単です。一人で布団の中で想うのもいいですが、自己対話のやりとりをすべて文字に書き残す書式対話がオススメです。

一日も早く、心の奥底にある弱い、寂しい、わがままな声を聞いてあげて下さい。

「本当は、どうしたいの?」って聞く事が、まず大切です。

きっと、わがままをいっぱい言いますよ!

どんどん、誰かを責める思いが溢れるかもしれません。

でも否定したり、それは間違いだよって言ったらダメなんです。

ぜーーーんぶ、認めてあげて下さい。

だって、たくさん寂しい思いをしたんでしょ!

それを誰もわかってくれなかったんでしょ!!!

本当は、自分自身でさえ、なぜそうなったのかよくわかっていなかったからこそ、同じ事を繰り返しているんでしょ!

だからこそ、まず、愚かな自分自身を100%受け止めたあげて、素直に謝って下さい。

 

●あやまりの言葉(例)
「ごめんなさいね、私は本当に馬鹿だから、ついつい自分を犠牲にしたり、反対に、自分の我を相手にぶつけたりするので、大切にしたい人をいつも傷つけてしまうんです。自分の大切にしたい思いを伝えるのは下手なんだよね〜。でも、今年でもう、その自分とはお別れして素直になりますから、どうか宜しくね!今までぶっちぎってきた皆さん、本当にごめんなさいね!」

2013年2月1日公式ブログより転載
http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1387

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
生きながらにして成仏

昨日(1月5日)の私の気づきを皆様にご紹介します。

<家の中で気づいた言葉>

気づき1、「親の精進(しょうじん)、子の精進(しょうじん)」

「精進」とは仏教用語ですが、以下の意味があります。

  1. 雑念を去り一心に仏道修行すること。

  2. 身をきよめ行いを慎むこと。

  3. 肉類を食べず菜食すること。

  4. その事に打ち込んで努力を続けること。

私がこの言葉を聞いてすぐに感じたことは二つの意味があると気づきました。

 

1)親が一生懸命に精進しても、子供は親の精進の気持ちを理解できない。

2)子供も自分なりに精進していることを親は理解していない。

つまり、親の心を子供がわからず、子供の心を親も理解していないという教えです。

どうぞ、ご自分の心に手を合わせて確認して気づいて下さいませ。

 

<家を出てすぐに気づいた言葉>

気づき2、「生きながらにして成仏」

「成仏」を調べてみると、煩悩(ぼんのう)を解脱(げだつ)して、無上の悟りをひらくこと。転じて、死んで仏になること。また単に、死ぬこととあります。

「生きながらにして成仏」を調べてみると、空海の教えに「即身成仏仏義」というものがあり、生きながらにして成仏できることが説明されています。

この意味は、私たち人間は、いつもいろんな思いに振り回されて生きていますが、本来、その思いはないものであり、掴んでいるのは自分だけの世界だからこそ、思いを手放して神仏と心をひとつになった生き方をしなさいという意味になると思います。

今あること、できること、今できないこと、無いもの、あるもの・・・全てが煩悩の自分が掴んでいる世界の中の出来事です。

○○○があれば・・・と思っていて、それを手にした人は、今度は無くなることを恐れます。

繰り返しているこの煩悩の世界をどう楽しく生きるかは、私は次の気づきで理解しました。

この世の中にあるもので、自分の体さえ、「自分のものなど一切、無い」ということです。

これはつまり、「ただ、ある」「ただ、いる」「ただ生きている」ということに感謝できる自分になると気づきます。

どうか、この世の中を苦しみに設定するのではなく、「全ては与えられていて、全てがある」という喜びに設定して生きて下さい。

神に気付かされた私は、また、新たな気持ちで、亡き父の命日に、この言葉を皆様にお届けできることが喜びです。

ありがとうございます。

 

天無神人アマミカムのお話を直接、聞いてみたい!という方は 以下のURLでイベントのスケジュールをチェック!

https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000053498&oc=0003&pv=

毎月、東京・大阪・名古屋などで講演会やセミナーなどを行なっております。

 

| 心と魂の学び | 11:11 | comments(0) | - | |
| 1/46PAGES | >>